人生に悩む君へ

浪人の時にやってはいけないこと。

浪人の時ってやってはいけないことってあると思います。浪人をするという事はそれだけで辛い事だと思いますし、

 

大変な日常になってしまうと思うのですが、だからこそ浪人は1回だけで終わらせたいと思うものなんですよね。

今回は、そんな浪人生のためにやってはいけない事について書いていこうと思います。

 

それさえ守れば絶対大丈夫!そんなことを書いていこうと思います。

 

授業にいかない

 

これはひとによって考え方が違うのですが、私は授業には絶対にいくべきだとおもいます。

それはそこで得られる知識だけではありません。

精神的な面からも必要だと思うのです。

浪人をしているときってどうしようもないくらいの無所属感ってあります。

 

これは中学高校と普通に進学してきたひとにとっては初めての体験ではないでしょうか?

だから、浪人生って自分では気がついていないことが多いけどもとてもストレスを抱えています。そういった時に授業に毎日いくことて辛いですよね。

 

ではなぜそこまで私が授業にいくことをすすめるのか?

それは時間管理ができるからです。

そもそもなぜ浪人したのかというと自分に対してあまり強くなかったりするからですよね。そうすると、つまらない、疲れる授業があるとどうしてもサボりたくなってしまうものです。

 

私自身「こんな授業いく意味ないでしょ?」って心のなかでは思っていました。

でも一年間一日も休まずにいきました。

それは自分自身が弱い人間だとわかっていたからです。私はだらしない人間です。だからこそ疲れたらなにもしたくなくなってしまうし、風邪の時にはいきたくありません。

 

でもいったら自分にとっての自信になるのです。自分はこれだけやってきたんだから大丈夫だ!って思えるわけなんですよ。

そして流れもできます。授業にいってその後は授業の復習に移ります。そして次回の授業の準備をするわけですね。こういった流れというものはとても大事です。

 

なぜならこういった流れが一度できてしまえば無意識のうちにできてしまうからです。

人間の無意識を扱うのって実は繰り返し作業しかないと茂木健一郎がいっていました。

これは本当だと思います。無意識にやっているときって全然ストレスを感じないんですよ。まさにオンラインゲームとかにはまってしまった子供のように作業をするっわけです。

 

こういった状態になったら本当に捗ります。辛くてもなんでも授業にはいく!この姿勢だけを貫いていけば私は成功しないひとはいないと思います。

また、これに対して

 

「自分で勉強したほうが有意義」っていうひともいるかと思います。でもこれって本当でしょうか?

そもそもなぜ浪人したのか?というと、

 

きちんと自分の管理ができなかったからって側面が強いですよね?だったらなぜ浪人した途端に自分でなんでもできる天才タイプになるのか私には理解できません。

 

いつも100%の力で頑張れるほど人間って強くはないので、だからこそ無意識に頼ったら良いんじゃん!っていう私の考え方です。

関連記事:うまくいかない人生ほど成功する

 

 

ご飯を中で食べる

 

これも賛否両論ありますが、私は外で食べたほうが良いと思います。もちろんお金がかかりますが、はなまるうどんとかだったらそこまで高くはないのです。

ではなぜ外で食べたほうが良いのか?

それは自分自身のなかで緩急をつけられるからです。浪人しているときは予備校=勉強する場所です。

だから予備校の休憩ルームみたいなところで食べても勉強のことを考えてしまうのです。

 

怖いですよね。でもこれが実際のところなんです。

 

だから安いところでもいいから絶対に外にいったほうがいいと思います。もしくは弁当を持って外の講演とかで食べた方が良いと思います。

 

これは会社員にもいえることで、私は社内の食堂とかで食べるひとの気持ちがまったくわかりません。そんなに会社が好きなのでしょうか?

 

メリハリつけるためにも外にいったほうがいいなって私は思ってしまうんですね。

 

浪人をしている時には中にいる事が多いので、自分から積極的に外に出て行く事が大切になってくると思うんですよね。

関連記事:浪人生っぽくなる理由を真剣に考えてみた。

 

 

周りのひとに名前をつける

 

はい、最後はこれですね。

まあこんなことするのは私くらいしかいないとおもうので多くのひとは心配することではありません。でもこれは私がしてはいけないことだなって思ったので書いておきます。

 

予備校って基本的に周りの人間の名前ってわからないまま終わっていくことが多いです。学校とは違いますからね。ある意味しょうがないことなのですが。

でも寂しいですよね?周りのひとの名前がわからないのって。

だから

 

 

私はどうしたのか?というと、

 

適当に名前をつけていったんです

例えば

設楽とか清水とかそんな具合ですよね。でもそんなことをやっているうちにある事に気がついてしまったんです。

 

「あれ?俺の前の席だけいつも空いてる。」

 

これですね。

凄いたくさんの受講生がいるんですよ?にも関わらず人気の端の席(私の前の席)だけが空いてるんですよ。

これはもう明らかに名前をつけていたからですね。これはいまとなってはとても反省しています。

 

あいつの前に座ると名前をつけられる。

おそらくそんな噂がたっていたのでしょう。

だから皆さんは真似しないでください。きちんと話し掛ければ話してくれます。

今回は浪人のときにやってはいけないことでした。

関連記事:ストレスに効く食べ物・グッズをまとめてみた。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。