投資家のお金論

FXを内緒で始める人が多いという話。

FXの市場って大きくて、実際に株ではなくFXをやっている人ってたくさんいると思っているんですよね。私の知り合いでもFXをやっている人ってたくさんいますし、

 

株vsFXというような構造になってしまっていると思うのです。しかし、FXをやろうとすると、反対される事も多いと思うんですよね。

 

日本においてはそういった財テクチックな事を嫌う人って多いと思いますし、リスクがあるものなので、反対する奥さんとか旦那さんってたくさんいると思うのです。

 

ただ、そんな中だからこそFXを内緒でやりたいと考えている人も多いんですよね。

 

しかしながら、FXを内緒でやるのってリスクがあると思うのです。

 

 

FXで最初は儲かっていたという人が多い

 

 

私の周りの事なのですが、FXって最初は儲かる時だってあるんですよね。100円だったものが110円になれば、10%資産は増えるわけで、

1000万円を投資していたとすると、100万円の利益になるわけですね。

 

最初はFXで儲かる人もいますし、「このくらい稼いできたし、このまま妻には内緒でFXををやろう」と思う人も多いんですよね。

 

しかしながら、私のこういった状況が長く続かない事だって多いわけです。確かに、FXの指南書等を読むと「ここが買いのポイント」といったような感じで紹介されていると思うのですが、

 

そのポイントを本当に理解しているのでしょうか?そして、為替の動きを皆さんは本当に理解しているのでしょうか?

 

実際には多くの人がそうではないと思います。恣意的に通貨に投資をし、そこから偶然利益を得ているという人が多いわけですね。

 

FXを内緒でやるという事は楽しい事かもしれません。サラリーマンがパチコンをやってストレスを発散するような感覚の高尚verですよね。

 

しかしながら、最初は儲かっても、その後も継続的に資産を増やす事が出来るとは限らないのです。FXを私はやりませんが、

株式で資産を増やす事は出来ても、FXで資産を増やすという事はよっぽどの資金力がない限りは不可能に近いと思うのです。

関連記事:株の勉強をしたい人がやるべき事。

 

 

レバレッジを大きくかけて4000万円の損失

 

 

これは私の知り合いの話なのですが、レバレッジをかけてFXで投資をしていたんですよね。もはや、それが投資なのか?というと、そうではなく、

 

個人的にはただの投機だと思っているのですが。

 

レバレッジをかけて、結局その人は4000万円の損失を出してしまったのです。仕事の空き時間にFXをやって、気付けば4000万円の損失です。

 

「そんな事になる前に投資は辞めるよ」と思っているかもしれませんが、FXを内緒でやっていると「負けた分を取り返さないと」という意識を余計に働き、

 

レバレッジをかけて投資をしてみたくなるものなんですよね。今はどれくらいかな?と思って、レバレッジの限度を調べてみたのですが、

 

今は25倍になっていましたね。昔は400倍とかだったので、1000万円持っていれば、40億円も投資をする事が出来たという事ですよね。

 

今では考える事が出来ないような数字ですが、実際にこういった過去はあったのです。

 

しかし、FXを内緒でやっていっても、結局は損をしてしまう事の方が多いので、いつかはバレるものですし、

私の知り合いでも4000万円の損失を出しているので、危険な事ではあると思うんですよね。レバレッジを大きくかける事が出来るという事はFXのメリットかもしれませんが、

 

すぐに追証を求められ、そこからさらに投資をし、元手がほとんどなくなってしまうという事だって現実に起こりうるのです。

 

FXで資産を増やす事なんて個人投資家には中々難しい事だと思いますし、やらない方が良いと思うんですよね。

 

パートナーや家族に内緒にするくらいなら最初からやらない方が良いのです。

関連記事:株の配当で生活する時に大切な事。

大きなトラブルの原因もなる

 

FXを内緒でやっている人って本当にたくさんいると思うんですよね。しかし、結局FXを内緒でやっていても、素人ですから、十中八九損をする事になり、

 

そして、その内バレるわけなんですよね。

 

バレたとしても、大きな問題にならないと思っているかもしれませんが、人間は損失を出すと、より大きな金額を投資してしまうものなのです。

 

だからこそ、FXをやっている事を打ち明けた時には自分でも信じる事が出来ないくらいの損失を抱えている事だってあるのです。

 

また、ここから大きなトラブルになってしまう事だってあります。夫婦であれば、離婚してしまう可能性だってありますし、

 

家族であれば、関係性を見直してくる事だってあるでしょう。お金というものは非常に便利なツールです。

 

しかし、お金は生活とも密接に繋がっている大切なものなんですよね。お金がなければ、それだけ生活は荒みますし、奥さんや旦那さんが一番に気にするのがお金だと思います。

 

そこからトラブルになってしまう事だってあるのです。FXを内緒でやるのは楽しいかもしれません。今はDMM FX を使えば、様々な国の通貨のFXをする事が出来ますし、

 

GMOコイン であれば、仮想通貨のFXだって出来るわけです。ただ、簡単になっているからこそ、FXは内緒でやるべきではないと思っているのです。

関連記事:不動産投資においては利回りの計算が大切。

 

私はFXには手を出しません

 

私の話になってしまいますが、私の場合はFXを内緒でやる事はありませんし、この先FXに手を出す事はないでしょうね。

 

「FXで儲けた」みたいな話をテレビで見ますよね。「凄腕トレーダー」と紹介されるような人たちだってたくさんいるわけです。

しかし、FXで儲ける事が出来るなんて、私には信じる事が出来ないのです。為替なんて簡単に変動してしまうものですし、

 

通貨なんて所詮は「信用」により成り立っているものです。だからこそ、いつどうなってしまうのか?どんな動き方をするのか?なんてわからないものなのです。

 

ウェルスナビ とかTHEOみたいな「ロボアドバイザー」が運用してくれる時代です。何も為替を自分で予測して、投資をするような事をしなくても良いんですよね。

ポートフォリオを自分で決めて、リバランスをしていくなんて事はプロの仕事ですから、「生活費の一部を運用したいなあ」みたいに考えている人は、

 

AIに任せれば良いんですよね。FXを内緒で始めるよりも、ずっと効率的な投資が出来ると思うのですよ。

 

内緒にして良い事なんて実際、何もないんじゃないかなあ。内緒にするような事に価値はないのです。

関連記事:ウェルスナビで資産が4%増えた【運用報告】

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。