ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

稼ぐ意味を明確にしておかないと不幸になる

世の中はお金が一つの指標となっていろいろなものの価値が決められています。

 

口を開けばお金、という思考の人がたくさんいますし

生きていく上でお金を稼ぐ、ということからは逃れられません。

 

お金があればあるだけできることは増えますから

「お金を稼ぎたい!」という人はいても「お金を稼ぎたくない」と思っている人はあまりいないでしょう。

 

しかし何のためにお金を稼ぐ必要があるのか?

お金を稼ぐ意味はなんなのか?

 

これが自分の中で明確になっていないと、

人はどんどん不幸になっていってしまいます。

 

お金を稼ぐその意味をどのように考えたらいいのか、

そんなことについて書いていきたいと思います。

 

生きるために稼ぐのは虚しい

 

生きていくためにはお金を稼ぐ必要がありますよね。

 

しかし、ただただ生きるために稼いでいく、というのはとても虚しいことだと思います。

 

例えば、一月で20万円必要で、

20万円稼いで、というのを繰り返していく生活。

 

それを続けるのはとても虚しいことだと思うんですね。

生産と消費、そのリングで完結してしまい、そこから発展性が何もないのですから。

 

これは自分の人生の切り売りとも言えます。

自分の人生を労働として売って、それで収入を得る。

その収入を消費してまた生きていく。

 

切って売って消費して、そこには何も残らないのです。

 

だとすれば、確かに稼ぎ始める理由は

自分が生きていくためかもしれませんが、

そこからさらに、別の意味を見出していかなくてはいけないと思うんですね。

関連記事:給料の使い方で、将来お金持ちか貧乏の明暗が分かれる

 

自分のやりたい事のために稼ぐ

 

では何のために稼いでいけたら自分は幸せになることができるのか。

 

私は自分のやりたいことのために稼ぐことができれば、

それは稼ぐ意味としてやりがいのあるものになると思います。

 

例えば自分の趣味をさらに追求していくために稼ぐ、だとか

新しく始めたいことのために稼ぐ。

 

そうやって自己投資をすることができれば、自分はどんどん成長していくことができますから

稼ぐ上でさらに自分そのものをずっと成長させ続けることができるんですね。

 

自分がレベルアップしていけば、さらに自分がやりたいことが出てくるでしょうから

自己投資目的というのもまたずっと連鎖で増え続けるんですね。

 

自分にやりたいことがあまりない、無趣味だ、という人もいるかもしれませんが

そういう人は何でもいいから、興味をそそられなくてもまずは新しいことを始めて見たら良いのではないでしょうか。

 

自分が楽しいと感じることができなかったとしたら「それは自分にあっていないのだ」という発見になりますから

決して自分にとって無駄にはなりません。

 

新しい習い事を始めてみるだとか、

今なら初期投資の必要ないビジネスもネット上にたくさんありますよね。

 

なんでもいいですから、今まで自分がやったことがないことに挑戦してみると

新しい発見があると思います。

関連記事:就活時期になってもやりたいことが見つからない時

 

誰かのために稼ぐ

 

多分これが一番わかりやすくて

一番大切な思考なのではないかな、と思うのですが

誰かのために稼ぐ、というのが稼ぐ意味の一つだと思います。

 

家族であったり恋人であったり、稼ぐことができればその人にしてあげられることもまた多くなりますよね。

 

やはり大切な人が喜ぶ姿を見ることは、自分にとっても幸福になると思うんです。

 

お金がなくても、大切な人のことを幸せにしてあげる手段はたくさんあると思いますが

お金があればさらにその手段は増えると思うんですね。

 

そして自分の周りの人のことを幸せにしてあげることができれば、

自分もずっと幸福で居られると思うのです。

 

自分が何のために稼いでいるのか、その意味を見失いそうになったら

まずは自分の大切な人のことを考えてみてください。

 

そして、家族のために稼いでいる、誰かのために稼いでいる、ということは

決して稼ぐことが家族よりも大切、ということではありません。

 

一番大切なのは大切な人を大事にすることです。

その次に、その人のために稼ぐのです。

 

この順番が無意識に入れ替わってしまっている人が結構います。

 

私の周りでも、稼ぐことに熱心になりすぎて、相場変動が激しい仮想通貨に手を出していましたが

仮想通貨の税金が一気にやってくることになってしまい、それがもとで離婚をしてしまった人がいました。

 

もちろんそれだけが理由、というわけではないと思いますが

稼ぐ意味を見失うと、本当に大切にしなくてはいけないものまで失ってしまうことがあります。

 

何のために稼いでいるのか、稼ぐことよりも大切なことは何か、ということを考え続けることが大切です。

関連記事:仮想通貨詐欺にあう人って実は多いと思う。

 

今回は「自分が何のために稼ぐのか」ということについてお話してみました。

 

どうしてもお金というのはわかりやすく数字で出る指標ですから

ついつい稼ぐことそのものに必死になってしまいがちです。

 

ですが、稼ぐことは何かのための手段でしかない、ということを意識し続けておかないと

大切なことを見落としてしまいますよ。

関連記事:夫婦が離婚してしまうのは何が原因?

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