人生に悩む君へ

お金は人生において最も大切なものではない。

お金は皆さんにとってどのようなものでしょうか?お金が人生において最も大切なものだと思っている人もたくさんいると思いますし、

 

私もかつてはお金が大切なものだとずっと思っていたのです。

 

でも今はお金が人生で最も大切なものだとは思わなくなってしまったのです。お金は大切なのかもしれない。

 

でも一番大切なものじゃないよ。

 

好きなものを買えることが幸せだと思っていた

 

皆さんも同じだったと思うのですが、子供の頃には欲しいものがたくさんありましたよね。戦隊もののフィギュアだったり、

 

カードゲームだったりするじゃないですか。私も他の子供と変わらずそういった物が欲しかった。

 

お父さんやお母さんにねだって買ってもらい、周りの友人に自慢するのです。

 

俺もこのカードゲーム持ってるから」 とね。

 

これは大人になってからも基本的には変わらないと思っています。いい車を買ったら友人に自慢したいと思うのか人間だと思うし、

 

良い時計を買ったら周りからチヤホヤされると思うのが私たちではないでしょうか。

 

お金があれば人生は大体楽しいと思っていたし、お金が全てであるという考え方が特別間違っているとも思っていませんでした。

 

お金があったら今自分が欲しいものは全て買える。

 

車でも宝石でも家でもなんでも買える。幸せですよね。

 

そう思っていたんです。お金は人生を左右するものであるし、お金が最も大切なものなんじゃないかなって思っていました。

 

でも、大人になってみると意外にも自分が欲しかったものなんて簡単に買うことができて、

 

自分の物欲なんて簡単に満たされてしまう。そうすると気がついてしまうんですよね。

 

あれ?お金が全てじゃないぞ」と。お金は人生において最も大切なものだと少しだけ思っていたけど、

 

お金だけあっても幸せにはなれないのではないか、と思ったのです。

関連記事:お金のいらない社会において何が大切なのか。

 

人の中で生きる私たち

 

 

私たちはお金があれば何でも買うことができる。周りからは「そんな生活羨ましい」と羨望の眼差しを送られることだろう。

 

でも、お金は人生において最も大切なものではないのです。

 

どんなに良いものを持っていても、どんなに高いものを持っていても、周りに自分と話してくれるような人たちがいなければ何も楽しくない。

 

高級時計を持っていたとしても、高級車を持っていたとしても、周りに自分のことを好いてくれる人がいなければ、

 

ずっと幸せにはなれないのだと思う。

 

幸せの尺度なんて人それぞれで良いと思う。 お金が最も大切だと思う人がいればそれはそれで良いと思うし、

 

そんなことは人それぞれ決めるべきことでしょう。

 

でも私の場合は、お金があっても何も楽しくないのです。

 

私は人よりは酸いも甘いも経験したような人間です。すごい貧乏な時代もあったし、裕福な時代もありました。

 

ただ、資産の大きさによって私の幸福度は決して変わらなかったんですよね。お金をたくさん持っていたら幸せになれるだろう、と多くの人は思う。

 

でもそんなことないのです。本当に好きな人たちがそばにいてくれなければ、私はきっと生きていくことさえもできない。

 

人間はコミュニティの中でしか生きることができないのですよ。

 

弱い存在ですよね。

 

つながりの中でしか生きていくことができない私だからこそ、お金は人生において最も大切なものではないと感じたのです。

 

お金は大切なものではあると思う。お金があればやれることだってたくさんあるしね。

 

でも、全てではないんだ。

関連記事:人生が虚しいと感じている人に伝えたい3つの事。

 

 

死んだらお金なんて何の意味もない

 

死ぬ時に、お金なんて欲しいと思わないはずなんですよね。皆さんの中には、仕事をしているのは、お金を稼ぐためで、

お金があれば、何でもできると思っている人がいます。そして、お金は人生そのものであると思っている人だっているでしょう。

 

でも、死んだらお金なんて何の関係もないんですよね。もしも、明日自分が死んでしまうとしたらどうでしょうか?

 

いや、もっと極端な話、あと数時間で死んでしまうという時に「必ず1億円が当たる宝くじ」を買いにいきますか?

行かないですよね。本質的にはお金なんて人生において大切なものではないのですよ。

 

自分が大切だと思う人に会いたいと思うでしょうし、大切な人たちに囲まれて、最後の瞬間まで過ごしたいと思うはず。

お金は大切なのかもしれないけど、人生において最も大切なものではないのです。

 

最後の瞬間に残るのは、私たちが愛している「」だけだと思う。お金がたくさんあっても、幸せにはなれない。

 

お金だけで幸せになれたらどれだけ幸せな事だろうか。でも、そんな事はない。

 

お金が人生において最も大切だと、人生の後半まで思ってしまう人はたくさんいると思います。お金だけを追い求めて、大切なものを見失ってしまう人もたくさんいる。

 

でも、お金のために本当に大切なものを失ってしまっては何の意味もないのです。

 

お金は人生において最も大切なものではないのだから。

関連記事:大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良い。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。