ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事を辞める時になると「嫌がらせ」を受け、我慢する人が多い。

仕事を辞める事を伝えるのはとても勇気がいる事だと思います。自分が「怖い」と思っている上司であればなおさら言いにくい事もありますよね。

ただ、実際には仕事を辞める事を伝える事よりも、仕事を辞める、と伝えた後の嫌がらせの方が辛い事だってあると思っているのです。

 

仕事を辞める事を伝えた途端、職場の人たちから嫌がらせを受けるようになってしまう事だって珍しくありません。

でも、多くの人は仕事を辞める事によって受ける嫌がらせを我慢するわけなんですよね。どれだけ辛い思いをしても、我慢して出社すると思うのです。

本当にそんな我慢が必要なのでしょうか?

 

職場の環境が悪いと起こりやすいの嫌がらせ

 

仕事を辞めるのはなぜか?というと、ほとんどの場合は職場環境に不満があるからだと思います。不満の内容は、給料だったり、人間関係だったりすると思いますが、

往々にして、辞める会社というものは辞められてしまう原因を持っているような会社なので、職場の雰囲気が悪い事が多いんですよね。

そうなってくると、仕事を辞める時に「嫌がらせ」を受ける事も必然的に多くなってきてしまうと思っています。

職場が良好な状態であれば、辞める事もありませんし、不満だって持たない事の方が多いのです。ただ、だからこそ難しい問題なんですよね。

 

仕事を辞める時に、円満な状態で辞めたい、と思うのが当然だと思いますが、辞めたいと思うような会社に限って職場環境が良好ではないため、

嫌がらせを受けてしまう事になるのです。無視されるようになったりとか、やたらと雑用を任されるようになったりとか、そういった事って実際に起こりうる事ではあるんですよ。

 

仕事を辞める時の嫌がらせって嫌なものですよね。ただでさえ居心地が悪いのに、そんな状態で嫌がらせをされたら会社に行くだけでも辛くなってしまうと思います。

私の友人も会社を辞めた経験があるのですが、会社を辞める、と決まった途端に上司の態度が冷たくなったり、仕事を何も回してくれなかったり、

かなり大変な状態になっていました。

 

一般的にこれが仕事を辞める事により嫌がらせなのか?という事はわかりませんが、本人にしてみたら辛かったようで、

彼の勤務地である札幌でよく愚痴を聞いたものです。本人が辛い、と思ったらそれはもう立派な嫌がらせになるものなんですよね。

でも、そういった仕事を辞める時の嫌がらせを我慢してしまう人が非常に多いのです。

関連記事:休み明けがだるい、という人は、転職を検討するべきかも?

 

 

我慢しても良い事はありません

 

会社を辞める事が決まっても、担当の引き継ぎ等がある事も多いので、辞めるまでにだいたい1ヶ月程度の時間がかかってしまうという会社が多いと思います。

ある程度は有給を消化して、休む事も出来るのですが、出社しなければいけない日だってありますよね。そうなってくると、

仕事を辞める事により発生した嫌がらせに疲れてしまう事だってあると思うのです。仕事を辞める事になれば、無責任な話ですが、

もう自分が育てるべき企業ではありませんし、会社の事なんてどうでも良いわけですよね。もちろん、会社から人が辞めていくという事は経営者にとっても現場にとっても大変な事ではありますが、

そんな事を気にする必要はないのです。

 

仕事を辞める事により、嫌がらせを受ける事なんて悲しい事ですが、当たり前にあるものですし、それが普通の社会になってしまっていると思うのです。

ただ、仕事を辞める事により嫌がらせを受けている人が、「もう会社には行けない」となるのか?というと、そういうわけでもないんですよね。

仕事を辞めるとわかった途端、嫌がらせをしてくるような人が周りにたくさんいても、「後少しの辛抱だから何とか頑張ってみる」と我慢をする人が多いのです。

 

でも、嫌がらせをされるような状況に自ら毎日毎日飛び込んで行くというのは、どれだけ辛い事でしょうか?会社に行ったらまた嫌がらせをされるとわかっていながら、

それでも出社するなんて、いじめられっ子にとっての「学校」に行く事と同じようなものだと思うのです。嫌がらせを受けているのであれば、

我慢して出社する必要なんてありませんし、そんな事をしても、何の意味もないと思うんですよね。もう辞める会社のために辛い職場に出向く必要なんてないのです。

そんな事をしていると、どこかで精神のバランスがおかしくなってしまいます。そうなる前にもっと自分を守る行動に出た方が良いのです。

関連記事:転職に踏み切るタイミングはいつが正しいの?

 

突然逃げ出しても良いじゃない

 

仕事を辞めるとなった途端に、職場の人たちから嫌がらせを受けてしまう事ってありますが、私はだからといって我慢しなくても良いと思うんですよね。

確かに、引き継ぎの期間とかってあると思うんですよ。でも、そんな事を気にしていたら、自分自身の精神が壊れていってしまう事もあると思うのです。

 

突然逃げ出してしまうなんて社会人としてやってはいけない行為だ、と言ってくる人だって当然いるでしょう。確かに、それは世間的には正しい意見だと思いますからね。

しかし、それで精神的に追い込まれてしまったり、うつ病になってしまうのであれば、我慢する必要なんてないと思うのです。

仕事を辞める時になると、嫌がらせを受けるという話はよく聞く事ですが、これに耐えられる人と耐えられない人がいるのは当然の事です。

 

「誰もが耐えているのだから」という論理で責められる事はあると思いますが、そんな事は気にしなくても良いのです。

仕事を辞める時の嫌がらせが辛いなら、すぐに逃げてしまっても良いんですよ。辛いなら辛くない方へ逃げるのが動物としての本能的行動です。

辛いのに我慢するなんておかしな事なんですよ。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

よく読まれている記事
関連記事だよ