ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

不倫相手に本気になってはいけません、ただ苦しむだけなんです。

不倫相手に本気になってしまう人っていると思うんですよね。不倫って最初は些細な事から始まります。一緒にディナーをしたところから始まって、

いつのまにか手を繋ぐような関係になり、だんだんと自分での気がつかない内に本気になってしまうわけなんですよね。

でも、不倫相手に本気になるのって自分が傷つくだけだと思うのです。不倫相手の事を好きになってしまっている時には自分が何をしているのか?という事についてわからなくなってしまっていると思います。

だからこそ、早く気がついた方が良いのです。

 

不倫相手は別れません

 

これは言える事だと思うんですよね。皆さんも周りの話を聞いていて、不倫をしている人の1人や2人は知っているかと思います。

では、その中で不倫相手とうまくいった人はどの程度いるのでしょうか?きっといないと思うのです。不倫あ相手に本気になったところで相手に別れる気なんてありませんし、

向こうとしてはただただ刺激を楽しんでいるだけだと思うのです。

不倫相手に本気になる頃には、「奥さんとは別れるつもりだから」という話を既にしている時だと思います。

ただ、男性は「つもり」であって、本気ではないのです。特に子供がいる場合とかだと、絶対に不倫相手と本気で結婚しようなんて思っていないものですよ。

男性は自分が浮気するのに、なぜか相手には誠実さを求める理不尽な生物です。そのため、不倫相手であるという時点で不倫相手は「結婚相手として見れない」のです。

男性はこういった本音を言わないかもしれませんが、実際にはそう思っている人の方が多いと思いますよ。不倫相手に本気になるのは楽しい事かもしれません。

「この人と一生一緒にいたい」と思えるような相手かもしれません。しかし、あなたの心が相手に近づけば近づくほど、傷ついてしまうのです。

私は不倫相手が本当に別れてくれたという例を聞いた事がないんですよね。自分が好きな人の事を悪くは思えないと思います。

だからこそ、「信じたい」という気持ちが出て来てしまうものですよね。でも、傷つく前に早く別れてしまった方が私は良いと思うんですよね。

関連記事:不倫相手と別れるために考えるべきこと

 

既婚者じゃなくても良いのです

 

これは常に思っている事なんですよね。私の友人にもかつて既婚者と付き合っていた人がいたのですが、結局のところ既婚者と付き合う必要性なんてどこにもないと思うのです。

不倫相手に本気になっても、その後トラブルになるだけですし、そもそも既婚者と付き合う意味はないのです。

既婚者と付き合っている時にはこの人しか私にはいない。この人がいないと私の人生は壊れてしまう。と思ってしまうものだと思います。

でも、本当にそうでしょうか?そんな事はないのです。不倫だって恋愛です。つまり、不倫相手と別れてしまえば、また次の恋愛をする事になるのです。

不倫相手に本気になろうとしている時には盲目的に相手を愛してしまっています。恋愛でも、盲目的になるのは普通ですからね。

ただ、そうやって盲目的に不倫相手に本気になっても得るものはありません。むしろ失うものの方が大きいと思っているのです。

不倫なんてしなくても、世の中にはたくさんの異性がいるものですよ。皆さんも不倫相手と恋愛をするまでは他の人を好きになったわけですよね?

まだパートナーのいない人と付き合う事だって出来るのですから、絶対にそっちを選んだ方が良いと思っているのです。

関連記事:不倫してる人が浮気されてた

 

少しでもモヤモヤした気持ちがあるなら別れましょう

 

不倫相手に本気になってしまっている人でも、「不倫なんて良くない事である」という事を理解している事が多いんですよね。

不倫というものを肯定しているような人って実は不倫をしている人たちの中にも少ないと思っています。それでも相手の事が好きだから、

「ダメだとわかっていて、何となく付き合っている」という状態になっているのです。ただ、こういったモヤモヤが少しでもあるのであれば、

私は別れた方が良いと思うのです。不倫相手に本気になったところで相手が別れる事なんてありませんし、本当に別れるつもりがあるのであれば、

もう既に別れているでしょう。今別れていないのは今の奥さんと別れる意思がないからなのです。

普通の恋愛だって、不倫恋愛だって、同じく恋愛です。相手の事を好きになってしまう事もあるでしょうし、不倫相手に本気になってしまう事だってあるでしょう。

でも、不倫相手に本気になったところで幸せになる事は出来ないのです。相手が別れるまで、貴重な人生の時間を使い続けるなんて間違っています。

自分が本当に大切だと思える人に出会う機会は、この先長い人生の間で必ずあります。その機会を逃さなければ良いだけなのです。

不倫相手に本気になって、心身共に疲れてしまうよりも、自分が心から「幸せ」を感じる事の出来る道を選択した方が良いのです。

関連記事:結婚する目的ってなんだろう?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事