投資家のお金論

投資で利益を得る仕組みを解説していこうと思う。

投資で利益を出すという事は多くの人にとって縁がない話だと思っている人が多いと思います。株式投資なんてほとんど遊びに近いギャンブルだと思っている人が多いし、

不動産投資であれば、「そんなお金はない」と思っている人が多いため、投資で利益を得る事が出来るという実感が湧かないと思うんですよね。

しかしながら、多くの企業は投資をして利益を得ているものですし、個人であっても投資家として生活をしている人なんてたくさんいます。

私の知り合いでもたくさんいますしね。だからこそ、今回は投資で利益を得る仕組みについて解説していきたいと思うのです。

キャピタルゲインを得る

これはまず誰もが思い浮かべる事ではないでしょうか?キャピタルゲインとは何か?というと、要するに売却益なんですよね。

2000万円で買った不動産が3000万円になったら、1000万円の利益になります。こういったものをキャピタルゲインと呼ぶのです。

実際、投資にはどのような種類があるのか?というと、

  • 商品(金・銀等)
  • 不動産
  • REIT
  • 為替

こういったものがあるのです。

不動産よりも、株の方が馴染みがあるという人も多いと思うので、株で言うと……簡単に言ってしまえば株価が安い時に買って高い時に売る事によって、投資の利益が発生していくわけなんですね。

例えば、以下の画像は「Pfizer」という医薬品メーカーの株価ですが、2020年初頭に買えば、2021年には倍近くの株価になっています。

割安な金融商品を見つけるためには様々な分析が必要になってきます。株であれば、財務諸表をきちんと読み、会社の業績を予測するのです。

まりも

私も毎日毎日、決算書と地方不動産を観察していますw

不動産であれば、再開発されるような地域を探して、その土地を買い、街が発展してきたところで売却する事によろ、投資の利益を得る事が出来るわけですね。

例えば、岩手県紫波郡に「矢巾町」という土地があります。そこに「岩手医科大学」という医学部系の大学が移転してきました。

めっちゃ綺麗なキャンパスよ。笑

この移転によって、矢巾周辺はこれまで坪単価が7万円程度だった場所でも、15万円ほどするようになりました。

本当にね?突然、キャピタルゲインがポンっと発生することもあるんだよw

あ〜〜〜!岩手の話をしていたら、名物「盛岡冷麺」食べたくなってきたwww

はい。まあね、投資の利益として最初に思い浮かぶものはキャピタルゲインだと思いますし、キャピタルゲインはキャピタルゲインで大切な利益の一部です。

ちなみに私は株にも不動産にも投資しています。みなさんが想像しやすいのは「」だと思いますが、「高いパフォーマンスを出してくれる株(高いキャピタルゲインをもたらしてくれる株)」はそう多くはありません。(1000社あったら10社くらいのイメージ)

厳密に言えば、短期的なキャピタルゲインを得られる株式は存在していても、強固な堀がある参入障壁の高い企業、ビジネスはほとんど存在しないってことよね。

まりも

私の愛読書は「四季報」なので話せば長いのですが、割愛しますw

投資で利益を得たいと思っているのであれば、きちんと勉強をし、考えて投資をする事が大切だと思いますね。

投資の神様的な存在である「ウォーレンバフェット」が毎年出している「株主への手紙」あたりを読んでみると、「あ〜!なるほど、こうすれば投資で稼げるんだ!」なんてことがわかるかも。笑

あとはそうだな〜!経済的な堀とか、ネットワーク効果的な部分についても、

「千年投資の公理」あたりを読めばだいたいわかるような気がする。それこそ、この本で出てくる「Waste Management, Inc.(北米のゴミ収集、廃棄物処理の会社)」なんかは私も保有していて、含み益が増えています。

関連記事:個人投資家を職業とする時に大切な事。

インカムゲインを得る

これもありますよね。インカムゲインとは何か?というと、株であれば配当、不動産であれば家賃の事になります。

資産を持っている事によって得られる利益の事をインカムゲインというのです。私の個人的な意見としては「投資の初心者には」キャピタルゲインよりもインカムゲインの方が大切だと思っています。

まりも

税金なんかのことを考えると、配当として出さずに企業が自分の事業に再投資してくれるのが最適解ですが……投資を学ぶ上ではインカムゲインを経験してみるのも大切だと思う。

