バイト

以前のバイトのトラウマがある、という人にお勧めしたい個人主義な仕事

以前バイトをした時にトラウマを抱えてしまったという人は実は多いのではないかと思うんですね。

 

私もいくつかバイトをしたことがありますが、バイトをすることによってトラウマになったことがやはりあります。

バイトをしていると、当然のように嫌なことが起こるし、それを乗り越えてこそ、みたいな考え方を持っている人もたくさんいると思います。

でも、そんな人にはあえて「個人主義な仕事」をおすすめしたいと思うのです。個人主義な仕事って良いものですよ。

 

バイトでありがちなトラウマ

 

なぜはバイトでありがちなトラウマについてお話ししてみます。

 

怒鳴られる

 

バイトで失敗をした時に、バイトの先輩や偉い人などに怒られたり怒鳴られるということがあると思います。

 

私も怒鳴られたりしたことがあったのですが、バイトをするまでは人に怒鳴られるということもあまりありませんでしたので

失敗をして怒鳴られた時は本当に驚きました。

トラウマの始まりですよ。

 

今の若い世代は、親が怒る時に怒鳴るという人も少ないと思うので、怒鳴られた経験があまりない人が多いと思います。

 

人間ですから誰でも失敗することはあるのに、それを怒鳴られてしまうというのはとても怖いことですよね。

怒鳴ってきた人とは、そこからコミュニケーションをとるのも怖くなってしまうと思います。

関連記事:バイトに行きたくないなら今すぐ辞めた方がいい

 

暴力を振るわれる

 

基本的にバイトに暴力を振るうなんていうのはありえないことなのですが、

バイトで暴力を振るわれるということもなくもありません。

 

私の友人は、営業系のバイトをしていたのですが、数字がなかなか取れず、よく物を投げつけられるという話をしていました。

パワハラですよね。

 

パソコンが飛んでくることもあったらしく、それが当たって軽い怪我をしたこともあるようです。

 

法律的に言えばありえないことなのですが、こういったこともバイトの現場ではあることなんですね。

私なら完全にトラウマになっていますね。

 

お金をもらうためとはいえ、人に罵声を浴びせられたり、物を投げられたり、暴力を振るわれるというのは、本当はあってはならないことだと思います。

関連記事:暴力で解決出来るものなんてない。

 

休めない

 

飲食店やコンビニなどのアルバイトでよく聞くのが、自分が休む時に代わりにシフトに入ってくれる人を見つけられなければ自分が休むことができないというものです。

 

コンビニのアルバイトの件がニュースになっていることがありましたが、基本的に人が足りていなくてお店が回せない状態になってしまっているお店の場合は

こういったことがよくあります。

 

私も飲食店でアルバイトをしていた時は、自分が出したシフトだけれど後から変更があり、休みを取らなくてはいけない場合

絶対に代わりの人を見つけなくてはいけないという決まりがありました。

 

本当に体が動けないくらいの風邪をひいてしまったり、どうしてもバイトに出られない、という時は例外が認められていましたが

中には、休んだぶんの時給を給料から差し引かれるというバイト先もありますよね。

 

いくら「自分が休む時は代わりの人を見つけなくてはいけない」というルールがあったとしても

やむを得ない理由でバイトを休むことになり、働けなかったぶんの時給が給料から差し引かれるなんて言うことはあってはならないと思います。

関連記事:アルバイトの人手不足はどのように解消するべきなのか?

 

おすすめはネットのバイト

 

バイトのトラウマがあるという人にお勧めしたいバイトは「ネット上で完結するバイト」です。

 

例えばクラウドワークス などのクラウドソーシングのお仕事なら、自分のスキルに合わせて仕事を受注することができ

仕事が完了した時点でお給料が発生するという仕組みになっています。

 

時給で働くことはできませんが、月にアルバイトを何十時間とする人は、こういった成果報酬制の仕事をしてもそれなりのお給料が稼げると思います。

私の友人なんかだと、「ペットショップサイトの運営バイト」をやっていたのですが、ブリーダーが育てた犬の写真をアップしていくバイトでした。

かなり楽そうだったな。リモートワークでしたし。

 

バイトにトラウマがあるなら、今度は楽な仕事をすれば良いのです。わざわざつらいところで働く必要なんてないんですよね。

関連記事:ネットで稼ぐのは難しくないと思うんですよね。

 

ネットのバイトのメリット

 

ネット上で完結するバイトをするメリットについて少し書いていきたいと思います。

 

人間関係に悩まない

 

ネットで完結するバイトをすれば、完全に個人で仕事をすることができますので、バイトでの人間関係に悩むということはありません。

 

バイトのトラウマをいくつか紹介しましたが、そのほとんどが対人関係が理由になってくるものだと思います。

 

ネット上のお仕事の場合はこういった人間関係に悩まされることがないという大きなメリットがあるんですね。

 

人から怒鳴られることもありませんし一緒に働く人との人間関係がうまくいかなくてバイトに行くのが嫌だなんていうこともないと思います。

関連記事:バイトのばっくれは意外と多い。その後はどうなる?

 

好きな時間や好きな場所で働ける

 

ネット上で完結するバイトの場合は、自分の好きな時間に自分の好きな場所でバイトをすることができます。

 

一般的に想像される飲食店や、販売員などのバイトの場合はバイト先の現地に行って仕事をしなくてはいけませんが、

ネット上のバイトであれば自宅でもバイトをすることができます。

 

生活が不規則で夜中にしか時間が取れないという人でも自分のタイミングでバイトをすることができるんですね。

関連記事:個人主義の人は仕事で辛い事が多いと思う。

 

自分の働きやすい環境でバイトをしよう

 

バイトをいくつかしたことがある人は、「バイトに行きたくない」「バイトに行くのが不安だ」という気持ちになったことがある人が多いと思います。

私にもあるよ。

ただ今はネットで完結することができるバイトもたくさん増えてきていますからクラウドワークス などを駆使して自分のストレスフリーな環境でバイトをするということを是非行ってみてください。

 

辛い思いをせずともお金を稼ぐ方法というものはあるものです。

バイトでトラウマを抱えている人って本当はたくさんいると思うし、本当はそれぞれに合ったバイトというものがあると思うのです。

 

飲食店のバイトでトラウマがあるのに、わざわざ次のバイトでも同じように「飲食店バイト」をする必要はないし、

自分が好きだと思える仕事をすれば良いのです。私なんて好きな事しかしていませんから・・・

 

バイトでのトラウマを克服しよう!」なんて思わなくて良いんですよ。楽に稼いだ方が良いじゃないですか。

自分に優しくなりましょうよ。まったり生きていこうよ。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良い。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。