仕事

看護師がゆったり働ける職場はどんな基準で選ぶ?

看護師の仕事は職場を選べば、自分のプライベートとのバランスをうまく保ちながら働くことも可能です。

 

資格職ですから転職するのも難しくはありませんし、

産休や育休を経て、現場に復職する、という看護師がほとんどですよね。

 

ではプライベートを優先させたい、育児をしながら働きたい、といった看護師が

ゆったり働くことができる職場というのはどういった職場なのでしょうか。

 

夜勤のない職場

 

まず夜勤があるような現場はとてもじゃないですがゆっくり働くことはできません。

 

夜勤の仕事は体力勝負のようなところもあり、

間に休憩はあるものの、その仮眠でぐっすり眠れることはまずありません。

 

ゆったりした職場で働きたいと思っているなら

夜勤のない現場で働くようにしましょう。

 

病床数が少ない病棟であれば、夜勤がある現場でも日勤だけで働く、というスタイルで働けばゆったり働くことができるかもしれませんが

こればかりは入ってみないとわからないものです。

関連記事:看護師の夜勤は稼ぎたいなら良いけれどきついことが多い

 

非常勤で働く

 

ゆったり働くために常勤ではなく非常勤で働く、という働き方もあります。

 

何曜日だけ働く、

この日は働けない、といった特に育児をしている時にありがちなことも

非常勤であれば解決することができます。

 

実際育児をしながら非常勤で働いてる看護師は多いです。

 

ただ、どうしても常勤に比べると給与や待遇などは劣ってしまいます。

非常勤で働く場合は「非常勤+派遣」というような形を取っている看護師も多いですね。

 

非常勤で働きつつ、暇ができた時に率先して派遣の仕事にいく、という形です。

関連記事:正看護師と准看護師の違いは?仕事や給料に関係あるの?

 

派遣で働く

 

かなり働ける日が限られている場合は派遣で仕事をするのが一番良いかと思います。

 

休みが長い時に派遣で働く、だとか

常勤で働いているけれど休みがある時に働く、といったようなスタイルで働いている看護師が多いです。

 

ですが、派遣の場合は即戦力として現場で扱われることが多いので

新人看護師や、あまりキャリアがない看護師の場合はおすすめできません。

 

また、同じ職場で長く働き続けることができないのが派遣の仕事の特徴です。

 

とはいえ、お給料は常勤並みに良いところが多いので

そこそこのキャリアがある看護師の場合は、派遣で働くのはおすすめです。

関連記事:新人の看護師が先輩に好かれるために職場でやるべき事

 

介護施設

 

職場によりますが、介護施設は比較的他の職場よりもゆったり働けるところが多いです。

 

看取りをやっている高齢者向けの介護施設の場合は

延命措置を行わないので、患者さんが急変しても、バタバタすることが少ないんですね。

 

また、介護施設の場合は大病を患っている患者さんがたくさんいらっしゃる、というわけではなく

基本的にはみなさん健康で、その健康を維持するために介護施設に入居されています。

 

なので看護師も「患者さんの病気を治す」ということが目的の医療ではないんですね。

 

そういった意味で、特に精神的にゆったり働くことができるのが介護施設なのではないかなと思います。

関連記事:看護師を辞めたいと思ってしまう理由

 

企業で働く

 

企業ナースと呼ばれる、企業に勤める看護師もいます。

産業看護師とも言われることがあります。

 

一般企業に勤める形になるので、企業がおやすみの日は基本的に看護師もおやすみになりますので

世間一般と同じスケジュールで働くことができます。

 

一般的な病棟などの募集よりは企業看護師は募集が少なめなので

狙っているならなるべく早めに、期間を長くとって情報収集することをおすすめします。

 

仕事内容も診療よりはデスクワークが中心となり、

ストレスもかかりにくくなるでしょう。

 

ただ、臨床の現場から離れてしまうので、最新の医療からは遠ざかることになります。

 

そういった職場で長く働きたいと思っているなら企業に勤めるのも良いと思いますが

臨床の現場に戻りづらくなる、というデメリットはあります。

関連記事:看護師のブランクがある場合の復職で気をつけるべきこと

 

自分に合った働き方を

 

今回は看護師がゆったりと働くことができる職場選びについてお話してみました。

 

転職しようと思えばいくらでも入職先があるのが看護師というものです。

 

しかしだからこそ、職場を選ぶのはかなり難しくて

自分の希望する条件に合った職場を探すのは難しいものですよね。

 

なので、もし転職、もしくはこれから復職を考えているのであれば

ある程度時間的余裕を持って情報収集をすることをおすすめします。

 

転職が多い時期は募集も出やすくなりますし、選択肢が多い中から入職先を選んだ方が

より自分の条件に合う職場を見つけやすくなるでしょう。

 

転職するかどうかを悩んでいる場合は、看護師の転職専門エージェントサービスである看護のお仕事 を利用してみるといいと思います。

 

医療業界に詳しい専門のスタッフが、24時間電話対応をしてくれるので

相談もしやすくなっています。

関連記事:看護師が転職するのに一番良い時期はいつなのか

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。