ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

シェアハウスは確かに安いけど問題も多いものだよ。

東京に住みたいけれどあまりお金がないという人や、学生で一人暮らしを始めるという人は
シェアハウスを選択肢に入れる人もいると思います。

 

私の周りにもシェアハウスをしている人はとても多いです。

 

友達なんかとシェアハウスをしていたりする人がいたりすると、

一人暮らしをしたことがない人や、誰かと一緒に住んでみたいと思っている人はシェアハウスという響きにとても憧れると思います。

 

なにより家賃がとても安く抑えることができるというのがシェアハウスの最大の魅力と言えるでしょう。

 

しかし確かにシェアハウスは家賃が安いですが問題も起きやすいのが難点です。

 

シェアハウスで起こりうる問題について少しお話ししていきたいと思います。

 

潔癖症にはまず無理

 

そもそもシェアハウスには大体の場合が共有スペースというものがあるので、

家の中で他の人と一緒に使わなくてはいけない場所というのが出てきます。

 

キッチンスペースやバストイレなどがそれにあたることが多いでしょう。

 

一人暮らしでも汚れやすい場所なので

シェアハウスとなってくると余計に汚れやすい場所になってきます。

 

シェアハウスで問題を起こさずに一緒に暮らしていくために一応ルールのようなものをしっかりと決めている人が多いですが

それでも潔癖症の人からすると、ルールを守れるのは人によって度合いが違ったりなんかして

それに対してとてもストレスを感じてしまう人が多いです。

 

やはり家庭によって掃除の頻度や、どの程度まで汚れたら気になるのか、というレベルは全然違いますから

少しでも自分が潔癖症っぽいところがあると思うのであれば、シェアハウスはやめておいた方が良いかもしれません。

関連記事:女性が思う「付き合いたくない男」の特徴

 

友達を呼んだりはなかなかできない

 

シェアハウスで住む場合は、一人暮らしとは違ってそれぞれの生活をそれぞれが尊重しあいながら生活をしていかなくてはいけませんから、

実家じゃなくなったからといって突然友達をたくさん呼んだりということはなかなか出来ません。

 

初めて実家から出るという人からすると、家に友達を呼んで遊んだりごはんを食べたりするのに憧れを持っている人も多いと思いますが

シェアハウスの場合はそういったことが禁止のところもありますし、禁止にされていなくても気になる人はいると思います。

 

私の友達は、シェアハウスに住んでいて、一緒に住んでいるルームメイトが友達を呼ぶのを容認していましたが

友達がたくさん来て夜まで騒いでいるせいで、寝不足になってしまい、自分の仕事に支障が出てしまってストレスが溜まる、という人もいました。

 

人間関係を壊したくないがために、強くそのことをルームメイトに言うこともできないと言っていましたから

それもまたストレスでしょう。

関連記事:人間関係の悩みはどうして生まれるのか

 

生活音問題

 

シェアハウスで住んでいるとよくわかることなのですが、人によって生活音というものもレベルがかなり異なります。

 

扉の閉め方や物の扱い方など、人によって様々で

静かにすることができる人もいれば、生活音がうるさい人もいるし、

機嫌によって生活音がうるさくなってしまう人もいます。

 

どうしても人間ですから、機嫌が悪いこともあるだろうし、一つ屋根の下で一緒に暮らしていると

そういった機嫌が悪い時に一緒にいなくてはいけないということも出てくるのがシェアハウスの問題点でもあります。

 

家族と一緒に暮らしてる時の生活音とはまた違った生活音が聞こえてくるのだということを

シェアハウスを考えている人は理解しておいた方が良いでしょう。

関連記事:シェアハウスがつらいという人って実際いると思う。

 

ルールを守れない人が多い

 

シェアハウスで円滑にみんなが気持ちよく暮らしていけるために、シェアハウスごとに家事分担などのルールが決まっていることもよくあることなのですが

それでもそのルールをしっかりと守ることができる人もいれば、そのルールを全然守ることが出来ない人もいます。

 

例えば何曜日のお皿洗いの担当は誰々というふうに決めていても、

最初はうまくいったけど、シェアハウス歴が長くなるにつれて、仕事も忙しくなり、その日中に家事をこなすのが難しくなってくる、

という人もいるのです。

 

時間的余裕がある場合は良いのですが、生活するとなると、どうしても忙しくて時間が取れなくなってくることもあるでしょう。

 

そんな時にシェアハウスのルールというのは後回しになってしまいがちです。

 

これがシェアハウスのトラブルへと発展してしまうこともあるのです。

関連記事:家事の時短を考えることで人生が変わる

 

恋愛トラブルもある

 

男女共同のシェアハウスの場合は恋愛トラブルもつきものです。

 

男女共同のシェアハウスを選ぶという時点で、出会いを求めてやってきている人もいますから

そこから恋愛に発展させようと思っている人が多く来ているということを理解しておいた方が良いでしょう。

 

男性の場合はまだよくても、女性の場合はストーカー問題に発展したり、何か事件に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

 

一緒に住むということは、当たり前ですが住所がバレるということです。

 

できれば女性は女性専用のシェアハウスを選ぶようにした方が良いでしょう。

関連記事:ストーカー癖のある男には特徴があったのだ。

 

盗難などもある

 

日本の中で盗難と言うとあまりピンとこないかもしれませんが

シェアハウスの中で盗難事件というのはよくあることです。

 

共有スペースにおいているものはなくなってしまうことがいいですし、

自室に鍵がつけられるタイプではないシェアハウスの場合は、自分の貴重品も管理が難しくなってきます。

 

こういったこともシェアハウスの問題の一つでしょう。

関連記事:友達がめんどくさいと思う時ってあると思う。

 

家賃を安くなりますし、一人で済まないからこそ安全だと言える面もあると思うのですが
シェアハウスならではの問題もあります。

 

シェアハウスに入居することを検討している人は、シェアハウスならではの問題にどのようなものがあるのかということを想定した上でシェアハウス先を決めた方が良いでしょう。

関連記事:本当の友達の作り方とは何だろう?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事