人生に悩む君へ

将来がわからないから楽しいと知るまでには長い時間がかかったけど。

将来がわからない事に不安な気持ちを持ってしまっている人っていると思うんですよね。

将来はどうなるのだろう?将来がわからないから今を生きるのが辛いという人っていると思うのです。

私自身、将来がわからないからこそ楽しいという事を知るまでには時間がかかりました。将来がわかっていた方が安心して暮らせるのかも?と思った時期もありましたからね。

でも、将来がわからないからこそ、私たちは楽しい人生を歩んでいけると思うのです。将来がわからない事に怖れる事はないのです。

 

将来がわからないのは誰もが同じ

 

将来がわからないという不安を持ってしまうと、「自分だけが不安を抱えているような感覚」を持ってしまう事ってあると思います。

将来が見えなくて、雲の中をたった1人で歩いているようなね、そんな感覚になることだってあるでしょう?

でも、将来がわからないのは実は自分たちだけではないと思うんですよね。本当は。

将来がわかるような人なんて実はいませんよね。私だってわからない。ドラえもんが大親友だったりしたら、「未来を見せてあげるよ〜!」なんて言ってもらえるのかもしれないけど、残念ながらお友達じゃないのよね。笑

だからわからない。

一見エリートサラリーマンとして成功しているような人でも、リストラされてしまうリスクはありますし、健康そうに見える人だっていつ死ぬのか?はわかりません。

私がの父親だって、起業家として頑張って仕事をしていました。よく父親の知人に言われる話があるんですよね「君のお父さんは鹿児島に出張で来た日に、北海道にも行っていたよ」という話。

それくらいよく働いて、つらくも楽しそうだった。でも、ある時突然死んでしまったんですよね。父親が突然亡くなったという人に伝えたい事で書いたけど、本当に突然目の前からいなくなっちゃった。

つまり、将来をわからない人しか世の中にはいないのです。

私だって、今は幸せな暮らしをしていますけど、将来なんてわかりません。もしかしたら大きな借金を背負って辛い思いをしてしまうかもしれませんし、

あ、大きな借金は今もありますね。3000万円程度ですが…

病気で死んでしまうかもしれません。でも、同じ条件のもとで私たちは生きていると思うのです。

地球という同じ船に乗って、将来が見えないまま、未来がわからないまま宇宙を彷徨っている。

自分だけではなく、

今を生きている人たちは将来がわからない状態で必死に生きているのです。明日には悪い事が起こるかもしれませんし、とてつもなく良い事が起こるかもしれない。

あなたの目の前に「綾瀬はるか」がふわっと現れて告白されるかもしれない。

かと思えば、事故で死んでしまうかもしれない。

実は、そんな状態の中に面白さがあると思うのです。将来がわからない事は本当は悪い事ではないんですよ。

関連記事:子供の将来を案ずるなら親は何をするべきなのか

 

将来がわかったら誰も頑張らないでしょう?

 

将来がわからない状態に恐怖を感じる人もいると思います。でも、私たちは将来がわからないからこそ頑張っていけるんじゃないかな。

将来がわかっていたら誰も頑張らないと思うよ。

例えば、サッカーの全国大会で優勝したくて頑張っている少年がいたとしましょう。毎日毎日必死に練習をしています。

すると、突然未来が見える能力を手に入れ、「自分は全国大会で優勝する事が出来る」という素敵にも残酷な事実を知ったとしましょう。

こうなってくると、少年は頑張ろうと思うのでしょうか?サッカーの全国大会で優勝するために頑張っているのに、成功する未来が見えてしまったら、頑張るのでしょうか?

