起業と経営

フリーランスが抱える「孤独」との向き合い方。

フリーランスになってみたいと思っている人ってたくさんいると思うんですよね。会社勤めは自分には合っていないし、フリーランスになったら自由だからその方が自分に合っていると思う人が多いのです。

 

しかしながら、フリーランスになってみると「孤独」と何度も向き合う事になると思っています。そうなってくると、

 

フリーランスになってからも後悔してしまう人だってたくさんいるわけなんですよね。「フリーランスになったら自由になったけど、無所属感と孤独に耐える事が出来ない」と思い、

 

またサラリーマンに戻る人だっているのです。フリーランスという働き方が近年注目されてきて、良い面ばかりがフィーチャーされるけど、孤独を感じることだって多いよ。

人間は自由が好き。でも、同じくらい「人の温かさ」が好きだったりする。孤独が苦手な存在なんです。

今回はそんなフリーランスの孤独と向き合い方について書いていきたいと思います。

誰も褒めてくれないし、怒ってくれない

 

これはフリーランスが孤独を感じる原因になっていると思います。フリーランスになって、最初の頃は「自分で自由に仕事が出来るから嬉しい」と思う人が多いのですが、

 

実際にフリーランスとしての活動を始めると、孤独と向き合わなければいけないという現実にストレスを感じる人が多いのです。

 

サラリーマンとして働いていた頃には、失敗をすれば怒られるし、成功すれば褒めてもらえる環境」だったと思います。まあ、サラリーマン時代だと、「こんな環境最悪」とかって思うよね。

うざい上司とか、面倒な絡みをしてくる人とかね。

 

しかし、フリーランスになってみると、そういった事はほとんどありません。もちろん、クライアントがいるような職業であれば、この限りではありませんが、

自宅で完結してしまうような職業の場合は、どうしても孤独を感じる事が多くなってくると思うのです。

どこまで行っても1人。

いくら良い仕事をしても、自分の周りには褒めてくれる人はいないし、支え合える事もない。そういった環境の中にいると、フリーランスの孤独というものを痛いほど理解していくと思うのです。

 

人は誰かと共に仕事をしていく事によって、「充実感」を味わうと思います。それがなくなってしまうと、普通の人は「何をやっているのだろう?」「このまま行っても大丈夫なのかな?」と思うものなんですよね。

まるで真っ暗の夜道をたった1人で歩いているような感覚。孤独、寂しさ、悲しみ、そんなものを嫌になるくらい味わう。

 

怒られるというネガティブなシーンでさえも、フリーランスになれば恋しいと思う事だってあると思うのです。

 

フリーランスは誰から評価されなくとも、淡々と仕事をこなしていけるような人でないと厳しい側面はやはりあると思うのです。

寂しいという感情が強すぎる人にはフリーランスって全然向かないんじゃないかな、とも思う。

関連記事:フリーランスになっても仕事がない時考えるべき事。

誰とも話が合わない

 

これもフリーランスが孤独を感じる原因になっていると思いますね。サラリーマンの時には同僚と飲み会に行って、

  • 上司の愚痴
  • 会社の待遇
  • 昇進

等について話していたと思います。その時間があるから仕事を頑張る事が出来たという人もたくさんいると思いますし、

 

モチベーションの維持に役立っていたと思います。しかし、フリーランスになってみると、今まで仲良くしていたサラリーマンの友人たちと話が全く合わない事に気がつくのです。

 

あれ?昔は上司の愚痴を言うだけでもあんなに楽しかったのに、今は何を話しても話が合わないな」と思う事が多くなってきてしまうと思っているのです。

むしろサラリーマン時代の友人と会うと、ストレスを感じることさえあったりする。

 

フリーランスはこういったところでも、孤独を感じる事があると思うんですよね。

視点が180度変わってしまって、サラリーマン視点についていけなくなってしまうのです。これはさ、結構わかる人もいるんじゃないかな……。

 

フリーランスになると、稼ぐのは自分しかいませんし、誰かから給料をもらうという形式にはなっていません。

誰が悪いとか、会社の待遇が悪い等をいった概念がそもそもないのです。逆に会社の愚痴を周りの人が言っていると、

 