5%の利回りで1000万円の投資をした場合、年間に50万円の利益になってきます。つまり、お金が働いてお金を産むような状態になると思うのです。

自宅を購入しても、何の収益にもなりませんが、アパートを購入すれば家賃(インカムゲイン)が入ってきますからね。

キャピタルゲインに関しては、その時の市況に大きくされます。だからこそ、値下がりするリスクもあります。

しかし、インカムゲインに関しては、安定している場合が多いんですよね。新築物件への投資とかであれば、新築プレミアムがなくなってしまうと、ある程度賃料は落ちるものですが、

例えば、築30年の築古物件であれば、新規で競合するような物件が出てくるわけでもないので、賃料が落ちることもほとんどありません。

まりも

新築の物件の家賃が「6万円」だとしたら、築30年の物件の家賃は「3万円」になる。だから、新築とは競合しないし築30年の物件が新規で出てくる可能性はタイムマシーンが存在しない限りないんだ。笑

配当であれば、企業の業績が良く、配当を出している限りは安定した利益になってくるのです。

高配当株でかつ安定した企業だと、「コカコーラ社」なんかが代表的ですね。

配当も3%超えでありますし、キャピタルゲインも期待できる株(私も持っている株です)

また他にも……配当の大きな金融商品ってあるんですよね。私はREITにも投資して、

  • いちごオフィスリート
  • 阪急リート
  • 東急リアル・エステート

等といったところに投じていますね。

例えば、東急リアルエステートなんかだと、「オフィス」や「商業施設」等に間接的に投資をすることになります。

こういったところだと、分配金も多いですし、割安で買えば大きく値が下がった時にも安心してポジションをとっていく事が出来るのです。

もちろん、これは人によっても考え方が違いますけどね。

まりも

もちろん、その時の株価にもよります!

投資で利益を得る時にはインカムゲインから得るという方法があるという事は認識しておく必要があると思うのです。

関連記事:仮想通貨投資の始め方を徹底解説。

投資をして利益を得る事が大切な時代

投資をして利益を得る仕組みについて解説してきましたが、どうでしたか?投資をして利益を得るという手段を私たちは教育されていません。

それは誰もが労働をする事によって、賃金が得られるという思考を持つ事によって国を発展させたかったからですね。

まりも

まあみんなが投資だけをするようになったら国のシステムなんて5秒で崩壊するから、そりゃ教えないわなw

しかし、これからの時代は誰もが投資をして利益を得ていくという事が大切な時代になってくると思うのです。

年金はどうなるのかわからないし、寿命だって今後伸びてくるでしょう。そんな時に皆さんがどうやって資産を形成していくのか?というと、

投資をして利益を得るという事だと思うのです。投資をして利益を得るなんて事を考えていなかった人はたくさんいるでしょう。

ただ、世の中の多くのものは投資によって回っています

上場企業に勤めているのであれば、投資家から集めたお金を使って、投資家の資産を増やすために働いているのです。

本当にね?面白い株式が世の中にはたくさんあるんですよ。例えば、米国株式に「Pool Corporation」というプールを作る会社、およびメンテナンスの会社があります。

一見、地味で何の魅力もなさそうですよね。営業利益率的にはそこまで魅力はありませんが、少ない資産で大きな利益をあげている企業です。つまり、「効率的に株主資本を増やしてくれる会社」ということだね。

実際、株価も……こんな感じで上がっていっています

後はそうだな。もう完全に私が個人的に面白い企業だと思っているってだけなんだけど……「edwards lifesciences」という人工心臓弁の会社なんかも持っていたりします。

人工心臓弁は弁膜症の患者さんに使うものなんだけど、「安くて新しい他社製の商品が出たからそっちに乗り換えちゃお」とならない商品なんだよね。

だからこそ、競争優位性がある強い商品、そしてそれを保有する企業になっているのです。こういう「少ない資本で競争力のある商品を提供し続けられる会社」に投資をすれば、自然とお金は増えていくものです。

まりも

ごめん、どんどんマニアックな話になっちゃったw

まあね、投資で利益を得るってのはこれからの時代、当たり前になります。頑張って働くのももちろん大好きだし、労働収入を否定するわけではないよ。

ただ、同時に「投資で利益を得る」という手段は知っておくべきだと思うな。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。