旅とあそび

名古屋地元民がおすすめする絶対食べて欲しいご当地グルメ!

名古屋に住んでいる地元民に案内してもらって

名古屋のご当地グルメを堪能してきました!

 

Googleマップ付きで、

名古屋に行ったら絶対に食べてほしいご当地グルメについて紹介していきます。

 

Sugakiya(スガキヤ)ラーメン

 

スガキヤラーメン

 

名古屋の学生はみんな食べている笑

Sugakiya(スガキヤ)ラーメンです。

 

一番シンプルなメニューはラーメン一杯320円、とコスパが最高すぎるラーメン。

 

スープは魚介出汁+とんこつ。

合わない訳がない!

 

少し味がしょっぱめなのですがそれもまたチープなおいしさで、

一度食べると「名古屋に行ったらスガキヤに行きたくなるなあ」と思ってしまうようになるやみつきなお味です。

 

写真は特製ラーメンというメニューで、

ふつうのラーメンよりチャーシューと卵が追加されているラーメンです。

 

それにサラダセット、というサラダと五目ご飯がセットになるセットを頼みましたが

これで450円+310円で760円。

 

やっぱりコスパ最強ですね。

 

この五目ごはんが名古屋地元民のおすすめで、

ラーメンのスープとものすごく合うので、ぜひラーメンと一緒に注文してほしい一品です。

 

さらにスプーンのようなフォークのような変わった食器が入っています。

これもスガキヤだぁ〜と感じるアイテム。

 

関東にも進出していたのですが、今は撤退してしまったようで

名古屋でないとこの味を食べることができません。

地元民はスガキヤラーメンは全国区だと思っているらしいです。

 

一応アマゾンで生ラーメンや即席麺を購入することはできます。

ちなみにローマ字表記のSugakiyaは名古屋に行くと至るところで見られますが

「寿がきや」という表記の店舗もあります。

 

名古屋の地元民は名古屋駅のことを「名駅(めいえき)」と呼びますが

この名駅にある「寿がきや」にも行ってみました。

 

寿がきや

 

なんだか店舗ロゴが違うと違うお店のようですね。

 

名古屋スガキヤラーメン

 

こちらは一般的なSugakiyaよりも少しリッチな感じで、

普通のSugakiyaよりスープが薄めでした。

 

値段も一般的な白ラーメンが単品530円と、Sugakiyaよりは少し高いです。

それでもラーメン一杯530円は安いですけどね。

 

Sugakiyaの味を欲している身としては少し物足りない感じ。

五目ごはんも含めて、少し上品に作ってある感じですね。

 

Sugakiya名物のフォークスプーンも寿がきやではレンゲになってしまっています。

 

名駅の「寿がきや」はエスカの中にあります。

関連記事:東京で暮らすメリットとは何だろう?

 

味噌串カツ

 

とんかつ藤

 

名古屋に行ったらやっぱり味噌カツ!

 

その中でも名古屋駅からすぐいける久屋大通駅の「とんかつ藤」を地元民におすすめされました。

 

味噌くしセット

 

地元民おすすめのメニューはタイムサービスでやっているみそ串セット500円。

 

とんかつ藤の味噌串セット

 

  • 生ビール
  • 味噌串2本
  • 冷奴
  • 枝豆

がついて500円は破格すぎる。

 

これで結構お腹いっぱいになります。

 

やっぱり味噌は名古屋の味、という感じですね。

14時〜19時のタイムサービスですが、名古屋駅についたらまず試したい一品ですね。

 

とんかつ藤の地図はこちら。

関連記事:小樽の観光ならかま栄の工場見学がおすすめ!

 

手羽先

 

名古屋名物の手羽先も名古屋に行ったら食べたいご当地グルメです。

世界の山ちゃんは名前の通り、海外店舗もあるほど有名ですよね。

 

今回は先ほどご紹介した「とんかつ藤」に手羽先があったのでそちらを注文してみました。

 

とんかつ藤の手羽先

 

甘辛いタレがしっかりと手羽先に染み込んでいてとても美味しかったです。

 

名古屋に行ったら手羽先は食べてほしいグルメですね。

手羽先は居酒屋には大体あるメニューですし、手羽先専門店もあります。

関連記事:財政破綻した街、夕張の現在を見てきた。

 

ひつまぶし

 

ひつまぶし

 

名古屋グルメと言ったらやっぱり「ひつまぶし」。

 

うなぎの表面が少しカリカリに焼いてあって

おひつに入ってやってきます。

 

途中までは山椒をかけるなどしてそのまま食べて、

途中からは薬味をたっぷり入れてお出汁をかけてお茶漬け風に食べるのがひつまぶし。

 

ひつまぶし

 

これがもうなんとも言えない絶品グルメです。

本当に美味しい。

 

名古屋に行くたびに食べている気がしますね。

 

地元民がおすすめするひつまぶしの名店は名古屋駅にある「まるや本店」です。

まるや本店

 

落ち着く店内でゆっくりとひつまぶしを堪能することができます。

 

薬味はおかわりもできて

半個室のようになっているので雰囲気もいいですし、なんといってもひつまぶしの味が地元民太鼓判の味。

 

ひつまぶしといえばまるや本店でしょう。

他の店舗にも行ってみましたが結局本店が一番美味しいような気がします。

 

ピークの時間帯は2時間待ちもあるくらいの混みようで

並ばずに入る、ということはなかなかできません。

 

少しピーク時間帯をずらして行ってみるといいかもしれません。

 

名駅の名鉄百貨店内に入っています。

関連記事:旭山動物園のアクセスと時間がない場合の楽しみ方

 

今回は名古屋のご当地グルメについてお話してみました。

旅行に行く際はじゃらんnet などで予約をしてから行った方が断然にお得なので、

スケジュールに余裕を持って宿泊先探しをしておいた方がよいでしょう。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事