仕事の悩み

看護師に向いてない人はどんな人?

看護師の仕事を始めてみて「やっぱり自分は看護師に向いてないんじゃないか」と感じる人もいると思います。

 

仕事が身体的にも精神的にもハードな分、

そういった気持ちが出てくるのもよくわかります。

 

では看護師に向いてない人とはどんな特徴があるのでしょうか?

 

長年看護師として働いきた立場で少しお話ししてみたいと思います。

 

ネガティブな人

 

ネガティブで落ち込みやすい人、

落ち込んでからすぐに立ち直ることができない人はあまり看護師には向いてないでしょう。

 

というのも、看護師には常に後ろに患者さんが控えています。

 

例えば仕事でミスをして患者さんに怒られたり、

仲良くしていた患者さんが突然亡くなってしまったり。

そんなことがあっても、目の前に新しい患者さんが次から次に現れます。

 

その患者さんにとっては病院はとてもストレスフルなことかもしれない。

病院にくるのにとても不安な思いをしているかもしれない。

 

そんな患者さんに対して、自分の仕事のミスを引きずったり、

違う患者さんのことを思って落ち込んでいては仕事はできません。

 

絶えず続く診療に、毎度新鮮な気持ちで一人一人接していかなくてはいけないのが看護師というものです。

 

仕事をしていると落ち込むこともありますし、暗い気持ちになることも正直多い職業だと思いますが、

それでもそれにとらわれすぎていては、今目の前の仕事もすることができなくなってしまいます。

 

患者さんが不安な気持ちや辛い気持ちで病院を訪れているのなら

看護師はそこに元気を分け与えてあげるのが仕事。

 

なのでネガティブな人には看護師は向いてないかもしれません。

関連記事:ネガティブな人の特徴を3つ紹介しよう。

 

パニックになりやすい人

 

看護師の仕事はいかなる時も冷静さを保ち続けることが大切です。

 

救急を受け入れている病棟なんかでは

目の前で衝撃的なことが起こることもよくあります。

 

そういう物事に対しても冷静でいないと、人の命を救うためにしっかりとした判断をすることができなくなってしまいます。

 

その冷静な判断ができなかったせいで、救える命も救えないことが出てくるかもしれません。

 

それくらい大きな責任を背負ってやるのが看護師の仕事です。

 

なので、パニックになりやすく

パニックになってから何も手につかなくなってしまうような人は看護師には向いていません。

 

どんな状況下でも、何よりまず、患者さんのことを第一に考えられる人じゃないと

看護師の仕事をするのは難しいでしょう。

関連記事:看護師がきついと感じる瞬間

 

チームでする仕事が苦手な人

 

看護師の仕事は一人では絶対にすることができない仕事です。

 

派遣で登録して単発で看護師の仕事をする場合は、周りは知らない人の中で

初めましてで仕事をして、一日が終わったらそこで終わり、ということはありますが

こういった場合でも、その仕事先では人間関係があります。

 

どんな職場でどのような雇用形態で働くにしろ、看護師はチームで仕事をする仕事なんですね。

 

なので、チームで仕事をするのに抵抗がある人にとっては

かなり難しい仕事に感じると思います。

 

向いてないと感じる事も多いでしょう。

 

ただこれは看護師なら誰でも感じる部分でもあります。

 

実際人間関係のストレスが離職理由のほとんどを占めるのが看護師です。

 

特に新人看護師のうちはいじめがあることが当たり前ですし、

まだまだ女性が多い業界、どうしてもいじめも陰湿なものになりがちですよね。

 

人間関係を築くのがめんどくさい、という人は

どこにいってもストレスはあると思いますが、その場限りで済む、という点においては

派遣で看護師の仕事をするのが一番良いのかもしれません。

 

いずれにせよ、いじめがあってどうしても精神的に絶えられないような現場なら、

早めに転職することをおすすめします。

関連記事:看護師でいじめられている?早く転職しましょう。

 

真面目すぎる人

 

看護師の仕事は適度な真面目さは必要ですが、

真面目すぎるとやっていけないような部分もあります。

 

例えば仕事中にセクハラまがいのことを患者さんから受けることもあります。

 

これはもう看護師あるあるで、多少は仕方ないのですが

これを毎回真に受けているととても辛くなってしまいます。

 

そういうことがあっても、軽くあしらうことができる、

患者さんにも時には強く出ることができる、くらいの図太さがないと

ちょっと精神的に辛くなってしまいます。

 

抜きどころはしっかり抜く事ができる、適度な真面目さがある人が看護師には向いているでしょう。

 

確かに患者さんのことは第一に考えるべきだと思いますが、

それが伝わらないこともありますし、自分が頑張りすぎて逆に自分が追い詰められてしまっては元も子もないのです。

関連記事:看護師を辞めたいと思ってしまう理由

 

向いてない理由

 

今回は看護師が向いてない人の特徴についてお話ししてみました。

 

看護師が向いてないと思う場合、その理由には二つのものが考えられると思っています。

 

  • その職場が自分に合っていない
  • 看護師という職業そのものが向いてない

この二つですね。

 

・職場が合わない

 

あまり忙しかったり緊張感の高すぎる現場にいすぎると

看護師の仕事が辛いと感じやすいと思います。

 

看護師は入職する科によっても仕事内容は全然ちがいますし、

働く現場によっては自分のペースに合わせて仕事ができるところもあります。

 

居心地のよい現場で働くことができるようになるまで、何回も、何十回も転職する看護師も結構いますから

まずは看護のお仕事 などの看護師専門エージェントサービスで転職情報を見てみてもいいかもしれません。

関連記事:看護師が転職するのに一番良い時期はいつなのか

 

・看護師が合わない

 

看護師という仕事そのものが合わないと感じる人もいるでしょう。

 

人によっては「向いてない」と強く感じる事もあると思います。

 

そう感じる人は、自分の性格に合った仕事を診断してくれるグッドポイント診断を使って

どんな仕事が自分に向いているのか、ということを一度調べてみてもいいかもしれませんね。

関連記事:仕事を変えたい人が当たり前に転職する時代。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。