恋愛と私

特定班にかかれば個人情報はだだ漏れですよ?SNSの危険さ。

  • 特定班
  • 鬼女(スネーク)

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

これはネット上で、SNSなどから

パクリ画像や個人情報の特定を行う人たちで、主に

  • 「ニュースになっている人」
  • 「人の画像などをパクって(転用して)投稿の拡散数を伸ばそうとしている人」

などが特定班の操作対象となります。

 

フォロワーが少なくても、

個人情報に気をつけていても、普段使っているSNSから個人情報が流出することはよくあることで

このSNSの危険性を理解できていないと何かの拍子に自分の私生活がめちゃくちゃに壊される、ということがあります。

 

特定班とは

 

ブログやSNSなどで発信される情報を元に個人を特定したり、

アニメやゲームなどに登場した場所や物品のモデルとなったものを探し当てたりする人物の事。

前者はTwitterやFacebookに載せていた個人情報や写真を元にその人物の住所や本名、さらには勤務先や通っている学校まで特定してしまう。

 

特に背景のわずかな情報から写真が撮影された場所を特定し、そこから個人を特定するに至る所業はもはや探偵・警察の捜査と差し支えないレベルである。

とはいえとにかく根気のいる作業らしく、特定厨は対象者が特定できる情報を流すまで粘り強く待つとのこと。

ニコニコ大百科より

 

そもそもはアニメファンなどが聖地を特定するのに始めたことなのかなと思いますが

今はこの特定班の被害がリアルにも出てきています。

 

これによって大きな事件に巻き込まれてしまうこともあるんですね。

私が子供の頃にはそもそもインターネットも黎明期のような感じだったので、特定班みたいな人たちっていなかったんですよね。

そう考えると、今の学生さんたちって結構大変ですよね。学生さんたちだけじゃないけど、SNSをやっている人は全員気をつけないと、どこかで特定されるリスクを背負っているわけです。

関連記事:snsのストーカー被害急増、原因と対策

 

個人情報の晒しあげ

 

何かしら事件が起きると、その事件に対してSNSで、さも当事者かのように色々な人が意見を言い合う世の中になってきました。

 

そして特定班により、「断罪されるべき人」の個人情報の晒しあげが始まるのです。

 

事件が起きた場合は、その加害者の名前がニュースに掲載されることがありますから

まずは名前から、主にTwitterやFacebookの検索が始まります。

 

多くの人がSNSに、個人が特定されてしまうような情報を書き込んでしまっているので

それだけでずいぶんと個人情報がわかってしまうんですね。

 

例えば

  • 住んでいる場所の近くの写真
  • 家から見える景色の写真
  • 近所のお店の写真
  • 通っている学校名
  • 住んでいる地域

なども自らSNSに晒してしまっている人が多くいます。

 

普段はアカウントに注目が集まらないからといって、

そのようなことに敏感になることができないのだと思いますが、

自分で自らネットの海に個人情報をばらまいてしまっているのです。

 

しかも魚拓などのデータ保存ができるツールもありますから

アカウント投稿者が削除した情報もずっとネットのサーバー上に残り続けて、特定班に探し出されてしまう、ということもあるのです。

関連記事:vine?あなたのエロ動画は6秒では消えませんよ。

 

SNSきっかけで事件も

 

特に女性の場合は事件に巻き込まれやすく、

個人情報が特定されないように、と配慮してなのかsnowで加工した自撮り画像や

スタンプを押した写真などをSNS上にアップしている人がたくさんいます。

 

しかし、実はそういうところではなくて

以前ストーカー事件に巻き込まれてしまった女子高生は、本人は全く個人情報をSNSにアップしていないのに

本人が通っている学校を特定されてしまい、実際に会いにこられてしまった、という事件がありました。

 

ストーカーの犯人は、SNSで気になったアカウントを詳細まで調べ上げ

フォローフォロワー関係にあるアカウントを調べ、当人の友人のアカウントから名前や通っている学校を割り出したそうです。

 

自分が晒していない情報でも、

自分とつながっているアカウントから流出する恐れがある。

 

これがSNSの怖いところなんですね。

 

Twitterなら鍵をつけることができますし

その場合はプロフィール部分しか読まれることもないので、

ある程度誰とつながっても大丈夫だと思いますが、

アカウントがオープンな状態で、個人情報を載せてしまっているリア友と相互フォローをしてしまうと

自分の個人情報までも漏れてしまう可能性があります。

関連記事:ストーカー癖のある男には特徴があったのだ。

 

事件に巻き込まれないために

 

何かしらの拍子で特定班のターゲットになってしまったら最後、

住所や電話番号までも調べ上げられ、自宅の電話が鳴り止まない、なんてことにもなりかねません。

 

そして一番怖いのは、自分の命を狙われることです。

 

本当にそういう事件が起きるようになってしまっている世の中だからこそ、

SNSの危険性をしっかりと理解して、

個人が特定されるような情報が、自分がアップする投稿に含まれてしまっていないか、ということを常に気にするようにしてください。

 

有名人じゃなくても、ちょっとSNSにあげた自撮りのせいで事件に巻き込まれることもあるのです。

ブログ業界でも、某ブロガーさん絡みで本当の事件になってしまったこともあります。インターネットによって便利になりました。

でも、便利になっただけじゃなくて、危険度も増しましたよね。そこはちょっと気をつけた方が良いんですよ。

関連記事:私が電車に乗りたくない理由を話してみよう。

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。