投資家のお金論

お金を使うのが怖いのは良い事でもあると思う。

お金をある程度持っていても、お金を使うのが怖い、という人は一定数いると思っているんですよね。私も結構おお金を消費に使うのが怖いと思ってしまう方なので、

気持ちはよくわかるんですよね。他の事に関してはポジティブでも、お金を使うという事に関しては不器用だったり、使うのが怖いと思ってしまう事はあるのです。

でも、これは悪い事ではないと思うんですよね。お金を使う事が怖いと思うのであれば、別に使う必要なんてないと思いますし、

 

無理に使う事もないのです。

 

 

お金が急に必要になる事もある

 

これはあると思うんですよね。お金を使うのが怖いのはなぜか?というと、1つの原因に「いつ急なお金が必要になるのかがわからない」という点があると思っているんですよね。

 

使う事のできるお金ならたくさんあるけど、いざという時のためのお金を残していないと、突然お金を必要になった時、困ってしまう事があると思うんですよね。

私にもそういった時ってあるんですよね。所得税とかでもそうですし、フリーランスとかだと特に急な出費をしなければいけない事ってあるのです。

だからこそ、お金を使う事が怖いというのは悪い事ではないと思っているのです。お金を必要以上に貯めるのはどうかと思いますが、

ある程度は貯めておいた方がいざという時に使えるわけです。

 

サラリーマンとかでも、親の介護が必要になったりとかして、介護離職とかする場合もあるわけで、そういった事を総合的に考えると、

お金を使う事が怖いと感じるのは当然だと思うのです。私もお金をいくら稼いでも、何となく使うのが怖い、という気持ちがあるんですよね。

 

お金があれば、柔軟に対応する事が出来る場合もあるのですが、お金がないと何も出来なくなってしまうのです。

もちろん稼げば良いのですが、稼ぐ事が出来てもある程度の時間がかかってしまうものじゃないですか。だったら、最初からある程度のお金は持っておくべきだと思うし、

お金を使うのが怖いという事は悪い事ではないのです。

関連記事:お金の使い道をきちんと考えよう。

 

 

元々お金を使うのが好きではない人もいる

 

私がそうだと思うのですが、私はそこまでお金を使う事に対して興味がないんですよね。確かに欲しいものとかってあるのですが、

特別高いものが欲しいわけではありませんし、何かが欲しいと思った時には高い買い物をする事だってあります。でも、基本的にはお金を使うのが怖いし、お金を使う事にそこまで大きな興味がないんですよね。

 

お金を稼ぐ能力がある人を見ると、「あの人は相当お金を使っているんだな」と思う人がいると思いますが、意外とそんな事もないんですよね。

お金を使う能力とお金を稼ぐ能力って実は全く別の能力なんですよ。お金を稼ぐのがうまくても、使う事は怖くて、使えない人だっていると思いますし、

お金を使うのが怖いと思うのであれば、別に使わなくても良いと思うのです。お金を使う遊びが楽しいのって最初だけだと思うんですよね。

 

高い時計を買う事が楽しい、と思えるのも最初の内だけだったりするものです。お金を使う事によって、ある程度自分が出来る事の範囲は増えていくと思いますし、

それなりに楽しい事だってあるでしょう。でも、お金を使う事が怖いと思っていたりとか、お金を使う事に興味がないのであれば、

 

別に無理をしてまでお金を使う必要はないのです。お金を使うのが怖い人はそのままでも良いのですよ。

 

好きなものを好きな時に買う事の出来るお金を持っていた方が楽しいと思いますし、その方が様々な事に余裕を持つ事が出来るようになると思うのです。

関連記事:お金の使い方によって人生は大きく変わっていく。

 

お金を使うのが怖いのは投資を教えられたから

 

私がお金を使うのが怖い、というか使いたくないと思ってしまう方だと思うのですが、なぜそうなったのか?というと、

これは父親から投資について勉強させられてきたからだと思うんですよね。誕生日プレゼントに地金をもらって、値段を調べさせられたり、

後は株式を買うように言われて株を買ったりとか、不動産投資をしたりとか、とにかくお金や投資について学ばせてもらう事が多くあったのです。

お金を使うのが怖いというのはこういった教育から来ていると思うのです。でも、これって悪い事ではないと思っています。

 

実際、お金は今使うよりも、投資して将来まで消費を待った方がより多くのお金を使う事が出来るようになっている事が多いんですよね。

 

私は株式にも債券にも不動産にも投資しているのですが、そういったものに投資をしていると、お金を使うのが怖いと思ってしまうものなのです。

お金を使うのではなく、稼いだお金を投資に回す事によって最終的に手にする事の出来る金額は増えていくのです。

だからこそ、お金を使うのが怖いと思ってしまうのは当然の事だと思いますし、それが正しい姿なんじゃないかな?と思うわけですよ。

お金を使う事が怖いと思う気持ちを今度は「金融商品」に回していく事が大切なのです。

 

お金を使うのが怖いのは悪い事ではなく、むしろ良い事なのです。

関連記事:ウェルスナビにはリスクもある、成績公開。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。