仕事の悩み

スーツって必要?いつまでスーツ着てるんだろう?

スーツって世の中のサラリーマンはみんなしてますよね?

でもスーツって本当に必要なの?思ってしまいます。

まりも

いらなくね?と思ったりしません?w

夏になるとものすごくアツくなりますよね。いまでこそクールビズなんて概念がでてきましたけどそれでも夏はやっぱりあついです。

そんな中でもさ、スーツって必要ですかね?って私は思います。

特にその中でもネクタイっているのかなってのを一番に思いますね。ネクタイって夏はしなくてもいいじゃないですか?

ネクタイをしていない夏に「ネクタイしていない人とは仕事しません」みたいな人はいないよね?笑

まりもが想像する怖い人。笑

こんな人はいないでしょ?www

だったらなんで冬になるとネクタイをするのだろうか。笑

彼女の前でネクタイを外す仕草をみせたいから?ああ、でもそんな理由ならまだ良いかもしれませんね。目的がはっきりしてますから。

でもアツいしきついし、なんで必要?って思う人ってやっぱり多いんですよ絶対。

だったらしなくてもいいじゃん!ってなってくるわけです。

高いスーツを着ていくと生意気だと思われる

スーツの是非の前に、ちょっと私の友達の話でもしようと思うw

スーツ着用義務みたいになっているのに会社から支給されることはない。でも、自分の好きなスーツを着ていくと怒られたり、生意気だと思われたりする。笑

私の友人が研修のときからダブルのスーツでいっていたのですが、当然のごとく怒られたらしいです。

まりも

まあ、ダブルを着ていく勇気もすごいけどな?笑

でもこれってなぜでしょう?結局のところ、新しくはいってきたひとには安いスーツを着ていてほしいのです。

不思議ですよね。でも上司ってそういうものです。自分より仕事ができるひとのことは敵対視するひともいますし

少しの所作でいちゃもんをつけてくるひともいます。こんな面倒な慣例に従う合理的な理由はないはずなのに仕方なくしたがっているんですよね。

本来は仕事の内容で評価されるべきです。それは営業成績をあげるとか、顧客からの印象が良いとかそういうことですよね!でも、日本ってやはりそういう外見的なところとか良い後輩でいるということが重要視されすぎているような気がどうしてもしてしまいます。

文句をいってくるような上司だって昔はそういう上司にいらついたはずなんですよ。

上司を殴るのは絶対にやめておけよ、と伝えたい。で書いたけど、私にも、

まりも

こいつまじでぶん殴ってやりたい!!!!!

と思ってしまう出来事というか、そういう上司もいましたからw

でも、自分が上司になってしまうと変わってしまうひとってとても多いんですよね。

こういう場合って結構多いですよね。

今日の被害者は明日の加害者というw

???

悲しい連鎖じゃのう……

日本人の精神性として、苦労することは良い事。って思っています。だからこそ、自分がした苦労を後輩にも強要してくるんですよね!そんなことしてもなんの意味もないのにな!って思います。

無駄が多いんですよ。

関連記事:仕事に対する考えが甘い?うーん、結果で議論すればいいじゃん。

スーツなんて着ていかなくて良い

別にスーツなんて着る必要はもともとないわけで、今もIT系のひとたちは私服の会社がとても多いですよね。

確かにスーツを着ることによってビシッとした感じにはなりますよ。でも、それって自分を隠すための道具なのかな?とも思うんです。きちんとした営業をするのであれば別にスーツでなくても構わないし、それが正しいわけでもないんですよ。

まりも

要するに仕事ができればそれで良いわけ!笑

別に営業に関して自信があるのであれば、私服でもいいし、ダブルでもいい。そんなことは本来は商売において関係ないことだと思うんですよね!

例えば、クールビズって良い取り組みですよね?夏のアツい時期にスーツを着ていくなんておかしいですし、拷問ですよww

みんなクールビズになった途端にネクタイとかしなくなりましたしね!別に自分が着たくなかったら最初から着なければ良いのに!って思ってしまいます。笑

会社で社長さんとかはダブルを着ていたりしませんか?あれだって社長だって別に同じように社会人ですよ?

だったら同じように着てしまえばいいんですよ。まあそもそもスーツなんていりませんがw

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

ただ、例外もあるよね?

まあ、そうは言っても例外はあるよね?とも思ったりします。それは「めちゃくちゃダサいパターン」です。笑

いや、スーツってね?実は「誰でも普通になれるツール」でもあったりするんですよ。なので、めちゃくちゃ私服がダサい人でも、まともに見えるんです。笑

例えば、チェックを中心にしてめっちゃダサい格好をしていた人がいたとするよね?でも、「ダサい」ってのは周りからの客観的な判断であって、本人は「ダサいのを選んで買っている」わけではないんですよw

つまりね?

という状態になってしまっているわけ。「スーツなんて時代遅れだよね?私服OK!!!」みたいに大企業がしたりすると、こういう人が出てきてしまう可能性があるわけですよ。笑

まあ、最初の章でさ、「スーツを着ていなかったり、ネクタイをしていないだけで相手から判断されることはない」と書いたけど、極端にダサかったり、汚い格好だったりすると、まあ印象は悪いよね?笑

まりも

私服って結構個性が出ちゃいますからねぇ笑

私も前職の時の話なんだけど、「社内の人が全員集まる日」みたいなのがあったわけよ。しかも私服で集合。そんな時にさ、いつもはスーツでまともに見えていた人が「V系ファッション」を突然着てきて、女性陣から……

え?めっちゃドン引きしたんだけど」とか言われていました。だからね、うーん、スーツを強制する意味はないのだけど、難しい部分もあるよな?とは思ったりもするね。笑

でもね、基本的には「スーツは絶対じゃないよ」と思っているタイプです、私は。笑

関連記事:上司が情緒不安定だと99%苦労するぜ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。