ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

だいたいの女性は家事が嫌いですよ。

最近では女性も男性と肩を並べて仕事をするようになり、

女性起業家や、女性社長、という方も増えてきたと思います。

 

しかしまだまだ「女の仕事」「男の仕事」と差別されるような部分があり

その中でもやはり家事は女性の仕事だ、という認識を持っている人が非常に多いと思います。

 

結婚していてもおかしくない年齢の私は、よく「料理はできるの?」という質問を受けることがありますが

男性はこういった質問はなかなかされることはないでしょう。

 

確かに男性に比べると女性の方が細かい仕事ができたり、小さなことにも気を配れるという面はあると思います。

 

とはいえ、じゃあ女性が家事を好きか、と言ったら

正直家事が嫌いだ、という人の方が絶対に多いと思うんですね。

 

ほとんどの女性が、家事が嫌いだと思います。

 

賃金をもらえない労働

 

そもそも家事というものは、労働であるにもかかわらず、賃金を貰うことができない労働なんですね。

 

今、ほとんどの女性が社会に出て、給料を稼げるようになってきています。

 

そんな中で家事というのは、時間もかかるし、それなりに疲れることであるのにも関わらず

賃金をもらうことができない労働なのです。

 

何かしらの労働を行うときは、必ず対価が得られるのに対して

家事だけは、対価を得ることができないんです。

 

だから、女だとか男だとかは関係なく、そもそも家事というものが好きな人があまりいないと思うんですね。

 

さらに家事というのは、自宅の現状復帰にすぎません。

 

元々は綺麗であったはずの家を、生活することによって汚してしまい

それをまた綺麗に戻すためにやるのが家事です。

 

もしくは料理に関しても、料理をすることによって美味しいご飯を食べることはできますが

結局料理を食べてしまったらそこには何も残らないどころか、むしろ使った調理器具、使ったお皿が出るわけで

家事をしたらさらに家事が増えるわけです。

 

例えば労働をすることによって何かを得られるのであれば、その何かを得るために頑張ることができる場合もあるでしょう。

 

しかし家事というのは、元に戻す作業ですから、

これといって何かを新しく得られるというものではないんですね。

 

だからこそ家事をすることに楽しみを見出せなくなってしまうのです。

関連記事:共働きなのに旦那が家事を手伝わない!夫婦が崩壊しない秘訣とは?

 

綺麗な家事だけでなはない

 

家事と言うと、お料理や洗濯を思い浮かべる人が多いと思いますが

そういった綺麗なものだけではないのが家事というものです。

 

例えばお風呂掃除なんかは私も大嫌いなんですが、

お風呂の排水溝には、 普段から綺麗に使っているつもりでも、毎日お風呂に入ることによってたまってしまう汚れがあります。

 

髪の毛がたくさん詰まっていたり、ヘドロのような物がたまっていることもあります。

 

これらを取り除かないで放置しておくと、お風呂場が臭ったり

水が流れなくなってしまったりするわけです。

 

家族が家事をやってくれている場合は、そういった汚れがたまることすら知らない人もいると思います。

 

実際には一年に2、3回はこういった排水溝の掃除をしないと、

お風呂をきれいに使い続けていくことはできません。

 

でも元々お風呂というものは、体を綺麗に洗い流す場所ですから

そこに溜まっているヘドロは、自分たちから出ている汚れの塊です。

 

とても汚いもの出し、かなり刺激臭がするものです。

 

家事というのは、こういうかなり汚いこともしなくてはいけないものなんですね。

 

それを好きだという人はなかなかいないでしょう。

女性でも家事が嫌いな人が多いのはうなずけると思います。

関連記事:主婦はつまらないって当然だと思う。

 

言われてやる家事はもっと嫌い

 

家族で生活をしていると、家族内で家事の分担があったりするかもしれませんが

個人それぞれの生活スピードというものを違うもので、家事をする余裕がある時もあれば、

その余裕が全くなくとても忙しい時期というのもあると思います。

 

一人暮らしの場合は、家事をしなければ自分の生活スペースが汚れていくだけであり

誰かに迷惑をかけるわけでもなければ、誰かから家事をすることを催促されることもありません。

 

しかし家族で生活している場合はそうもいきませんよね。

 

自分が忙しくて家事ができない時に、家事が溜まってしまったとします。

 

そうすると、家族の中にそれに耐えられない人がいれば

その人が必ず家事をすることを催促してくるでしょう。

 

しかし人から言われてやらなくてはいけなくなってしまった家事というのは

自分が自発的にやる家事よりも何倍もめんどくさくなってしまうものです。

 

それぞれのスピードがありますから、ある程度は家族が家事を怠ってしまっているのも余裕を持ってみていてあげる、

ということができると良いかもしれません。

 

基本的にみんな家事は嫌いですからね。

関連記事:家事をしない妻は本当に悪いのか?

 

家事は女性がやるもの、というのは古い

 

家事は女性がやるものという風潮が未だに強く残っていますが

これはとてもおかしな風潮だと思いますし、そもそも女性の場合でもそのほとんどが家事は嫌いなのです。

 

ただ人によって得意な家事不得意な家事、

ちょっとは楽にできる家事みたいなものがあると思いますので、

家族で生活をする場合は、それぞれが少しでも楽にできる家事を分担するといいかもしれません。

関連記事:人を褒めるのが上手な人は人間関係が上手くいく!

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事