投資家のお金論

クレジットカードを使わない意味がわからない。

日本人って本当にクレカ使わないですよね。あれ不思議です。

私は普段からクレカばかり使っているのでその便利さと有用性についていつも感心しています。

 

でもなぜか日本人ってクレカあんまり使わないんですよね。

 

それはたぶんあとから請求がくるのが怖いからではないでしょうか?私はそう思いました。

 

ではなぜあとから請求が来ることが嫌になってしまったのか?

 

それは幼い頃から借金をすることは悪いことだと教えられてきたからだと思います。

クレカを使うということは使った時点では口座から引き落とされることはありません。ということは結局借りているという感覚に陥るわけなんです。

毎月の引き落としが20日で使った日が1日なら19日くらいは借金をする感覚におそわれるのです。

 

これが借金をしてはいけないという教育を受けてきた日本人にとってはネガティブな要素になっているのだと思います。

 

でもクレカを使わないってなんか損してない?

 

クレカを使うメリット

 

クレジットカードを使わないって人ってたくさんいるんですけど、そういう人ってクレジットカードの悪いところばかりを探していると思うんです。

 

でも、クレジットカードを使わない意味がわからない私からすると、メリットがたくさんあるんですね。

だからこそ、クレジットカードを使うメリットについて考えてみる必要があると思うんです。

時間の節約になる

 

これは意外と皆さん気がついていません。例えばファミレスで会計をするとします。

 

金額は746円 自分は1,000円で払うとします。

すると自分がお金をだす時間やレジのお姉さんがお釣りをだす時間をあわせると30秒くらいの時間が経過します。これって短いですか?でもこれがクレカだと15秒くらいで済みます。

 

では一年間で考えましょう。

15秒×20日/月(会社の昼休みに毎日外で買ったり食べたりする場合)×12=年間で60分も無駄にしているんです。

これが10年もすれば10時間も無駄にしてるんです。

 

どうでもいいことに貴重な時間を使うなんてもったいないと私は思うのです。小さな時間の集積が人生の時間を削っているんですよ。

クレジットカードを使わない意味なんてないんですよ。

関連記事:資産運用の初心者がやりがちな事・やるべき事

 

ポイントがつく

 

私はほぼ全ての買い物をクレカで済ませてしまう派の人間です。

だからこのポイントが大きなものになってくるのです。

 

例えばamazonで買い物をする場合はjaccsのリーダーズカードがおすすめです。還元率どのくらいだっけな?

確か1%とかは越えていたと思う。今は改悪されたと思いますけどね。あと、今は「アマゾンカード」が出てしまっているけど……。

 

でも、ポイントって実は大きいのです。 今後もっともっとネットを通じてものを買う文化というものが根付いてくると思います。

その中で例えば年間に100万円使うとしましょう。そうすると年間で1万円も特になるのです。

これは実は大きなことです。今後50年生きるとしたら50万ですからね。

400万使う人なら4万×50=200万

 

これだけ違ってくるんですよ。

 

お金で払う意味なんてないし、こちらはメリットしかないです。でももし自分自身がだらしない人間だったらこれは危ないかもしれません。

 

そういったひとを除いたら国民全員がもっとクレカ決済をしても良いのかなと思ってます。

私自身とても重宝してます。クレジットカードを使わない意味がわからないんですよ。本当に……。

関連記事:少額資産運用から始めた方が良い理由。

 

財布が軽くなる

 

財布ってどんどん重くなっていきます。

レシートもいれる、小銭もいれるなんてことになったら重たくてしょうがないです。

 

でもクレカを使えばそんな悩みから解放されます。

人間って重いものを持つ時って思ってる以上にストレスに感じるのです。

 

ストレスに感じることを少しでもやっているのならそれは良いことではありません。自分の小さなストレスを排除していくことも働く際にはとても重要なことです。

私自身、重いものを持つと露骨に機嫌が悪くなるほうなのです。

 

だから、普段からあまり多くのものを持たないように心掛けています。

必要ないものを持たないことも重要なのです。

 

お金だってクレカでいいし、もし心配ならEdyとか持っておけば良いとおもう。

関連記事:AIによる資産運用が本格化したらどうなるのか?

 

ATM手数料が無駄

 

私はこれが許せません笑 ATMから引き出す時の手数料ってなんであんなに高いんですか? でもあんなに高いのにみんな平気で手数料払ってだしますよね?

