投資家のお金論

お金の余裕がない人の特徴を書いていこうと思う。

お金の余裕がない人ってたくさんいると思うんですよね。私にもお金の余裕がない時がありました。

 

でも、お金の余裕がないという事はそれだけ大きな精神的負担になってくる事だってあると思うんですよね。

 

私は本当にお金がない時には、シャワーが下に落ちないくらいしか使わないレベルで節約していたんですよね。

 

その時の経験からもお金というものの大切さを実感したと思っているのです。そして、その時にお金の余裕がない人の特徴も理解したのです。

 

今回はそういった経験から「お金の余裕がない人の特徴」について書いていこうと思います。

 

 

自分へのご褒美が多い

 

お金の余裕がない人に限った事ではないのですが、皆さんは高いものを買う時に「日頃頑張っている自分へのご褒美」と言って、

 

高いものを買っていると思うんですよね。これは私にもあった事なのでわかるのです。

 

しかし、お金の余裕がない人って基本的に自分へのご褒美が過剰なんですよね。疲れた時には高い服を買ってしまったり、

 

高い靴を買うという行動に出てしまう事が多いのです。もちろん、自分へのご褒美というものは大切なものだと思いますよ。

 

それによってストレス発散にも繋がりますからね。ただ、自分へのご褒美が多いとお金の余裕がない人になってしまうと思っているのです。

 

自分へのご褒美をたくさん買いたいと思っている時点で、ストレスが溜まっているわけです。そうなってくると、

 

月日が経てば経つほど、ストレスは上昇していく傾向にあるんですよね。根本的な解決をしないままに自分へのご褒美で自分を支えていると、

 

買うものもだんだん高くなってきてしまうものなのです。1万円のご褒美が2万円になり、5万円になり、10万円になっていくのです。

だってさ、前回1万円のものをご褒美として買ったとしたら次は2万円のものが欲しくなるじゃないですか。

お金の余裕がない人の特徴として結構私が見てきた特徴ですし、これはあると思います。

 

自分を制御する事は難しいと思いますが、頑張ってみる事が大切だと思いますし、ストレスの原因を根本的に解決していくという事だって重要な事だと思うんですよね。

 

そこをしっかり解決していけば、改善される事だって多いと思いますよ。ちょっとした事でお金の余裕がない状態は改善されていくのです。

根本的なところを解決しないままに、「まあストレス発散すればいけるっしょ」と闇雲に頑張ったところで、お金は貯まらないと思うんですよね……。

働いてお金を稼いでいる」というステータスだけは持っているけれど、結局何も手に入れていないという。

関連記事:お金のために働くと辛くなる。

 

 

自分が使った金額を把握しない

 

お金の余裕がない人って、「お金がないから困っているだよね。」と聞いても、具体的にどの程度足りていなくて、どの程度あったら良いのか?

 

そして、どの程度使ったのか?という事を理解していない事が多いのです。私も昔は自分がどの程度使っているのか?という事を考えた事があまりなかったのですが、

 

そういった習慣がついてしまうと、お金の余裕がない状態になってしまうわけなんですよね。

 

確かに、お金の計算って面倒だと思います。1000円とか2000円といった数字をきちんと把握しておく事はそれだけ時間がかかる事ですからね。

 

ただ、今はマネーフォワードとかを使って家計の管理をする事だって出来ますし、きちんと把握していった方が良いと思うのです。

 

自分がどの程度使っているのか?という事をきちんと理解していくと、何に使っているのか?という事が一目瞭然になるのです。

 

これって実はとても重要な事ですし、適切な金銭感覚がつくので、やってみたら良いと思います。

 

お金の余裕がない人は自分がどれだけのお金を使っているのか?という事を意識したくないという気持ちがあると思いますし、

 

そういった気持ちがわからなくもないのですが、お金の余裕を持つためには大切な事でもあると思うのです。

 

小さな事からお金の余裕が出てくるのですから。

関連記事:少額資産運用から始めた方が良い理由。

 

 

誘いを断れない

 

これもお金の余裕がない人の特徴だと思いますね。友人から誘われて、飲み会に行きカラオケに行くという事は社会人だと特にありがちな事だと思います。

 

それによってストレス発散をする事だって出来ますからね。しかし、誘いを断れないという皆さんの性格はお金の余裕がない人の特徴でもあるのです。

 

誘いを断る事が出来ないと、自分が使う事が出来るお金以上のものを使ってしまうという事なんですよね。

 

確かに、友人からの誘いを受けると嬉しいものですよね。一緒に楽しい時間に過ごしたいという気持ちは理解出来ます。

 

しかし、誘いを断る勇気を持つ事だって大切なスキルだと思うんですよね。

 

お金の余裕がないのであれば、ある程度は自分の娯楽の部分を減らす事も大切だと思いますし、それによってお金というものは溜まっていくと思うのです。

 

私も友人から誘われる事があるのですが、お金の余裕がない時には断わるようにしているのです。そうする事によって、

 

自分の支出をコントロールしているのです。感情のままにお金を使っていけば、お金がなくなる事は当然の事です。

 

そうならないためにはどうすれば良いのか?という事を冷静に考えてみる事が大切なのです。

関連記事:お金がない時の節約術と稼ぐ方法

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。