投資家のお金論

大学生の時に貯金ばかりしていても意味がないって。

最近の大学生はとても慎重な人が多いと思いますし、お金を何かに使うという事を考える世代ではないのかもしれません。

だからこそ、今の大学生って貯金をしているものなんですよね。平均でだいたい20万円程度の貯金はしていると思います。

もちろん、貯金をする人は、浪費ばかりする人に比べたら良いのかもしれません。しかし、大学生の時から貯金ばかりしているのはどうなのかな?と思うんですよね。

大学生なのであれば、貯金よりももっと大事な事にお金を使った方が良いのです。

 

貯金で今すぐ遠出すべきだ

 

大学生の時から貯金するという事は良い事なのかもしれません。でも、実は貯金をするのが良い事である、という考え方は今の大学生の親世代の考え方に過ぎないと思うんですよね。

親世代は貯金をして、銀行に預けておく事によって、銀行の発展を支え、お金を流れをスムーズにしてきたと思います。

 

だからこそ、貯金をする事は良い事だし、お金は大切であるという考え方を持ってしまっているんですよね。でも、私は大学生の頃には貯金なんてしなくて良いから、

出来るだけ海外旅行等をして遠出してみるべきだと思うのです。大学を卒業すると、ほとんど人はサラリーマンとして働く事になるわけですよね。

サラリーマンとして働いてしまうと、休みは基本的に土日だけになってしまい、遠出をする事が出来なくなってしまうのです。

 

だからこそ、私は大学生なのであれば、貯金ばかりするのではなく、海外旅行に使ってしまった方が良いと思うのです。

「海外旅行なんていつでも行けるでしょ。」と思っている人は非常に多いです。夏休みだってありますから、遠出しようと思えば出来ない事はないのです。

 

しかし、実際に海外旅行に行く機会があるのか?というと、そういうわけではないんですよね。香港とか台湾とか、グアムとかだったら、

気軽に行く事が出来るでしょう。ただ、ヨーロッパやアメリカ等の欧米諸国に旅行をする事は非常に難しくなってきてしまうんですよね。

大学生の時って時間があると思いますし、親に借金をしてでも、海外旅行をした方が良いと思うのです。

 

大学生の時にはわからない事かもしれませんが、私はサラリーマンをやって、独立を経験したので感じる事だったんですよね。

サラリーマンとして働いている時には、遠出なんて出来ないものなんですよ。

関連記事:資産運用のシミュレーションをしていくべきだと思う。

 

 

アルバイトでお金を稼いで貯金をし続ける?なんて無駄です

 

大学生の時って本当に自由な時間がたくさんあるじゃないですか?でも、その時間をアルバイトに使ってしまっている人がたくさんいると思っているのです。

そしてアルバイトで稼いだお金を貯金しているわけなんですよね。

 

もちろん、生活費のために仕方なくアルバイトをするという人もいるので、そういう人は仕事をする必要があると思いますが、

大学生の中には「時間が余ったからアルバイトでもするか」という感覚でバイトをする人が多いと思うんですよね。

夏休みの時期なんかだと、塾講とかで10万円程度稼いでみたり?でも、そんな事をする時間があったら、もっと自分のためになる事に時間を使った方が良いと思うのです。

 

プログラミングを学んだりとか、旅行をしてみても良いでしょう。バックパッカーとかをしてみるのも良いですよね。

宿泊場所だって、カウチサーフィンとかを使えば、どこでも無料で宿泊する事が出来る時代です。

 

大学生の時は多くの時間があるのに、アルバイトに時間を使って貯金をする、なんて馬鹿げているのです。

 

オシャレなお店でご飯を食べたり、ちょっと高いものを買ってみたり?そんな事は社会人になればいくらでも出来るはずです。

でも、時間だけはないものなんですよ。サラリーマンになってしまうと、自分が自由に使う事の出来る時間がとても少なくなってしまうのです。

 

だったら、大学生の時に貯金なんてしていないで、自分のためになるような経験に時間と貯金を使った方が良いと思っているのです。

関連記事:大学生のうちからブログ運営をやった方がいい理由

 

 

大学生の時の私

 

では、実際に私は大学生の時には貯金をしていたのか?というと、アルバイトではなく、自分で事業を起こしていたので、ある程度の貯金がありました。

ただ、これは事業を安定化させるための運転資金だったので、貯金とはまた種類が違うと思うんですよね。実際、

 

私は稼いだお金の多くを使って、海外・国内旅行をしてみたりとか、その時にしか出来ないような事をたくさんしてきたと思うんですよね。

今は独立をしているので、逆に何でも出来るようになってしまったのですが。

 

大学生の時には貯金をしよう、なんて思っていませんでしたし、使う事の出来る範囲で結構精一杯遊んできた方なのではないでしょうかね。

プログラミングの勉強に使ったりもしましたし、とにかく自分が「気になる」と少しでも思ったものは何でもやっていたような気がしています。

 

でも、そういった経験があったからこそ、今の状態があるのではないか?と思うのです。

大学生の時に貯金なんてしても何の意味もありませんよ。大学生の時には安い時給で働いていても、何も気にならなかったと思いますし、

アルバイトが楽しい、と感じる事もあったでしょう。ただ、大学生の時の貴重な時間をアルバイトだけに使ってしまうのは勿体無いと思うのです。

 

社会になれば、嫌でもお金を稼ぐようになるのです。だからこそ、今は何も気にせず自分の興味のあるものをやっていけば良いのです。

いつかそういった経験が役立つ時が来ると思いますよ。時間がある時に、やりたい事をたくさんやるべきなのです。

関連記事:大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良い。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。