1万円稼ぐのも結構大変な事なんだよ?給料が少ないって言うけど、その金額をあなたは稼げるの?」と思ってしまう事だってあるんですよね。

 

誰とも話が合わないという状況になってしまうと、それはそれで辛い事だと思いますし、孤独を感じる瞬間でもあると思うのです。

私も最初の頃は苦しんだような気がする。だって、孤独なんだもん。今は経営者でもあり、フリーランスでもあり、という感じで働いてるけど、最初は本当に孤独だったからねえ。

その頃に書いていた記事を見ると、「何かと闘っている」という感じがする。

関連記事:なぜフリーランスはエージェントを使うのか?

孤独を解消する方法とは何か?

 

 

フリーランスとして活動してみたは良いものの、孤独と向き合う事ってとても大変な事だと思います。頼る人だっていませんし、

 

今後の生活がどうなっていくのか?という事だってわかりません。そんな状態だと、孤独である事がストレスになってしまう事だってあるのです。

 

では、フリーランスの孤独はどのようにして解消していけば良いのでしょうか?どう向き合うべきなのでしょうか?

・フリーランスの仲間を作る

 

これは有効だと思いますね。フリーランスとして仕事をしているからといって、友人を作ってはいけないという事ではありませんし、他のフリーランスと会ってはいけないという事ではありません。

 

だからこそ、フリーランスが孤独状態を解消するためには、フリーランスの仲間を作るという事が大切なのではないか?と思うのです。

 

私にも実際、そういった人たちは存在していますし、フリーランスの仲間がいるだけでも、孤独感は薄れると思うんですよね。

 

最も簡単な方法としては、シェアオフィスを借りる事だと思います。

 

最近だと、ヤフーが運営しているLODGEとか気になるんですよね。フリーランスとかは孤独だと思うので、こういったシェアオフィスを借りるというのも手段の1つじゃないかなと思います。

・フリーランス向けの集まりに行ってみる

 

これも結構良いかなと思います。フリーランスのためのセミナーとか、懇親会とかって結構開催されている事が多いんですよね。

 

私もエンジニア系のオフ会に参加する事があるのですが、フリーランスの方とかも結構いらっしゃったりして、面白い話を聞ける事もあるのです。

 

特にエンジニア系だと、会った時にはサラリーマンだったとしても、その後独立する人とかもいるので、行っておいても良いんじゃないかな?と思います。

 

フリーランスで孤独を抱える人は1人や2人ではないので、そういった人たちと集まってまた新しい事を始めてみても面白いと思いますしね。

ブロバーとかもそういう感じがありますよね。私もCAMPFIREから投資しているんですよ、実は……。

私の名前が実はお店にあるよ。興味のある人は見てきて。

・コラボする人を見つける

 

 

これもありかな?と思いますね。私の知り合いのエンジニアがやっている事なのですが、フロントエンドとバックエンドでわけ、2人でフリーランスとして活動しているんですよね。

 

2人とも違う屋号なのですが、2人でやっているという面白い形態になっているのです。フリーランスが孤独を感じるのであれば、

 

別に誰かと一緒に事業を大きくしていっても良いと思うんですよね。

 

実際にそういった感じでやっている人の方が孤独を感じていない場合が多いですし、私の知り合いも特に問題なくやっているんですよね。

 

フリーランス特有の孤独感を感じるのであれば、こういった方法もあるのです。

 

 

・エージェントとやり取りしながら仕事を決めていく

 

 

最近だと、自分で仕事を取ってくるのではなく、エージェントを使っている人って実は多いと思います。

 

実際、レバテックフリーランス を使えば、フリーランスとしての仕事をエージェントからもらう事が出来ますし、

 

エージェントと話し合う過程の中で、仕事を進める事が出来るので、孤独を感じているフリーランスであれば、使ってみても良いのかな?と思うのです。

 

これからの時代はこういったエージェント方式で仕事をもらっていくという形式になっていくと思いますし、その方がスムーズだったりもするんですよね。

フリーランスが抱える「孤独」と向き合い方について書いてみたけど、どうかね。フリーランスのみんなは孤独?楽しい?

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。