仕事

スーツって必要?いつまでスーツ着てるんだろう?

スーツって世の中のサラリーマンはみんなしてますよね?でもスーツって本当に必要なの?思ってしまいます。

夏になるとものすごくアツくなりますよね。いまでこそクールビズなんて概念がでてきましたけどそれでも夏はやっぱりあついです。

 

でもスーツって必要ですかね?って私は思います。特にその中でもネクタイっているのかなってのを一番に思いますね。ネクタイって夏はしなくてもいいじゃないですか?でもそれでもビジネスは成り立っていますよね?

だったらなんで冬になるとネクタイをするのでしょうか?

 

彼女の前でネクタイを外す仕草をみせたいから?ああ、でもそんな理由ならまだ良いかもしれませんね。目的がはっきりしてますから。

 

でもアツいしきついし、なんで必要?って思う人ってやっぱり多いんですよ絶対。

だったらしなくてもいいじゃん!ってなってくるわけです。でも今の日本においてはそれはなかなかできません。

もこれって無駄ですよね? 自由がないところがサラリーマンの最大の欠点だと思います。

 

高いスーツを着ていくと生意気だと思われる

 

これもありますね。私の友人が研修のときからダブルのスーツでいっていたのですが、当然のごとく怒られたらしいです。

でもこれってなぜでしょう?結局のところ、新しくはいってきたひとには安いスーツを着ていてほしいのです。

不思議ですよね。でも上司ってそういうものです。自分より仕事ができるひとのことは敵対視するひともいますし

少しの所作でいちゃもんをつけてくるひともいます。こんな面倒な慣例に従う合理的な理由はないはずなのに仕方なくしたがっているんですよね

本来は仕事の内容で評価されるべきです。それは営業成績をあげるとか、顧客からの印象が良いとかそういうことですよね!でも、日本ってやはりそういう外見的なところとか良い後輩でいるということが重要視されすぎているような気がどうしてもしてしまいます。

 

文句をいってくるような上司だって昔はそういう上司にいらついたはずなんですよ。でも、自分が上司になってしまうと変わってしまうひとってとても多いんですよね。

こういう場合って結構多いですよね。日本人の精神性として、苦労することは良い事。って思っています。だからこそ、自分がした苦労を後輩にも強要してくるんですよね!そんなことしてもなんの意味もないのにな!って思います。

 

無駄が多いんですよ。

 

スーツだって着ていかなくて良いのでは?

 

別にスーツなんて着る必要はもともとないわけで、今もIT系のひとたちは私服の会社がとても多いですよね。

確かにスーツを着ることによってビシッとした感じにはなりますよ。でも、それって自分を隠すための道具なのかな?とも思うんです。きちんとした営業をするのであれば別にスーツでなくても構わないし、それが正しいわけでもないんですよ。

別に営業に関して自信があるのであれば、私服でもいいし、ダブルでもいい。そんなことは本来は商売において関係ないことだと思うんですよね!

 

例えば、クールビズって良い取り組みですよね?夏のアツい時期にスーツを着ていくなんておかしいですし、拷問ですよww

みんなクールビズになった途端にネクタイとかしなくなりましたしね!別に自分が着たくなかったら最初から着なければ良いのに!って思ってしまいます。笑

 

会社で社長さんとかはダブルを着ていたりしませんか?あれだって社長だって別に同じように社会人ですよ?

だったら同じように着てしまえばいいんですよ。まあそもそもスーツなんていりませんがw

 

ということで今回はスーツについて書いてみました。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事