転職

派遣コーディネーターに向いている人の特徴

皆さんは派遣コーディネーターという職業をご存知でしょうか?派遣という言葉を知っている人は多くても、派遣コーディネーターという職業を知っている人は少ないと思うんですよね。

 

派遣コーディネーターとは何か?というと、派遣先にスタッフを紹介し、管理する職業の事なんですよね。

 

こういった職業には男性だけではなく、女性がついている事は多く、就業先として検討されている方もたくさんいるのではないか?と思いますが、

 

実際には派遣コーディネーターに向いている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

他人の愚痴を聞いてあげる事が出来る人

 

 

これは派遣のコーディネーターに必須の特徴だと思うんですよね。派遣先には様々な会社があり、もちろんトラブルが起きてしまう事だってあります。

 

これはどこの会社でも同じ事なのですが、そんな時に派遣だと「直接雇用しているわけではない」という建前上、

 

愚痴をこぼす相手が派遣先の人間ではなく、派遣コーディネーターになってくるわけですね。派遣コーディネーターとして、

 

派遣している社員の愚痴を聞いたりとか、どんな事が問題なのか?という事をヒアリングする事がとても大切な仕事の1つになります。

 

愚痴を聞いてくれる派遣コーディネーターと聞いてくれない派遣コーディネーターがいるものなのですが、

 

この違いによっても離職率は変わってきてしまうものなんですよね。芸能人のマネージャーのような役割を担っている派遣コーディネーターはきちんと派遣している社員の愚痴を聞いてあげる事が大切なのです。

 

これは会社の規模が大きくても、小さくても実は変わらない事でして、小さな規模のところでもきちんとやっている会社はきちんとやっていますし、

 

きちんと出来ていない会社の離職率は高くなっているわけですね。しかし、もしも皆さんが他人の愚痴を聞いてあげる事が出来るような性格を持っているのであれば、

 

派遣コーディネーターとしての素質があります。辛い時に助けてあげる事も出来ますし、楽しく働く事が出来る環境を構築していく事が出来るという事ですからね。

関連記事:転職するのにおすすめの業界って何だろう?

 

 

メンタルが強い人

 

 

これもあると思いますね。前章にも繋がってくる事なのですが、派遣コーディネーターがスタッフさんとする会話の多くは「マイナスなもの」なんですよね。

 

それは会社での愚痴かもしれませんし、給料の交渉かもしれませんが、こういったネガティブな事によって、

 

精神的に疲れてしまう人だってたくさんいると思っているのです。だからこそ、派遣コーディネーターはメンタルの強い人がなった方が良い職業でもあるのです。

 

派遣しているスタッフからマイナスな話を聞いてしまい、そこで一緒に落ちていってしまうのでは、コーディネーターとして失格です。

 

どうすればスタッフさんに気持ちよく働いてもらう事が出来るのか?どうすればもっとストレスのない職場を作る事が出来るのか?

という事を常に考え、ポジティブな気持ちを持って相手に接していく事が非常に重要な仕事の1つだと思っています。

 

ただ、こういったメンタルの強さって働いていればだんだんとついてくるものです。最初の内は「またネガティブな事か」と肩を落としてしまうかもしれません。

 

しかし、こういった状況にも慣れてきて、ポジティブな自分でいられるようになる人だってたくさんいるんですよね。

 

メンタルが弱い人がなるべき職種ではありませんが、普通程度の人であれば、派遣コーディネーターになってから考えてみても良いのかな?と思いますね。

関連記事:自分に向いてる職業に就けていないなら

 

 

派遣先と良好な関係を築ける人

 

 

これもありますよね。派遣コーディネーターというものは会社にもよるのですが、スタッフさんだけではなく、派遣先の企業ともやり取りをしていく必要性があるのです。

 

  • 人材は不足していないのか?
  • どんな問題を抱えているのか?
  • どんな人が欲しいのか?

 

こういった事を派遣先からヒアリングしていく事で、仕事が繋がっていくわけなんですよね。派遣先からしたら、「どこの派遣会社でも良い」という場合も多く、

 

結局、派遣会社は「どうやったら選んでもらえるのか?」という事を考えながら働く事が大切になってくるのです。

 

私の経験上、物腰の柔らかい人が派遣コーディネーターには多いんですよね。それは、スタッフさんに好かれるという側面もありますが、派遣先から好かれる人なのか?という事が大切だからです。

 

派遣先に飲みに誘われたら、行ってみたりとか、派遣先の要望をいち早く把握し、対処していく事が派遣コーディネーターには必要だと思っているのです。

 

派遣コーディネーターには女性も多く、女性でも働く事が出来る環境ですし、たくさんの人に挑戦してみて欲しいんですよね。

 

今は、リクナビネクストのグッドポイント診断とかを使えば、「自分はどんな性格をしていて、どんな仕事を向いているのか?」という事を客観的に判断してもらう事が出来ます。

 

こういったものを使って、自分が「派遣コーディネーター」という仕事に向いているのか?を考えてみる事も大切だと思うのです。

 

という事で、今回は派遣コーディネーターに向いている人の特徴について書いてみました。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。