投資家のお金論

お金の使い道をきちんと考えよう。

皆さんは稼いだお金をどのように使っていますか?お金の使い道って人それぞれだと思いますし、私が干渉するような事では本来ありませんが、

 

お金の使い道って実はとても大切な事だと思うんですよね。お金は使い方によっては武器にもなりますし、ただの消費で終わる事もあります。

 

お金は生活のために必要なものですし、生活の自由度だって上がってくるわけなんですよね。お金の使い道をきちんと考えるという事は実はとても大切な事だと思うのです。

 

 

お金を捨てている人って実は多い

 

 

これは私が以前から思っていた事なんですよね。お金の使い道は人それぞれ違うものなのですが、お金を捨ててしまっているような人が実はたくさんいると思うのです。

 

例えば、ギャンブルなんかが良い例だと思いますね。私の友人にも休日には必ずパチンコに行き、数万円〜数十万円という金額を使っているのですが、

 

これってお金の使い道としては「0点」だと思うのです。パチンコやスロットにいくらお金を使っても、実際にお金が増える事はほとんどないわけです。

 

実際、数字でも出ていて、パチンコやスロット等の期待値は「90%」程度なんですよね。つまり、ギャンブルに使っても、お金は減るだけなのです。

お金を減らすために、お金を使っている、という事。

 

お金の使い道というものは人それぞれ違うものなので良いのですが、それでもギャンブルに使っている人はお金をドブに捨てているのと同じような事だと思うのです。

 

お金の使い道はきちんと考えた方が今の生活が楽になる事は明白ですし、きちんと考える癖をつけておいた方が良いと思うのです。

 

お金を捨てている人って自分が何をしているのか?という事を理解していないと思うのですが、月に5万円もギャンブルでなくしてしまったら、

 

時給2000円だとして、25時間無駄にしているのです。ギャンブルをしない人で、1日の労働時間が8時間だとすれば、

 

3日程度は働かなくても済んだわけなんですよね。こうやって数字に出してみると、「お金の使い道」によってどれだけ損をするのか?という事を理解する事が出来るようになると思うのです。

 

お金の使い道によっては、「時間」を失ってしまう事がある。逆にお金の使い道によっては、「早期退職」をし、自由な時間を増やす事だってできる。

 

お金の不思議よね。

関連記事:お金がない人の特徴とは?

 

 

本当に必要なものを買っているのか?

 

これも思う事なんですよね。お金の使い道を考える時に「本当に必要なもの」だけを頭に思い浮かべる事が出来ていますか?

 

もちろん、娯楽だって大切なものですし、それでストレス発散になるのであればそれは「必要な出費」だと思うので、ある程度は仕方がないと思うのですが、

 

基本的にはお金の使い道って「本当に必要なもの」に絞っていった方が良いと思うんですよね。本当に必要なものの中には洋服だってあると思いますし、食べものだってあると思います。

 

高いレストランに行く事が趣味なのであれば、別にそれも良いでしょう。個人の優先順位の問題ですからね。

 

しかし、本当に必要なものをきちんと考えていく事は大切な事でもあるのです。本当に必要なもの以外は別に今買うべきものではないと思いますし、

 

本当に買いたい!と思った時に買えば良いだけの話ですよね。

 

私の周りでもお金の使い道がだらしない人がいるのですが、そういった人って常に「恣意的」に行動してしまうのです。

 

「何となくカッコいいから」「何となく必要だと思ったから」という理由でモノを買ってしまう事があるのです。

 

しかし、そういったお金の使い道を続けていると、どこかで金銭的な負担がのしかかってきてしまうわけです。

 

だったら、最初からきちんとプランを立ててやっていった方が良いと思うのです。お金の使い道をきちんと考えていく事は生活していく上でとても大切な事なのです。

私は不動産投資家として仕事をしているので、極力無駄なお金は使わないようにしています。恣意的にお金を使う事もあまりないかな。

 

でも、私のような投資家だけではなく、一般の人にも言える事だと思う。お金の使い道は思っている以上に重要。

関連記事:投資家の生活とはどのようなものか?

 

 

お金の使い道によっては資産が増える

 

 

これはありますね。皆さんはお金の使い道というと、「ただただ消費をするだけ」と考えているかもしれませんが、

 

お金の使い道は多種多様であり、その使い道として「運用」という選択肢を選ぶ事が出来るという事は覚えておいた方が良いと思うのです。

私も不動産投資家なので、手前味噌な感じですが。

 

お金は使ってしまえば、それで終わりですが、お金を投資して運用する事によってそれは新たな収益源となるのです。

 

つまり、お金の使い道を「投資」に変えていく事によって、お金がお金を稼いでくれる状態を作る事が出来るのです。

 

例えば、私の場合は株式や不動産、リート、債券、ETF等に投資をしてポートフォリオを構築しているのですが、こういった事が大切だと思うのです。

 

例えば、1000万円を投資し、株式配当5%でもらっていたとしましょう。そうすると、年間に50万円の収入になるんですよね。

 

1000万円の投資をするには、月に10万円の投資をするとして、10年程度で出来てしまいます。そうすれば、月に4万円程度の収入を作りだす事が出来るわけです。

 

ウェルスナビ を使えばAIによる自動運用、積立投資も出来ますし、証券会社の指標を使って株式に投資をしていく事だって出来ますよね。

 

お金の使い道として「運用」を選択する事により、今後の生活が変わる事だってあるのです。

お金の使い道は人生を大きく左右するとても大切なもの。学校教育では「お金に働いてもらう」なんて概念自体を教えてくれない。

働く人がいなくなり、「資産運用だけで生きていく」という人ばかりになってしまったら、日本の経済は回らないからね。

 

でも、大切な事なのです。

関連記事:お金を使わない遊びを創造しよう。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。