仕事の悩み

職場での暴力はどんな時でも正しくない。

世の中には様々な会社が存在しています。ベンチャー企業のような働き方をするような会社だってあると思いますし、

 

老舗の企業とかだとまた全く雰囲気が異なってくる場合がありますよね。

 

でも中には、職場での暴力が横行してるようなところだってきっとあると思うのです。暴力をする原因というものは多様だと思います。

 

ただ、職場での暴力はどんな時でも正しくないと私は思う。暴力でしか改善できないことなんて何1つないと思うんです。

 

暴力は改善手段にはならない

 

暴力をするのって仕事ができない社員がいたりだとか、何かを直してほしいという意図がある時だってあると思います。

 

職場での暴力というものは、ある時突然起こってしまうものでもありますよね。でも、職場での暴力は改善手段には決してならないのです。

 

暴力をされた側は確かに次から気をつけようと思うかもしれません。しかし、職場での暴力を受けると、

 

そこから萎縮してしまい仕事に集中できなくなってしまうことの方が多いと思います。私なんて、上司から少し怒られただけで萎縮しますから、

暴力なんて受けた日には秒速で辞めますね。バックれます……。

 

誰でも暴力を振るってきた相手のことは「怖い」と思ってしまうものじゃないですか?だってさ、普通に動物だからさ、「こいつは危害を加えてくる動物だ」と認識したら警戒するし怯えるものじゃないですか。

そういった状況になってきてしまうと、

 

仕事ができていた人でもできなかった人でも等しく、仕事を健全に遂行することができなくなってしまうのです。

 

暴力を改善手段だと思っている人は実は多いと思っています。そういう人って「言葉で伝える能力がないから暴力で解決している」というだけなんですよね……。本当に愚かよね。

暴力を振るう側は「お前が悪いんだ」と思っています。いやいや違うよね、と。暴力を振るうことでしか何も伝えられない人が悪いのよ。笑

前提からしておかしい。

家庭内で暴力を受けて育ってきた人とかが、職場においても暴力を振るってその場を改善しようと考える場合だってありますからね。

 

ただ、私が知る限りでも、世間一般的にもそうだと思いますが、職場の暴力によって相手に恐怖心を抱くことはあっても、

 

仕事を頑張ろうとは思わないのです。「よし!!今度は顔面ボコボコにされないように頑張るぞっ!!!」なんてならんよね?なる?笑

職場での暴力を肯定する人がみなさんの周りにもいるかもしれません。でも、その人たちが正しいわけでもなければ、

 

暴力が正しいわけではないのです。

関連記事:まだ上司に好かれる方法、なんて検索してるんですか?

自分が悪いなんて思うな

 

職場で暴力を振るわれる時だってあるかもしれません。職場で暴力を受け続けるとそれがだんだんと普通になってきて、当たり前になってきて、

 

暴力をされるような自分が悪いんだ、と思ってしまうようになる人だっているんじゃないですか?

有名な企業でも職場での暴力って実はありますしね。ファーストリテイリングの事件もあったし、武富士の事件もあったし……。

居酒屋の店長とかでも暴力を振るった経験を持つ人は多いんじゃないのかな……。だんだんと慣れてきてしまうのよね。

洗脳に近い形になってきて、「俺がもっと、もっと頑張らないと……」なんて思って自分を追い詰めていくわけ。

 

でも、職場で暴力を振るわれるのは皆さんのせいではありませんし、職場での暴力なんて絶対に許すべきものではないのです。

 

気の弱い人程、職場での暴力に遭いやすい傾向にあると思うんですよね。だからこそ職場での暴力があっても、

 

「自分がもう少し仕事のできるような人間だったら暴力を振るわれることもないかもしれない」と思ってしまうのです。

 

しかしどんな理由があるにせよ、職場での暴力が正当化されるわけではないのです。

上司に好かれるにはどのようにすれば良いのか?どうすれば認めてもらえるようになるのだろうか?

そうやって考えてしまうこともあるでしょう。でも、それが本当に正しい形なのでしょうか?上司に認めてもらう事が出来れば、上司は本当に職場でのいじめを止めるのでしょうか?

 

悲しい話ですけどそんなことはないのです。馬鹿げているよ。洗脳状態になっているから「きっと変わってくれる」と思ってしまうだけ。

暴力を振るうような上司に期待しちゃダメよ。その程度の人間なんだから。そんな人とうまくやっていく必要なんてどこにもないから。

職場でのいじめというものはストレスの吐き出し口がないからこそ起こってしまうものですし、

 

ストレスを溜めがちな職場だから起こる現象なのです。皆さんは悪くないのです。

 

自分を改善する事で変わっていくものなんて何もないものなんですよ。職場の暴力が正しい時なんてありません。

職場の暴力が起こるのは職場が悪かったり、上司の機嫌が悪いだけで、決して暴力を受ける側の話ではないのですよ。

その上司がさ、奥さんと喧嘩したりしているわけですよ。で、そのしわ寄せがあなたに来ているだけだったりする。上司だって人間だからね。

精神的に弱い人かもしれない。だから、「俺が悪いんだ……」なんて思わないで欲しい。本当に思うだけ無駄ですから。

きっと辞めたとしても、自己肯定感はすぐには上がらないだろうけど、ちょっとずつ取り戻していって欲しい。そしたらね、「あれ?あの時の上司って相当やばいやつだったじゃん」ってなるから。

関連記事:モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

 

生きていれば良いじゃない、何を失っても

 

職場での暴力が横行しているような状態でも、努力してしまう人っているんですよね。

上司にどれだけ恫喝されても、頭突きされても、ツバを吐かれても、頑張る人がいる。

家族のため?子供のため?奥さんのため?

 

でも、職場での暴力を我慢する事には何の意味もないんですよ。確かに、サラリーマンとして生きてきた人にとっては会社を辞めて独立をしたりとか、

転職をする事って怖いと思うんですよね。これから先どうなってしまうのだろう?これから生きていけるのだろうか?

そんな風に思ってしまう事だってあると思うのです。

 

しかし、だからといって職場での暴力に耐え続けて働いても自分の心が傷ついてしまうだけだと思うのです。自分の心には鈍感になってしまいがちなのが私たちです。

 

「これくらい大丈夫だろう」とか「まだあの人よりもひどくはない」と思って頑張っている人なんていくらでもいると思うんです。

 

でも、私は、自分が辛いと思っているなら辞めてしまった方が良いと思っているのです。

辛いと感じるよりもずっとずっと前に精神的にはかなり辛い状態になっていると思いますよ。

自律神経が乱れて手が震えてきたりとか、そんな症状が出ている場合だってあるでしょう。会社に行く前に吐き気がするとかね。

もうその時点で普通に考えたらおかしいわけよ。でも、なぜだから仕事となると「まだいける!頑張らなきゃいけないんだ!」みたいに真面目な考え方をするようになるのよね。

いらない、いらない……。もっと楽に生きれば良いのよ。もっと自由に生きれば良いんよ。

我慢する必要なんてないよ。職場での暴力があるなら逃げてしまえば良いんですよ。大丈夫です。

生きていれば何とかなるものですから。

私だって震えるくらいの借金を背負って生きてきたけど、こうやって生きているし、父親も早くに亡くなったけど生きている。

何とかなるものなんだよね。良いじゃんか、不恰好に生きれば。

関連記事:職場に嫌いな人がいたらどうする?転職してもいいと思う。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。