恋愛と私

看護師の離婚率が高い理由

看護師は男女ともに離婚率がとても高い職業と言われています。

 

現に私の職場でも離婚している看護師は本当に多くて、

さらにシングルマザーやシングルファザーとして頑張っている看護師もいます。

 

離婚、というと悪いイメージがあるかもしれません。

ではなぜ看護師は離婚率が高いのでしょうか?

 

収入が良い

 

やはり看護師は資格職なので、収入が一般的なサラリーマンよりも多いことも多々あります。

 

常勤で働いている上に、看護師の派遣サービスに登録しておいて、休日を利用して

派遣の仕事もこなしている、という看護師もいます。

 

そうすると月給40万〜50万円ほどの届く看護師もいますから

一生懸命働けば離婚しても子供を養っていけるくらいは稼ぐことができてしまうんですね。

 

これが離婚率が高くなる原因の一つとも言えるでしょう。

 

しかしこれは悪いことではないのではないかなと思っています。

 

もちろん結婚したら夫婦円満な方が良いですが

財力があれば選択肢が増える、ということで

つまり結婚したけれど夫婦間がうまくいかなかった時に、離婚する、という選択肢をとることができるのが看護師なのではないかなと思うんですね。

 

急に会社をクビになってしまう、ということも今のご時世ではよくあることで、

そうなった時にシングルマザー、シングルファザーだとかなりきついですが、

看護師の場合は資格職であり、常に人手不足の現場が多いですから、

次の入職先が全く見つからない、ということはありません。

 

多少自分で条件をのまなくてはいけないこともあるかもしれませんが

職にあぶれてしまう、ということはないわけです。

 

なので離婚したい、と思ったら離婚することができる職業が看護師、というのはあるでしょうね。

 

ただ、もう一つ、収入が高いことが離婚の原因となるパターンがあります。

 

それは収入が高いことによって夫婦間のバランスが崩れる、ということです。

 

看護師の場合は結婚相手よりも自分の方が収入が高い、ということがよくあります。

 

男性の場合はこれでよくても、

女性の場合は相手のプライドを傷つけてしまうこともあります。

 

特に内弁慶だったり、亭主関白な男性の場合は看護師の女性と結婚すると

この収入格差で夫婦間のバランスがとれなくなり、離婚に至るケースがものすごく多いんですね。

 

看護師の女性は自分よりも収入のある男性と結婚するか、

収入によってお互いがポジションをとるようなことがないような理解ある男性と結婚する方が良いでしょう。

 

古い考えだと思いますが、

未だに男性の中には「女性より強くなくてはいけない」「自分が養っていかなくてはいけない」という意識がある人が多いようです。

関連記事:看護師がきついと感じる瞬間

 

仕事が忙しすぎる

 

看護師の仕事は基本忙しいです。

 

自分のプライベートの時間をうまく作れない、という看護師は多く、

そういう看護師の場合は結婚してもお互いの生活がすれ違いになりがちで、

それが理由で離婚に至ることもよくあることです。

 

看護師は勤務先をしっかりと選ばないと自分のペースに合わせて働く職場には出会えません。

 

忙しい仕事だということを理解してくれるパートナーか、

もしくは自分の勤務形態を見直さないと、結婚しても離婚してしまう可能性が高くなります。

 

  • 救急を受け入れていない病院を探す
  • 病床数が少ない病院を探す
  • 検査の多い病院はやめる
  • 患者が急変する頻度が高い科には入職しない

など、いくつか基準を持って勤務先を決めた方が良いと思います。

関連記事:看護師の転職で失敗しないために注意するべきこと

 

性格がきつくなりがち

 

看護師はいつも咄嗟の判断を迫られたり、緊張感のある現場で仕事をしています。

 

そうすると、とても効率重視になりがちで

優柔不断なことに対してきつくあたってしまう傾向が出てきたり、

小さいことを気にするデリケートな部分が失われがちです。

 

これはもう看護師として優秀である証ですから、決して悪いことではないと思うんですね。

 

特に生死を預かるような現場で働いている看護師の場合は勘も研ぎ澄まされてきますし

状況判断力が高い人が多いです。

 

そうなってくると、それがどうしてもプライベートにも影響してきたりするものです。

 

やはり緊張感のある現場で働いている看護師はメンタルがタフな人が多いと感じますからね。

 

夫婦になってパートナーがより親いポジションにくると

それがまともに出てしまうこともあって、

こちらがイライラしてしまったり、相手を傷つけてしまったりすることもあります。

 

できればパートナーもメンタルがタフな人や、

効率重視な考え方ができる人の方が良いかもしれません。

関連記事:看護師にはどんな性格の人が多い?

 

自分のプライベートと両立できる職場を

 

今回は看護師が離婚が多くなる原因についてお話してみました。

 

結婚する段階になったら

プライベートの時間もきちんと確保できるように、

自分のペースにあった職場を探してみるのも良いと思います。

 

独身の時と同じように働いていると、離婚の可能性が高くなるかもしれません。

 

それをパートナーと話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

 

転職先を探すなら、24時間電話対応で医療業界に詳しい専門スタッフがアドバイスしてくれる看護のお仕事 がおすすめです。

 

忙しい看護師にとって、24時間電話対応というのがいいですよね。

関連記事:看護師が転職するのに一番良い時期はいつなのか

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。