転職

看護師の給料を上げるにはどういう勤め先が良い?

世間一般的に年収が高いと思われている看護師の仕事ですが

実際に看護師になってみた人からすると「思っていたよりも給料が安いな」と感じる人が多いのではないでしょうか。

 

一応看護師の平均年収は519万円だそうです。

やはり一般的な職業と比較すると高い方だな、と感じますよね。

 

ただ看護師の仕事は仕事内容的にきついこともありますから

それに対して給料が低すぎる、と感じる人もいるでしょう。

 

ただ、一口に看護師、といってもいろいろな業務内容がありますから

それによって給料というものは幅が出てくるものなんですね。

 

ということで、「看護師の仕事でもう少しお給料を上げたい」と思っている人のために

看護師の仕事で給料が良い仕事について紹介してみたいと思います。

 

基本給で職場を見極める

 

さて、給料をあげるために一番大切なことは

基本給で給料計算をし、職場を決める、ということです。

 

看護師の給料は

  • 基本給
  • 各種手当

で成り立っており、それにボーナスをプラスしたものが年収となっています。

 

そしてこの基本給の算出方法は入職する現場でかなり違ってくるものなんですね。

 

勤続年数で基準が決まるところもあれば

スキルやどういった仕事ができるのか、というところで基本給が変わるところもあります。

 

同じスキルを持っていても、勤め先の病院によっては基本給に幅が出てくる、ということです。

 

さらに基本給が基準になってボーナスは算出されていますから

基本給が低いままだと年収もなかなか上がらない、ということになるんですね。

関連記事:看護師を辞めるか続けるか、悩む瞬間

 

都心部の病院

 

やはり物価が高いのと

人がたくさんいるので、地方や郊外の病院よりも都心部の病院の方が基本給が良いのは当たり前ですね。

 

自宅から通える範囲で、なるべく都心部にある病院にまずは選択肢を絞ってみると良いと思います。

 

同じスキルでも、地方で働くよりも都心部で働いた方が断然基本給が高かったりします。

 

ただ問題なのは、都心部に引っ越してしまうと

家賃もまた高くなってしまう、ということなんですね。

 

そういったところもうまく考えて、入職先を探すと良いと思います。

 

特に病床数が多い病院は給料も高いところが多いですね。

関連記事:看護師がゆったり働ける職場はどんな基準で選ぶ?

 

訪問看護で働く

 

訪問看護は自宅で療養されている患者さんの自宅を訪問して看護を行う仕事ですが

手当が充実しているところが多く、

また今後はこの在宅医療がどんどん増えてくるでしょうから、さらに人が求められる現場だと思います。

 

人手不足の現場が多いため、給料も高いところが多いんですね。

 

また、日勤だけになるので

比較的看護師にとっても働きやすい働き方だと思います。

 

ステーションを選べば月給40万円〜50万円ほど稼げるところもあります。

関連記事:生意気な部下は上司のせいで生まれるんじゃないの?

 

美容外科・美容皮膚科

 

美容外科や美容皮膚科という科目の場合は

必要な医療ではなく、娯楽に近い医療になります。

 

そのため大きなお金が動く現場でもあり、経営状態が良い病院が多いんですね。

 

先ほどもお話した通り、

看護師の給料が良いかどうか、というのは病院の定めている基本給によるところが大きいので

その病院の経営状態が良いかどうか、というところが要になってきます。

 

美容外科、美容皮膚科は経営状態が良いところが多いです。

 

ただ、こういった入職先の場合は入職するのに年齢的な制限がある場合が多いです。

若いうちにしか働くことができない現場なんですね。

 

サーフローなどもやることがないので、比較的楽に働くことができますが

長く看護師を続けていきたいのであれば、サーフローなどの技術を磨ける現場の方が良い、という意見もあります。

 

これは看護師としての人生設計が人それぞれあると思いますので

長い目線で考えて判断した方が良いでしょう。

 

美容外科、美容皮膚科に勤めながら、単発で派遣の仕事などをして

現場の感覚を忘れないようにする、といった働き方もあると思います。

関連記事:看護師が円満に退職するための方法

 

小さなクリニックへの転職

 

病床数の多い大きな病院へ転職することによって給料が上がることもありますが

逆に小さな個人クリニックへ転職することによって給料が上がる、ということもあります。

 

働いている人が少ない個人クリニックでは

一人一人の給料が良いところも多いですし、大きな病院に比べると昇給もしやすい、という特徴があります。

 

看護師という仕事そのものは、昇給がなかなか見込めない仕事なのですが

個人クリニックだとそういったところが充実している場合が多いです。

 

個人クリニックの場合は一人一人に長く勤めてほしい、という気持ちも強いですからね。

求人をかけるのもお金がかかりますから。

 

もちろんクリニックによっても様々ですが。

関連記事:看護師の夜勤は稼ぎたいなら良いけれどきついことが多い

 

給料アップのために転職を考えている人は

看護のお仕事 などの看護師専門転職エージェントを利用してみると良いと思います。

 

医療業界の転職事情に詳しいスタッフが相談にのってくれるので

給料をアップしたい、という目的での転職には役立つと思います。

関連記事:正看護師と准看護師の違いは?仕事や給料に関係あるの?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。