ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

忘れたい過去の方が多いけど、それでも生きていけば良いんじゃない?

誰にでも忘れたい過去ってあると思うんですよね。人間は常に後悔しながら、生きていっていると思います。どんな時でも後悔しないように生きていたい、と思っているけど、

 

それでも、どこかで後悔する時って出て来てしまうと思うし、忘れたい過去の方が多いと思うのです。ふとした瞬間に忘れたい過去を思い出して、

もう人生を終わらせたいと思う人だっているでしょう。でも、忘れたい過去があったとしても、それでも生きていくべきだと思うんです。

 

忘れたい過去を背負って私たちはここにいるのだから。

 

他人からは忘れたい過去なんて理解されない

 

他人から見たら幸せそうに見える人でも、忘れたい過去って必ずあるものなんですよね。あの時に戻る事が出来れば、

もっと違う事をしていたのではないか?そう思ってしまう人も多いと思うのです。私の友人にもそういう人ってたくさんいるんですよね。

 

最初に出会った時にも気がつかなかったし、親しくなった後もそんな事に気がつきもしなかった。でも、それでも誰もの心の中に忘れたい過去ってあるものなのです。

 

ある程度生きてみると、どうやら人生というものは全てがうまくいくわけではないという事に気がつくと思うんですよ。

私もそうでしたから。どこかで「あれ?ここまでは人生うまく行っていたのに、なんで?」と思う瞬間があるものです。

 

忘れたい過去って他人にはわからないものなんですよね。誰がどんな過去を背負っていても、見た目からはわからないものですし、

 

それを本人だってわざわざ自分から話しません。心の中にずっと忘れたいような過去があっても、安易に話す事が出来ないのが私たち人間なのです。

私の友人にも「鬱病になってしまった」という過去を告白してくれた人がいたんですよね。彼としては「鬱患者である」という事を誰かに伝えるのは辛い事だったかと思います。

 

でも、それでも理解してもらいたかったと思うのです。今はもうそんな過去の話をする機会はありませんが、忘れたい過去の1つでもあると思うのです。

ただ、他人からはわからない、見えないものなんですよね。

 

いじめられた過去とかも同じですよね。いじめられていたなんて誰にも知られたくない過去だと思いますし、そう思う人の方が多いのです。

でも、それは周りからはわからないものなんですよ。

関連記事:人生を楽しむには出来るだけ自分に優しい方が良い。

 

良い思い出だけで生きていけば良い

 

忘れたい過去をどこまでも背負ってしまう人がほとんどだと思っています。でも、嫌な記憶なら、忘れたいと思うような記憶ならば、

忘れてしまった方が良いと思うのです。

忘れたい記憶というものは、自分にとって都合の悪い記憶ですよね。何か辛い事があったりとか、悔しい事があったりとか、

そんなものはいくらでもあると思います。でも、だったらそんな過去を思い出さなければ良いのです。

 

忘れたい過去でも、それを常に意識し、思い出す瞬間があると思うし、思い出さなければいけないと思っているかもしれません。

ただ、私はそんな忘れたい過去を思い出す必要なんてないと思っていますし、良い思い出だけで生きていけば良いと思っているのです。

 

私だってそうですよ。忘れたい過去なんていくらでもありますし、私も人間ですから、誇れるような事だけをしてきたわけではありません。

でも、それを思い出す、なんて事はしないのです。しないようにしているのです。忘れたい過去の方が多いかもしれないけど、

 

そんな辛い思い出ばかりを思い出すのではなく、楽しかった頃の思い出、良い思い出だけを背負って生きていけば良いんですよ。

その方が幸せだと思うし、私はそうやって生きてきた事で、幸せな生活を送る事が出来ているんですよね。

 

忘れたい過去を振り返る必要なんてないんですよ。

関連記事:人生に疲れたのは悪い事ではない。

 

 

忘れたい過去よりも今が大切なんじゃない?

 

忘れたい過去は誰にでもあるものです。でも、そんな事を思い出したって何も良い事はないと思うんですよね。

 

だからこそ、私は今をもっと大切にするべきだ、と思うのです。忘れたい過去を引きずってしまい、今の生活に満足しているのに、

どこかモヤモヤしてしまう感覚を持っている人はいくらでもいるでしょう。確かに、忘れたい過去程、自分の心の根幹にあるものですし、

忘れる事が難しい記憶ですからね。でも、私たちは「今」を生きているのです。過去を生きているわけではないのですよ。

 

過去には誰だって辛い事の1つや2つあるものです。忘れたい過去だってあるものです。しかし、それでも私たちは生きているのです。

 

幸運にも今、生きている事が出来ているのです。だったら、もっともっと今の自分、今の環境を好きになってあげた方が幸せな生活を送る事が出来ると思うんですよね。

忘れたい過去は思い出すべき記憶ではありません。たとえ忘れられない記憶だったとしても、そっと心の中にしまっておけるように努力をすれば良いのです。

忘れたい過去を振り返らず、ただ今だけを生きていけば良いのです。悲しい時は昔の楽しかった時の事だけを思い出して、

自分を支えていけば良いのですよ。

 

自分がより心地よく生きていける方法を選択していく事も人生においては重要な事です。

関連記事:覚悟を決める事で少しずつ人生って変わるものだと思う

よく読まれている記事