そもそも銀行に預けても0.001%とかですよね?

 

こんだけしか利息もらえないのに引き出す時には馬鹿みたいにとられるんですよ。

 

だからセブン銀行とかウハウハに儲かっているわけです。だったら私が預かってあげようか?って思っちゃいます。

 

以前、私がコンビニの支払いでさえもクレカで払っているのをみて

「なんでそこまでクレカ使うんだよ!」っていってきたひとがいました。

でも私からしたらなんで使わないのだろう?って思うんです。疑問ですよ。1%とか2%とかの金融商品と同じなのに、使わないなんて、うん。まあ良いんですけどね……。

 

クレジットカードは格好つけるための道具ではなく生活を便利にする最高のツールだと思うのです。

関連記事:AIによる資産運用が本格化したらどうなるのか?

 

クレジットカードを使わない人たちの主張が解しがたい

使った金額がわからない

クレジットカードを使うと、使った金額がわからなかくなってしまう、という人がいるんですよね。

でもさ、「現金の方がわからなくないですか?」と私は思っています。だってそうでしょう?たしかに払った瞬間だけは「ああ、120円使ったな」とわかります。

 

ただ、その後家計簿をつけない限りは、「いくら使ったのか?」なんてわかりませんよね。

逆にクレジットカードを使えば、「Moneyforward」を使って、管理をすることができるのにね。ネット上で管理した方が絶対に楽なのに、なぜか現金に拘る人がいるんですよ。

私からしたら不思議でならないし、宇宙人なのかな、と思うレベル。きっと、紙を崇める星からやってきたんだろうなあ……。

 

落とした時が怖い

クレジットカードを使わないのは落とした時が怖いから、という人もいるんですよね。でも、これって現金でも同じじゃないですか?

いや、そもそもクレジットカードの場合だと、クレジットカードを紛失して、不正利用されたとしても、クレカ会社が補償してくれます。

 

でも、現金だと全く補償がないんですよ。現金を落としても、ただお金を失うだけです。

そういう意味では、やっぱりクレジットカードの方が安全なんですよね。クレジットカードを使わずに、多額の現金を持っている方がリスクが高いに決まっているじゃないですか……。

クレカの利用情報を見れば、どこの店舗で利用したのか?ということもあるから、犯人も捕まりやすいしね。

クレジットカードを使わない意味がわからないんです。「現金主義です」みたいなことを偉そうに言う人も多いけど、それは主義みたいな格好良いものではないと思うなあ……。

関連記事:クレジットカードで失敗しないように気をつけような。

 

日本人はクレジットカードを使わない人が多い

 

私とかって本当にどこでもクレジットカードを使うわけなんですよね。だからこそ、

 

逆にクレジットカードを使わない人の気持ちがわからないのですが、

 

クレジットカードを使わないなんて選択をする必要なんてどこにもないんですよ。日本人ってなぜかクレジットカードに対して「怖い」というイメージを持っていると思うんですよね。

 

なくした時はどうしよう?とかって思うものです。しかし、これだってクレジットカードの方が安全ですし、実際に使われたとしても、きちんと警察に遺失物届けを出していれば、

 

大丈夫なんですよね。だからこそ、クレジットカードを使わない人の気持ちが全くわからないんですよね。

 

クレジットカードが怖いと思っている人はたくさんいると思いますし、ニュース等で悪い事ばかりが取り上げられるので、どうしてもネガティブイメージを持っている人が多いと思うのですが、

 

毎回毎回小銭を出して会計をするよりもずっと楽ですし、時間の有効活用にもなると思うのです。

私は新しいものが好きですし、他の人よりもリスクを考えずに新しいものを使っている時もありますけど、キャッシュレス決済が当たり前になるこの時代において、クレジットカードを使わないなんてありえないんですよ。

与信判断ができないような国だったら別ですよ。犯罪歴があったり、金融事故を起こしているのであれば別です。

でも、そうじゃないなら、クレジットカードを使わない意味がわからないなあ……。使った方が人生は絶対に豊かになる。私はそう確信していますよ。

関連記事:クレジットカードを作るのが怖い?損をしているんですよ。

 

テトラエトラ編集部でした。

関連記事:マンションは資産なのか?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。