恋愛と私

看護師と結婚したい人が抑えておくべきポイント

世の中には「看護師と結婚したい」と思っている男性って結構多いと思うんですね。

 

しかし、実際に現場で働いているとわかることですが

看護師は男女問わず、離婚率も高い職業ですし

この仕事に対して理解がある人でないと、結婚生活を円満に、長く続けていくことは難しいと思います。

 

看護師と結婚したい、と思っている人へ、抑えておいてほしいポイントについて紹介していきたいと思います。

 

離婚率の高い看護師

 

看護師はとても離婚率の高い職業です。

 

離婚の原因には色々なものがありますが、多いのはやはり

  • 離婚しても子供を養えるだけの給料を稼げるので離婚しやすい
  • 収入格差によって夫婦間で上下関係が発生してしまう
  • 仕事が忙しすぎて夫婦の生活がすれ違いがち

というものがあげられるでしょう。

 

看護師と結婚したい、と思っている人は

離婚率の高い職業である、ということを理解し、

それを踏まえた上で一緒に生活をしていくことができるような人と結婚することを目標にしてみてください。

関連記事:看護師の仕事で感じるストレスとその解決方法

 

収入によって上下関係を作ってはいけない

 

看護師はお給料の水準も高いので、女性看護師と結婚したら

男性の方が収入が低かった、ということもよくあります。

 

しかし、これによってお互いに上下関係の意識のようなものが生まれてしまうと

夫婦は上手くいきません。

 

お給料が高いから偉い、だとか、

お給料が低いから見下されている気がする、だとか

そういったことは思わないようにした方が良いです。

 

家庭では男性の方が偉い、なんて古い考え方をしている人は

特に看護師と結婚すると離婚しやすいです。

関連記事:夫婦が離婚してしまうのは何が原因?

 

看護師の働き方について理解する

 

看護師と結婚して、円満な家庭を築いていくためには

看護師の働き方についても理解する努力をするべきだと思います。

 

看護師の仕事は基本的にストレスフルな現場が多いです。

 

一人でできる仕事ではありませんから、どうしても対人関係で悩みを持つことが多いですし、

働いている現場によっては日常的に人の死に向き合わなくてはいけないようなこともあります。

 

やはり仲良くしている患者さんが急変したり、亡くなってしまったりすると

メンタル的にしんどいものもあります。

 

勤務スタイルも夜勤があるところは十何時間という長い時間働かなくてはいけない時もあるので

身体的にも辛いこともあります。

 

実際に現場に出てみないとわからないことですが、

それでも夫婦として、パートナーとして一緒に生活をしていくなら、

そういった辛さがあることを理解しようと努めることは大切なんじゃないかなと思うんですね。

関連記事:看護師の夜勤は稼ぎたいなら良いけれどきついことが多い

 

看護師の性格

 

看護師は現場でとっさの判断を求められたり、

いかに早く仕事を回すか、ということを常に求められる仕事です。

 

なのでどうしても日常生活から「効率」を求めるようなところがあり、

優先順位や能率を考えて行動をするので、それがきつく感じる人もいるようです。

 

感情を優先にしていては仕事が回らなくなってしまうどころか、

極端に言えばそれで助かる命を助けられない、なんてこともあるからです。

 

さらに、人の死に日常的に向き合っているせいで

精神的にもかなりタフになっていきます。

 

看護師にふんわりとした優しいイメージを抱いている人も多いと思いますが、

実際の看護師は結構どっしりと構えている人の方が多いものです。

 

人によっては看護師のことを「きつい性格だ」と感じる人がいるかもしれません。

 

しかし、普段から効率的に動くことが好きな人にとっては

性格的にも合う人が多いと思います。

関連記事:看護師にはどんな性格の人が多い?

 

看護師はあまり看護してくれない

 

看護師と結婚したいと思っている人は

自分が風邪を引いた時に面倒を見てもらうことに憧れを持っている人が多いようですが、

看護師はあまり看護してくれない人の方が多いと思います。

 

風邪を引いたらどの薬を飲めばいいのか、といったような知識はありますし

風邪のために効く薬を常備しておくこともやりますが、

重たい風邪でなければ薬を渡すくらいのことしかできないのが実際のところです。

 

ただ家族が倒れたり、原因がわからない何かしらの症状が出た時は

看護師が身内にいると頼りになるかもしれません。

関連記事:正看護師と准看護師の違いは?仕事や給料に関係あるの?

 

職業に夢を見るべきではない

 

ということで今回は看護師と結婚したい、と思っている人が抑えておくべきポイントについて話してみましたが

まとめると「看護師という職業にあまり夢を見るべきではない」ということです。

 

世間一般的にイメージされている看護師と、

実際の看護師には少しギャップがあるように思います。

 

お給料の水準もいいですし、看護師は頼りになると思いますが

看護師、という職業に夢を見すぎていると結婚した時に「思っていたのと違う」と思ってしまいかねないので

看護師と結婚したい人は看護師のリアルについてはきちんと調べた方がいいかもしれません。

 

自分が希望する条件の相手と結婚することができる可能性がどれくらいあるのか、ということを結婚チャンステストで無料で調べることができますから

こういったものも利用してみると面白いかもしれません。

関連記事:自分が結婚できる確率を知りたいなら

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。