ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良い。

「今、大学生なんだ!」と言うと、「そっか、今モラトリアムなんだね。いまの内に遊んでおいた方が良いよ」と言われる事が多いと思うのですが、

 

私は大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良いと思うんですよね。

 

社会人になるまでの時間をただただ過ごすのではなく、大学生でもお金を稼ぐ練習をしていった方が絶対に良いと思っているのです。

 

なぜでしょうか?今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

社会人になってからはお金を稼ぐ練習が出来ない

 

 

これは本当に思う事なんですよね。「大学生の時にお金を稼ぐ練習なんてしなくても、どうにかなるでしょ」と思っている人は非常に多いと思うんですよね。

 

しかしながら、社会人になってからも、「お金を稼ぐ練習」をする事って実はないのです。サラリーマンとして働く事が一般的だと思うのですが、

 

そうなってくると、自分で最初からお金を稼ぐという事はしないわけなんですよね。もちろん、ベンチャー企業で働くのであれば別だと思いますが、

 

一般的にはお金を稼ぐ練習をする事が出来ないまま、ただ年月だけが過ぎていってしまうものなのです。

 

だからこそ、私は大学生の時からお金を稼ぐ練習をした方が良いと思うのです。大学生の時にお金を稼ぐ練習をする事によって、

 

その後の人生は全く変わってくるわけです。自分が大学生だと、「今は遊びたい時だ」と感じてしまうかもしれませんが、

 

大学生の時だからこそ、お金を稼ぐ事が大切だと思うのです。

 

サラリーマンとしての生活って結構大変なものです。私のサラリーマンをやっていた時期があるのですが、

 

就職して何年かは職場に慣れるだけで精一杯という状態になってしまう事が多いわけですね。上司との良好な関係性を作るために、

 

飲み会に参加したり、上司から仕事を教わったりしていると、それだけで多くの時間と精神的体力を消耗してしまうのです。

 

そうすると、社会人になってからお金を稼ぐ練習というものはほとんど出来ずに過ごしてしまう場合が多いのです。

 

大学生の時から稼ぐ練習をするべきなのです。

関連記事:大学生のうちからブログ運営をやった方がいい理由

 

 

時間がたくさんある時にやるべき

 

大学生の時って本当にたくさんの時間があると思うんですよね。私の場合は文系だったので、特に時間がたくさんあったのですが、

そう考えると、大学生の時から稼ぐ練習をする事が何よりも効率的だと思うのです。

 

大学生でも1年生の時は忙しいと思います。ただ、単位をある程度とっていくと、2〜4年生の時はそこまで忙しくはないと思います。

 

サークル活動や部活動をやっている人はそれなりに時間がないと思いますが、その時間を削ってでも、

 

大学生時にお金を稼ぐ練習をした方が良いと思うのです。

 

私も大学生の時にプログラミングを始めて、サイトの構築等も始めたのですが、その時の経験って今でも役に立っているんですよね。

 

大学生の時って誰もが時間を持て余している時だと思います。家族や恋人と過ごす時間だってそれはそれで大切なものなので、

ある程度は大切にするべきでしょう。しかし、将来的な事を考えると大学生の時からお金を稼ぐ練習をするという事は非常に大切な事だと思いますし、

 

大学生活をどのように過ごしたのか?という事だけで、人生は大きく変わってくるものなのです。

 

私の知り合いでも、起業したという人がいましたし、その人は今でも「あの時を勇気を出して起業して良かった」と言っていたのです。

 

人によって、得意とする分野は違うものです。だからこそ、分野は何でも良いと思うのですが、大学生の時からお金を稼ぐ練習をするという事は大切だと思うのです。

関連記事:学生・大学生でフリーランスになる事ってどうなの?

 

 

企業を辞めたいと思った時に役立つ

 

 

これもありますね。大学生で就活をしている時には「どの会社なら安泰だろうか?1度入った会社でずっと働くかもしれないな」と思うものなんですよね。

 

私も少しだけそういった気持ちを持っていたので、わかるのです。しかし、実際にはどうなのか?というと、

 

会社を辞める人がたくさんいるんですよね。会社という組織に馴染めなかったという人はフリーランスになる場合もありますし、

 

転職をするという人もいるのですが、必ずしも全員が「最初に入った会社で一生を過ごす」とは限らないのです。

 

そんな時に、大学生からお金を稼ぐ練習をしていると、「独立をする」という選択肢を持つ事が出来るのです。

 

大学生からお金を稼ぐ練習をしていると、「いざという時は自分で稼げば良いか」という発想になるものなんですよね。

 

私も大学生の時からお金を稼いでいたので、わかるのですが、この感覚があるのか?ないのか?という事だけで、

 

環境を変える事のハードルが下がると思うのです。

 

自分の中で選択肢を複数持つ事が出来るという事は人生において安心要素の1つになると思うんですよね。

 

今は、クラウドワークス を使えばライターとしての収入を得る事が大学生でも出来ますし、誰でも出来るという事を考えると、ブログとかで収益をあげるのもありですよね。

 

A8.net アクセストレード(:ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。)等のアフィリエイトASPを使えば、それだけでブログを収益化する事が出来るわけですね。

 

収益化が上手な人だと、1PVえ1円程度には出来ると思うので、30万PVだったら30万円程度になる事だってあるんですよね。

 

大学生の時からお金を稼ぐ練習をするという事はとても大事な事だと思うのです。

関連記事:ワードプレスの初心者がブログを作る時にやるべき事。

よく読まれている記事
関連記事だよ