ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

通勤が辛いと感じる原因を書いていこうじゃないか。

通勤ってサラリーマンであれば、当たり前にこなしている事だと思います。通勤をしなければ、会社に行けないと思いますし、

会社に行くためには通勤が辛くても、行かなければならないと思うのです。

 

しかしながら、通勤って結構辛いものだと思うんですよね。当たり前にこなしている通勤ですが、私は辛いと思ってしまうのです。

 

きっと同じような人もいるのではないでしょうかね?

 

なぜ通勤が辛いのか?その原因について書いていこうと思います。

 

 

距離が近い

 

人間にはパーソナルスペースというものがありますよね。「これ以上は入ってこないで欲しい」というエリアを人間は持っているものなのです。

しかし、通勤電車の中って基本的には混んでいるもので、人と人との距離が近いと思うんですよね。

 

電車なのだから、人との距離は近くて当然ですし、我慢するべき事なのかもしれませんが、私は「人との距離が近い状態」ってあんまり好きではないんですよね。

 

通勤が辛いと思ってしまうのは当然の事だと思いますし、本当は誰でもパーソナルスペースに知らない人が入ってきたら警戒するものなんですよ。

人間だって動物ですから。

 

距離が近い事で警戒しなくてなっていくのは、「慣れているから」であって、人間の身体が確実に疲れてしまうと思っているのです。

 

「通勤が辛い」と周りの人に言っても、「何を甘えた事を言っているんだ」と言われてしまう事でしょうし、人との距離が近いのも、誰もが当たり前の事だと思っているので、

厳しい言葉をかけてくる人だっているでしょう。

 

でも、本質的には、人間にとって「人と人との距離が近い事」はあまり良い事だとは思えないのです。距離が近ければ近い程、

 

緊張状態が作り出されてしまうものなんですよ。私も通勤をする時に「人との距離が近い」時には辛いと感じますし、

 

それが「何かしそうな変な人」だったりすると、さらにストレスレベルが上がってしまうのです。実際、そういう人だって多いと思うんですよね。

関連記事:転職に踏み切るタイミングはいつが正しいの?

 

電車内で出来る事は少ない

 

 

これも思う事なんですよね。通勤が辛いと思うのは通勤の時間を使って出来る事が実は少ないからだと思っています。

 

通勤の時間に出来る事と言えば、本を読む事ぐらいですよね。後はゲームとか。本を読めればまだ良い方で、混雑している車内であれば、

本すら読めない状態になってしまうと思うのです。何もせず、ただ1時間とか2時間とか電車内で過ごすのって、何かの修行ですよ。

阿闍梨にでもなるのかな・・・

通勤が辛いと思うのは当然の事なのです。タクシーで通勤する事が出来れば、パソコンを使って自分の好きな事が出来ますよね。

値段は高いけど。

だからこそ、私は移動には出来る限り車を使うようにしているのですが、

 

金銭的な事を考えると、通勤の時にはタクシーなんて使う事が出来ませんよね。でも、電車に乗った状態だと、何も出来ないものですし、

スマホをいじっていても、隣から画面を見てくる人とかっているじゃないですか?そういう事が気になってしまう人であれば、

スマホすら開けなくなってしまうわけです。

何もせず何時間も電車内にいる事も、慣れてしまえば大した事ではないと思っているかもしれませんが、ストレスにはなっていると思うんですよね。

 

私の場合は、独立したので、特に混雑した電車に乗る事は多くありません。極力避けています。でも、だからこそ気付いてしまったんですよね。

 

サラリーマンの時に通勤がどれだけ辛いものだったのか?という事を。

通勤自体、ストレスになってしまうものだと思いますし、通勤が辛いと感じているのであれば、

 

転職をしたり、会社の近くに住んでみたり、何かしらの対策を取っていく事が大切なのではないでしょうか?

関連記事:転職に踏み切るタイミングはいつが正しいの?

 

 

電車内の臭い

 

電車内の臭いに関して気になる人は気になると思うんですよね。

私自身、かなり鼻が良い方なので、電車に入ると「何この臭い…」と思ってしまう事が非常に多いのです。いや、そんなものじゃないかも。

結構無理な方です。

 

通勤電車の中には様々な人が乗車していますよね。年配の方とかもいるので、加齢臭がしたりとか、タバコの臭いを纏っている人がいたりとか、

体臭がきつい人とか、本当にいるものなんですよ。あれ、単体だったらまだ良いのだけれど、混ざった時の臭いって何とも言えず気持ち悪い。

 

だからこそ、通勤って辛いものがあると思っているのです。通勤電車の中で1時間過ごすとしたら、そういった臭いが混ざった空間で、

 

ずっと耐えなければいけないわけですよね。常識的に考えてこれって辛い事ですし、夏場とかだったらこういった臭いのレベルも段違い。

人として無理です。生命の危機を感じる・・・

 

私は臭いがきつすぎて電車から降りてしまった事もあります。それくらい人の臭いというものは他人からすると、臭いものなんですよね。

夫婦間でも、「加齢臭が臭いわよ!」と罵られるのに、電車内はなぜ我慢できるのだろうか?     

 

我慢出来るはずがないのです。通勤が辛いと思ってしまう原因だと私は思っていますし、出来る限り電車には乗らない方が良いよね、と思うのです。

 

通勤が辛いと思ってしまうのは当たり前の事だと思うし、通勤が辛いならいつまでも我慢していないで、環境を変えてしまえば良いのです。

今の状況を改善していく事も、日々のQOL向上のために大切な事ですよ。

関連記事:休み明けがだるい、という人は、転職を検討するべきかも?

よく読まれている記事