ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

億り人の夢は大きいけれど。

億り人という言葉が最近のホットワードになっていると思うんですよね。初期の頃にビットコインを買っていた人が、ビットコインの値上がりにより、

億単位のお金を手にした事から、「ビットコイン長者になった人」の事を億り人と言っていたと思います。最近では、ビットコイン以外にもイーサリアムとか、ネムとかもありますよね。

そういったアルトコインを含めた、仮想通貨長者になりたいという人が最近は増えてきていると思うのです。私の周りでも仮想通貨に手を出す人はたくさんいます。

「今買っておけば、億り人になれるかもしれない」と思い、買うわけです。

もちろん、億り人になる事には夢があると思います。でも、そこにはリスクだってあると思っているのです。

 

仮想通貨はどこまで上昇するのか?

 

億り人になりたいという人が気になる事の1つに「仮想通貨はどの程度まで上昇するのか?」という事があると思っているんですよね。

巷では「現在の市場規模はこのくらいだから、まだ上昇していくでしょう。」等と言っている人はたくさんいると思うのです。

そして、そういった「上昇する根拠」を誰もが求め、そして投機していると思っています。しかしながら、仮想通貨、暗号通貨がどの程度まで上昇するのか?という事を知っている人は1人もいないのです。

株であれば、ファンダメンタズ的側面から株価が安いのか?高いのか?という事を多少は判断する事が出来ると思いますが、

仮想通貨に関してはそういった根拠はないわけですね。仮説を立てる事は出来るのですが、実際にどういった動きをするのか?という事については誰も知らないのです。

「億り人になれば、嫌な仕事も辞める事が出来る」と思うからこそ、価格はより上昇していき、どこまでも天井がなく上がり続けていると思います。

しかしながら、実際にはどこまで上がるのか?という事なんて誰にもわからない事だと思っています。私も少しだけビットコインを保有しているのですが、

遊び程度にしています。億り人になれる可能性がないわけではありませんし、私は億り人になる人が今後も増加してくると思っています。

それくらい誰もが仮想通貨というものに魅力を感じ、投機的な行動に走っているわけですからね。

 

coincheckにあるだけでも、

  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LSK
  • FCT
  • XMR
  • REP
  • XRP
  • ZEC
  • ZEM
  • LTC
  • DASH
  • BTC

 

といった様々なコインを買う事が出来ます。中にはまだまだ低い価格で取引をされているかもしれないコインだってたくさんありますから、

億り人と呼ばれる人たちはこれからも増えてくるとは思うのです。ただ、どこまで上昇するのか?という事はわからないのです。

関連記事:仮想通貨周りのビジネスが増えてくると思う。

 

億単位のお金じゃなければ意味がないと思ってしまう

 

これはあると思うんですよね。億り人という言葉はとても魅力的だと思います。100万円が1億円になる事だってあるわけですからね。

億り人になった人たちの話を聞いたり、読んだりして、「自分も億り人になって、マンションを買いたい!」等といった妄想をする事があると思います。

しかしながら、億り人という言葉が一般的になってくる過程で私たちは「仮想通貨に投資をするのであれば、億単位のお金を手にしたい」と思うようになっていると思うのです。

普通は10万円が100万円になる事でさえも凄い事ですし、株式の運用パフォーマンスとしてはとても優れたものだと思います。

その一方で仮想通貨への投資となると、途端に「億り人にならなければ意味がない」と皆さんが稼いできた多くの資産を仮想通貨に投資してしまう事があると思っているのです。

100万円ならまだ良い方で、500万円とか1000万円といった巨額の資産を仮想通貨に投じてしまう人だっているのです。

億り人になる可能性は確かに上がるかもしれませんが、1000万円が1万円になってしまうリスクだって同時に存在するわけです。

そう考えると、非常に危険な事をしている可能性だってあるのです。お金を増やす事ばかりを考えてしまう私たちですが、投資によってお金をなくしてしまう人だっているのです。

億り人になろうと思ったのに、多くの借入金に苦しむようになる人だってこれからは増えてきてしまうのです。

誰もが挑戦する事の出来る市場である「仮想通貨市場」ですが、そこにはかなりのリスクがあるという事は理解しておいた方が良いのです。

関連記事:仮想通貨投資の始め方を徹底解説。

 

なぜ安いのか?を本当に説明出来る?

 

よくビットコインやアルトコインに投資をしている人に「なぜこれからも上昇していくと思うの?」と聞くのですが、実際にきちんとした答えが返ってきた事なんてないんです。

つまり、なぜその価格で買うべきで、なぜ今なのか?という事を説明する事が出来る人がいないという事だと思うんですよね。

これはとても危険な事なのです。株価であれば、「PBRとPERが低めで、これからも発展が期待されるビジネスだから」という理由づけを行う事が出来ます。

しかし、仮想通貨の場合はそういった理由づけをする事が出来ない人が多いと思うんですよね。億り人になる事ばかりを考えていて、

「なぜ上がるのか?」という説明をする事が出来ない人が多いのです。宝くじと仮想通貨って本当に似ているところがあるんですよね。

「ここの券売所では1等が出た事がある」という券売所に多くの人が並ぶじゃないですか?年末ジャンボとかにあると、よりそういった人たちが増えてきますよね。

しかし、そこの券売所で「なぜ当たるのか?」という理由づけを行う事が出来ないのです。仮想通貨もどの通貨が上がるのか?という事に対して理由づけを行う事が出来る人なんていませんよね。

つまり、「何となく買っている」という人が非常に多いのです。

億り人になりたいという気持ちは理解する事が出来ますし、お金はたくさんあった方が生活の幅は広がると思います。

でも、仮想通貨で不幸になる必要はないと思っているのです。「1000万円がなければ、どっちみち破産してしまう」という理由で仮想通貨に投資をするのであれば良いでしょう。

投資してみてください。

しかし、もしも皆さんが「ある程度の幸せ」を今持っているのであれば、過度に投資をしていく必要なんてありませんし、億り人を目指す理由だってないと思うのです。

自分が頑張って稼いだお金を溶かしてしまう事がないように、気をつけた方が良いのです。

関連記事:ロボアドバイザーによる投資がこれからは増えてくる。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事