ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

この人おばさんくさいなぁと思ってしまう人の特徴。

女性と話をしていると「この人おばさんくさいなあ」と思ってしまうことが多々あります。

 

すでに年齢がおばさんの年齢に突入していたとしても、

若々しくいたいというのが多くの女性の願いだと思います。

 

おばあちゃんの歳になっても少女のような人もいるし、

薬にとても若いのになんだかおばさんくさい人も多いですよね。

 

ということで今回はおばさんくさい人の特徴について書いていきますので、

おばさんくさいと言われてしまう傾向にある人、それを直したいと思っている人、自分に当てはまる項目がないか、注意して読んでみてください。

 

家族の愚痴を言う

 

まず家族の愚痴が多い人というのはおばさんくさい人の特徴だと思います。

 

日本社会の特徴なのか家族のことをよく言わない人がとても多いんですね。

 

自分の子供のことを卑下したり、パートナーのことをあまりよく言わないというのがはたからみるとそこまで気分のいいものではなく

この人おばさんくさいなと思ってしまう要因の一つになると思います。

 

特に家族に対して愚痴が多くなる人の話というのは聞いている側からも退屈なんですね。

 

その人の家族のことをよく知っているわけではないし

正直自分には関係のない話ですから家族の話をされても面倒くさいなと感じてしまう人の方が多いと思うんです。

 

なので家族の話が多すぎる人は話もつまらない人だと言えるでしょう。

 

それで会話が成り立つのは同じようにおばさんくさい自分の家族の愚痴を言っている人達だと思います。

 

愚痴の言い合いなら話は続きますからね。傷の舐め合いとも言えるでしょう。

関連記事:悪口を言う人が嫌われる理由について教えよう。

 

若い男性の話で盛り上がる

 

自分よりも若い男性の話題で大盛り上がりするようになるとおばさんくさいなと思われてしまうことが多くなると思います。

 

これはおばさんの象徴とも言えることですからね。

 

友達同士で十分にはいいかもしれませんが、

異性がいる前で若い男性の話ばかりしていると「この人おばさんくさい」と相手に思われてしまい

相手からも女性として見られなくなってしまうと思います。

関連記事:異性として見れないと言われる人の特徴

 

ため息が多い

 

ため息が多く疲れているような雰囲気が出ている人は、

どうしても老け込んで見えてしまうのですからおばさんくさいと感じられてしまうことがあると思います。

 

若い人の印象というのはやはり快活で元気という印象だと思いますので

疲れていたり暗かったり、そういった雰囲気があるとどうしてもおばさんくさいと思われてしまうでしょう。

関連記事:仕事でイライラする原因はなんだろう?

 

自分がどんなに大変かアピールする

 

これは主婦によくありがちなことですが、自分がどれだけ毎日大変なのか

どれだけ家族のために尽くしているのかというようなことをアピールしてくる人はおばさんくさいと思ってしまいます。

 

自己顕示欲が強く、さらに承認欲求も強いためとてもめんどくさい人になってしまうんですね。

 

日々の苦労をアピールするのはやめて、

今自分がどんな事に興味があってどんなことに挑戦したいのかというような明るく前向きな話をするように心がけた方が良いと思います。

関連記事:主婦はつまらないって当然だと思う。

 

昔語りをし始める

 

これはおじさん臭い人と共通するポイントで、昔はよかったなどというような昔話をしたがる人は

おばさんくさいと感じます。

 

中でも今と昔を比べて昔の方がよかったという風に今を否定するような言い方をする人はおばさんくさいと感じてしまいますね。

 

今の事を否定する人というのは今の時代についていけてない人なんだと思います。

 

時代に置いていかれている人だからこそ今のことを否定してしまうんですね。

だからこそおばさんくさいと感じるのでしょう。

関連記事:中年男性のココが嫌!女性が不快になるおじさんポイントとは

 

年齢の話をすぐにする

 

おばさんになってくると自分の年齢が気になる人がとても多いです。

 

だからこそ年齢に関する話題が多くなってしまうの仕方がないことだと思うのですが、

若い人を僻んだり、若い人に対して「まだ若いもんね」というような発言が多くなると途端におばさんくさいなと感じられてしまいます。

 

確かに若いことで自分よりも肌艶が良かったり、色々な挑戦ができるという面もあるかもしれませんが

その年齢だからこそできることというのは絶対にあって

若いことが羨ましいという感情はおばさんくさくなってしまう原因なので捨てた方が良いと思います。

 

若い人のことを僻んだり羨んだりするのは自分をさらに吹き込ませてしまう原因にもなりますから注意した方が良いでしょう。

関連記事:健康でいる事が何よりも大切だと思う。

 

僻みっぽい

 

若い人に対する僻みだけでなく人のことを僻んでしまう癖がある人はおばさんくさく感じます。

 

どうしても他人と比べて自分を見るという目線になってしまうので、そこにネガティブな感情がのってしまうんですね。

 

そういうのはやはりおばさんくさいなと思います。

 

他人と比べて自分を見るのではなく、自分自身のフィールドで自分のことを捉えることができている人というのはやはり若々しいと感じます。

 

大切なのは自分が幸せだと感じられているかどうかというところですから

あまり人と比べて自分を見るような癖を持たない方が良いでしょう。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

自由な人であろう

 

結局若い人のイメージというのは自由で快活で色々なことに前向きであるというのがイメージだと思います。

 

だからこそネガティブな方向に考えがよってしまったり人を羨むようなそれによって自分を貶めてしまうような考え方をしているとおばさんくさいと思われてしまうのだと思います。

 

ポジティブで自由な人になれるように努力すればおばさんくさい部分は自然と抜けてくるでしょう。

関連記事:ネガティブな人の特徴を3つ紹介しよう。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