旅の記録

池袋は危険な街ではないけど。

池袋という街は街全体として売っているものの単価が安いという事もありますし、若い人は池袋に行く事が多いのではないか?と思います。

この記事を書くために、実際に訪れてみたのですが、休日は人が多いし、若い人の比率が高い……。

 

しかしながら、その一方で池袋は危険なところだと思っている人もたくさんいると思うんですよね。「池袋に観光で行きたいけど、何となく怖い」と思っている人が実は非常に多いと思っているのです。

 

ただ、実際に池袋は危険な街ではないんですよね。今は。

 

池袋という街は若者文化の集合地

 

池袋という街は危険だと思っている人はたくさんいるかもしれませんが、若者の文化が集まっている街でもあると思うのです。

池袋ウエストゲートパーク」を記憶している人もいるんじゃないかな。

 

池袋で遊ぶとしたら、サンシャイン、サンシャインの中の水族館、スポッチャ等たくさんのレジャー施設があると思います。

 

私自身も池袋にはよく出没していて、サンシャインの水族館とか何回も行っていましたね。遊ぶところには困らない場所でもあると思うのです。

 

アニメイトとかも池袋にあるので、オタク文化が残っているところでもありますしね。池袋って何が良いのか?というと、基本的に物価が安いところだと思うんです。

 

服を買うにしても、ルミネとかで買う事が出来ますし、値段だって銀座のように高いわけではないのです。

 

若い人が何かを買うに行く場所として池袋は良いと思いますし、別に怖いと思う要素は特別な場所ではない限りはないと思っているのです。

 

飲み会とかでも、チェーンのお店がたくさんありますし、他にも食べるところがかまくらの形になっている「かまくら」だったりとか、

 

そういった面白いお店も多かったりするのです。若者文化が根付いている池袋だからこそ、安くて面白いお店がたくさんあると思いますし、

 

行ってみた方が良いとは思うんですよね。

関連記事:田舎暮らしをする時、仕事はどうすれば良いのか?

 

 

池袋には危険な所もある?

 

とはいえ、実際には池袋にも危険なところはあるんでしょう?と思った人も多いと思います。そうなんですよね。

 

危険かどうかはその人によって違うと思うので、私の主観になってしまうのですが、行きたくない場所はありますね。

池袋東口の横断歩道前

これは私が池袋って危険だなと思うところでもあるんですよね。

いけふくろう」というわかりやすい待ち合わせ場所が近くにあるので、集合場所になりやすい場所ではあるんですけどね。

 

新宿でも渋谷でもそうなんですけど、繁華街には必ず「キャッチのお兄さん」がいるんですよね。

西口にもディープな居酒屋がたくさんあるのに、なぜかこっちはキャッチがいないんですよ。何かの不文律?

 

東口の場合、特に団体で歩いていたりすると、「今日のお店は決まってますかあ?」といった感じで聞いてくるのです。

もちろん、ほとんどのキャッチのお兄さんは悪い人ではないと思いますが、池袋ってキャッチの質が悪いイメージがあるのです。

 

もう決まっています」と言っても、「どこのお店ですか?そこ満室っすよ?」と食い下がってくる人が非常に多いのです。

 

私は結構冷たくあしらってしまう方なのですが、以前冷たくあしらったら「なんなんすか?お店決まってないんすか?あ?」という感じで恫喝された事もあるんですよね。

 

だからこそ、集団でいるのであれば、危険を避けるために、面倒な目にあわないために池袋東口の横断歩道前にはあまり行かない方が良いと思うのです。

 

特に待ち合わせなんかしたりすると、最も面倒な事になるので、気をつけた方が良いと思いますね。

 

池袋北口

これは池袋によく行っている人であれば、知っている方も多いと思うのですが、池袋の北口って基本的にカップルで泊まるようなホテルが密集している地域でもあるのです。

 

池袋で危険な場所が北口?と言われれば、少し反応に困ってしまうのですが、あまり行きたい方面ではないんですよね。

 

北口には昔からある「コーヒー専門店伯爵」というお店があるので、

必ずしも危険なお店ばかりではありませんし、危険な目にあった事はありませんが、

 

わざわざ池袋の北口に行っても、何もありませんから、だったら普通に西口から出た方が良いと思うのです。

「オリエント池袋ビル」という北口の建物はかつて「脱法ハーブ」を販売していたお店があった場所。

危なくてもないけど、近寄らない方が良い。この付近には「シネロマン」という同性愛者向けの映画もあるしね……。

北口の夜もお店街が密集しているところに長汐病院という大きな病院があるので、何となく不思議な感じの場所ではあるのですが、

 

あまり行くべき場所ではないと思います。

西池袋公園付近

 

これは個人的な体験に基づくものなので、今は確かなくなっていると思うのですが、西池袋公園の付近に数年前までハーブのお店があったと思うんですよね。

 

私の記憶では数ヶ月程度お店が開いていて、その後突然閉店したお店だったのですが、たしか「素晴らしいピエロの店」みたいな名前だったと思う。

カレー屋の「ミルミレ」の前ですね。

お店自体はとても健全な感じを装っているのですが、実際には中では「ハーブ」が売っていると噂になっていたのです。

私も中まで入ってみたんですけど……うん。

ネットで探してみても、なぜか情報は出て来ず、もはや誰も真実を知っている人はいないのですが、とにかく怪しいお店だったので、覚えているのです。

ここらへんですね。

西池袋公園付近が危険というわけではありませんが、池袋の中にはひっそりと開店しているハーブ店等もあるので、ある程度は気をつけた方が良いと思います。

関連記事:シンガポール観光に格安で行く時に気をつけるべき事

 

 

池袋は繁華街の方ではマシな方だと思う

 

 

池袋という街を危険だと思っているかもしれませんが、渋谷とか新宿といった街に比べたらそこまで危険ではないと思うんですよね。

もちろん、怪しいお店なんてたくさんありますし、ある程度は気をつける必要性があると思いますが、私は命の危険を感じるような事件に巻き込まれた事はありませんし、

 

実際に私の友人でも池袋で危険な体験をした人って聞かないんですよね。ぼったくられたりするのってやっぱり歌舞伎町とかが多いと思いますし、

 

池袋とかだと、そこまで多くのないのかな?と思っています。繁華街の中では若者が中心の街になっているので、そこまで危険な街という印象はないと思いますし、

 

観光であれば行ってみても面白いと思うんですよね。サンシャインもありますし、ナンジャタウンとかもありますし、レジャー系のものは池袋にたくさんあるんですよね。

 

池袋は基本的には危険な街ではないと思いますし、行ってみて、体験してみれば良いのです。

関連記事:旅好きが考える宇治を観光する時のおすすめスポット

 

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。