就活の悩みを語る

「人生は就活では絶対に決まらない」 という事を覚えておいて欲しい。

人生は最初の就活で決まってしまうと考えている人ってたくさんいると思うんですよね。私も就活をしていた事があるので、その当時は周りの状況を見ても、

「就活に必死になっている人」がたくさんいて、それだけで「何か辛いなあ」と思う事があったんですよね。多くの学生さんの皆さんは、親世代から、

「就活で全ては決まる」と言われてきていると思うのです。でも、そんな事はないと思う。

人生は就活では決まらないし、人生は自分の力でどうにでもなるものだと思うのです。

 

就活に成功すれば、確かに良い会社には入れる

 

人生は就活では決まりません。しかしながら、就活で成功すれば確かに良い会社には入る事が出来るんですよね。

大手の商社に入った友人や大手の証券会社での勤務が決まった友人を見ていると、やはり女性からモテる事が多いと思いましたし、それだけメリットはあります。

大手への就職って結構難しいもので、まずはある程度の大学を卒業している必要があります。早慶でも入れないようなところだって実際には存在しますよね。

建前上は「全ての人に可能性があります」とうたっていても、実際にはそんな事はないのです。しかしながら、私はそれが必ずしも幸せな事であるとは思わないのです。

人生は就活で決まると思っている人の多くは「高い給料をもらう事が出来る」という点だけに焦点をあてている事が多いのです。

ただ、実際にそういった大企業で働いている友人の話を聞くと、「労働時間が長い」という状況になっていて、人間的な生活を送る事が出来なくなってしまっている人だってたくさんいたんですよね。

それこそ、朝の2時くらいに帰ってきて、次の日は朝の9時には出社するような生活を送っている人だっているのです。

それが幸せなのか?という事を考えると、それは人によって違うのかな?とも思っているのです。人生はお金が全てでお金があれば幸せになれると思うのであれば、それはそれで良いでしょう。

しかし、人間的な生活を送る事が出来ない人だってたくさんいますし、労働時間が原因で過労死をしてしまう人だっているんですよね。

人生は就活で決まるのではないと思っていますし、自分の幸せは自分で決めていくべきなのです。

関連記事:就活がばかばかしいと思うのは当然だと思う。

 

お金を稼ぐ方法なんていくらでもある

 

人生は就活では決まらないという事を皆さんにお伝えしても、「でも、結局は大企業に入った方が給料も良いし、良い生活が出来るじゃん?」と思う事が多いと思います。

しかし、別にお金を稼ぐ方法は何も就職という方法だけではないのです。大企業で働いていると実感が出来ないかもしれませんが、「どんな企業だって最初は小さなビジネス」だったのです。

創業者である社長が会社を大きくしていったからこそ、今の大企業が出来上がっていったんですよね。ソフトバンクだって昔は存在しなかった会社ですから。

だからこそ、私は自分で事業をおこしてみるという方法を考えてみても良いのかな?と思うのです。人生は就活で決まりません。

何で決まるのか?というと、「考えるのか?考えないのか?」で決まると思っています。自分でお金を稼ぐ方法を考えて、実行していく力があれば、

別に就活で失敗しても、それがイコール人生の失敗にはなりません。今はお金を稼ぐ方法なんていくらでもあります。

クラウドソーシングを使って稼ぐという方法もありますし、TECH::CAMP テックアカデミー を使ってプログラミングを勉強してそこから自分でウェブサービスを作っていくという方法だってありますよね。

実は選択肢なんていくらでもあるのに、なぜか私たちは就活となると、「ここで人生が決まってしまう。何とか就職して良い人生にしないと!」と思ってしまうものなのです。

でも、人生は就活で決まるものではないと思っていますし、より多くの選択肢と視点を持って選択をしていくべきだと思うのです。

就活で人生が決まるのであれば、有名大学の卒業者は誰もが幸せになっているはずでしょう?でも、そんな事はないのです。

関連記事:就活ってどうにかなるものだと思う。

 

私も大手の会社に入った事がありました

 

実は私にも就活をしていた時期があり、業界で最も大きな会社に勤めていた事があるのです。しかしながら、私はその後、結局はその会社を辞めて独立をしています。

就活で人生が決まるのであれば、大手企業に入る事により幸せになれるはずですよね?しかし、私自身が「人生は就活で決まらない」とこの時に思ってしまったのです。

新卒カードというものは確かにあると思います。新卒採用しかしていないという会社もありますから、有利な部分だってあるでしょう。

しかし、就活に失敗したからといって絶望する必要なんてありませんし、たとえ大手の企業の就職出来たとしても、私のように「合わなかった」という理由で辞めてしまう人だっているのです。

人生は就活で決まる事ではないという事実を就活の時に気がつく事はきっと出来ない事でしょう。就活をしている時には周りも就活に必死になっているものです。

誰もが「大手企業に入れば幸せになれる。人生は就活で決まる。」と思っている状況下で、自分だけ「人生は就活なんかじゃ決まらないよ」とは中々思う事が出来ないわけですね。

ただ、私の経験からも、「人生は就活で決まるものではない」という事を証明する事が出来ると思いますし、私は今就職をするという選択肢を選んでいません。

しかし、それでも今幸せに暮らしているのです。だからこそ、就活で悩んでいる人は「悩む必要なんてない」という事を覚えておいてください。

関連記事:面接で泣くような就活はやめた方がいい

 

未来は誰にもわからない。自分で作っていくしかないのです。

 

未来は誰にもわかりません。つまり、人生は就活で決まるのか?というと、これはそれぞれの努力によると思っています。

未来なんて本当にわからないものです。「大手の会社に就職出来て嬉しい」と思っている人でも、入ってみたら「セクハラに苦しんだ」という人だっていると思いますし、

何が起こるのか?なんてわからないんですよね。でも、私たちには選択する自由が与えられています。就活をやめて独立するという選択肢だってありますし、

海外の企業に就職するという選択肢だってあるでしょう。未来はわからないけど、私たちには自分の人生を自分で作っていく権利が与えられているのです。

だからこそ、考え続けましょう。人生は就活で決まりません。その後の皆さんの行動や振る舞いによって変わってくるものなのです。

人生をより良い方向に進めたいのであれば、「自分で人生において大切なものは何か?」を考え、大切なものを実現するためにはどうすれば良いのか?という道程を考え抜くのです。

そうする事によって、未来は開けるのです。人生は就活では決まらないのです。

関連記事:就活に疲れたと思う原因は何だろう?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。