頑張らなくなると思うのです。私だったら、成功する未来が見えた瞬間にサボっちゃうね。不確定要素がたくさんあるから楽しいんだもん。

将来がわからないからこそ頑張るのが人間であり、将来がわからないからこそ、多くのものを手に入れる事が出来ると思うのです。

私だって、最初から「ブログをやれば絶対成功しますよ」なんて言われていたら、どうなっていたのかわからない。つまらないよね。笑

毎回、毎回ネットの人たちが「お前の文章なんてつまらない!」とか言ってくるから、逆に燃えて頑張っていたりするよ。

将来がわからないなんて当たり前の事です。将来がわからないからこそ、望む未来にするために努力をするのです。

たとえ、望むような未来が来なかったとしても、努力をしたという事実は残っていくものですし、私たちは将来がわからないからこそ楽しめると思うです。

将来がわからない事は怖い事かもしれません。将来がわかったらどれだけ楽なんだろう?と思う時だってあるでしょう。

私にも大変な時がありましたから、その気持ちは痛い程わかります。でも、将来がわかってしまったら、頑張る人なんて誰もいなくなってしまうと思いません?

将来がわからないからこそ、楽しいと思えるのよ。将来がわかったところで、何も楽しい事なんてないものですよ。

将来がわからないからこそ、今を必死になって生き、自分の目的を達成するために自分が今出来る事を精一杯やっていくわけです。

そういった積み重ねこそ、人生の醍醐味だと思うのです。

私ももう父親が亡くなって、必死に頑張ってきて、何年も経過しています。当時は赤坂という街で死んだ魚のような目をして歩いていて、楽しいことなんて全然なくて。

寂しさと悲しさ、孤独。そんなものとばかり向き合っていました。

でも、頑張って生きてはいたよ。未来が見えないから、将来がわからない不安があるから、必死になって唾を吐きたくなる現実があるから、「クソ喰らえ!」と思って頑張るんよな。

関連記事:人生を立て直す時に大切な事。

 

未来には良い事しか起こらないと信じて毎日を生きる

 

将来の事なんて誰にもわからないものなんですよね。私も明日死んでしまうかもしれませんし、今までやってきた事が何の役にも立たない事だってあります。

でも、だからこそ、そんな人生が楽しいと思うのです。将来には良い事しか起こらない、と思う事はとても難しい事かもしれません。

 

元来、人間というものは未来を不安に思い、将来がわからない、と悲観的になってしまうものですからね。ただ、マイナスな事を考えていてもしょうがないじゃないですか。

将来がわからないとしても、自分で明るい未来を想像して、必死に今を生きる事なら出来るはずです。自分が大変な時には明るい未来を思い描く事が出来ない人が多いのです。

しかし、それでは前に進む事が出来ません。

 

だからこそ、ポジティブな未来を思い、前に進んでいく事が大切なのです。将来がわからないから人生は楽しいんだ、と思うまでには長い時間がかかりました。

私もマイナスな事を考えてしまう事はたくさんありましたからね。だってさ、大学生の時に数千万円とか数億の借金を目の前にしたら普通は震えるじゃない?

周りの人たちがチャラチャラしたギラギラ系のサークルで女の子との飲み会三昧の時に、私は借金の返済計画を立てるために、Campusという青いノートにひたすらお金の計算式を書いている毎日でした。

これには根抵当権がついている……どうすれば返済できるのだろうか……」なんて本気で悩んでいました。これが大学生ですよ。笑

今でも、そのノートが家にあるんだけど、何ページにも渡って、「借金額の計算式と売上」が記録されていて、見ているこっちが悲しくなるくらい。笑

でも、マイナスに考えて良い事が起きる事なんてありません。借金が返せなくなって、このまま全てを失って破産なんてことになったらどうしよう?とかね、そんなことを考えていたら、生きていけないわけですよ。

だからね、将来がわからない中でも、まあ頑張って前向きに生きてみるしかないんだよ。汚い言葉を使うけど、「マジで」ね。笑

ただただ前を向いて進んでいけば良いのです。自分が正しいと思う道を必死に歩いていけば良いのよ。

将来がわからないのはね、私「まりも」もあなたも同じです。超不安よね。超面倒だよね。笑

でも、それが楽しいんじゃん。全部わからないけど、まあ仕方がない。頑張ってみるか、と一緒に生きようぜ。

この美しくて面倒な世界でさ。

関連記事:同じ時代に生まれた奇跡に感謝しながら、今日という日を精一杯生きる。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。