投資家のお金論

投資とギャンブルの違いとは?

投資ブームって今までもあったと思うのですが、仮想通貨が出てきた事により、一層投資ブームが出てきたと思うんですよね。

 

しかしながら、皆さんがやっているのは投資でしょうか?それともギャンブルでしょうか?投資とギャンブルには違いがあるのです。

 

実際、皆さんがやっている事は投資ではなくギャンブルだったという事は往々にしてある事です。

 

だからこそ、今回は投資とギャンブルの違いというものについて書いていこうと思います。

 

 

根拠のある投資、ないギャンブル

 

 

これはまず最初に説明するべき投資とギャンブルの違いだと思います。投資というものは広範囲なものを指すので株式投資に焦点を絞って書いていきたいと思いますが、

 

投資で株式を買う時に皆さんはどのように判断をし、買っていますか?きっと多くの人は「何となく買っている」ではないでしょうか?

「俺はちゃんと株価が下がったところで買っている」という人もたくさんいると思いますが、本当にその時の株価は割安なのでしょうか?

 

株が安いのか?それとも高いのか?という事を判断する時に、私は会社の情報をきちんと見るようにしています。

 

会社の財務諸表をきちんと把握し、キャッシュフローは健全なのか?という事を分析した上で投資をするわけですね。

 

投資とギャンブルには違いがあります。それはこういった分析をきちんとしていて、投資する根拠を持っているのか?というところだと思うのです。

 

投資とギャンブルは違いますが、ここが混ざってしまっている人がとても多いのです。株価というものは本質的にその会社の資産と成長性に依存します。

 

だからこそ、ただ株価だけを見て買うという行動はギャンブルでしかないわけですね。

 

会社がどんな含み資産を持っていて、今後はどうなっていくのか?という事を冷静に分析し、根拠を定時する事が出来る状態でなければ、

 

それはギャンブルであって投資ではないのです。投資とギャンブルの違いを理解していないと、資産が増えるどころか、

減ってしまう事だってあるのです。つまり、きちんと投資とギャンブルの違いを理解し、自分が今やっている「投資のようなもの」が本当に投資なのか?

 

という事を1度きちんと考えてみる必要があると思うのです。

関連記事:個人投資家を職業とする時に大切な事。

 

 

感情のギャンブル、無感情の投資

 

 

これも投資とギャンブルの違いかな?と思いますね。先ほどとも少し似ているのですが、ギャンブルというものは基本的に感情的な部分が全面的に出てしまうものだと思うのです。

 

「この会社の株は上がりそう」という感情から買ってしまう事でも、資産が増える事はあるのですが、基本的にはそういった場合は稀でして、

 

ほとんどの感情的投機であるギャンブルというものはお金を減らしてしまうものなんですね。

 

また、売る時にも買う時にも感情が出てきてしまう場合もギャンブルだと思うのです。売る時には「もうこれ以上は上がらないかな?下がったら悲しいから売ろう」といった感じで、

 

まだ十分に上がりきっていないのに、株を売ってしまったり、逆に買う時には「これからも上がるでしょ」と思って、

 

買うわけですね。これは感情的な行動であり、投資とギャンブルの違いでもあると思っているのです。

 

感情が出てしまうという事は誰にでもある事です。それは仕方のない事なのですが、投資の世界においては感情的投機はギャンブルになってしまうものなんですよね。

 

資産を増やすために投資をするのであれば、感情で動くべきではないと思っているのです。

 

感情のギャンブルでは、私たちの資産は増えるどころかゼロになってしまう事さえあるのです。

関連記事:お金持ちに出会う人は、基本的に自分も同じくらいの資産を持っている。

 

 

本質的に人間は投資に向いていないと思う

 

 

これは私が最近思っている事なんですよね。

 

投資というものに感情を入れてしまうと、それだけで成功する確率は減ってしまうものです。しかし、人間の特徴は「感情がある事」だと思うんですよね。

 

感情があるからこそ、人間ですし、それが本来の姿だと思っているのです。だからこそ、私は「もしかしたら、人間は投資に向いていないのではないか?」と思うのです。

 

人間は感情を抑えても、どこかで不安な気持ちであったりとか、高揚する気分を抑えられない時があると思うのです。

 

そのため、最近ではウェルスナビ というAIによる自動運用に一定のお金を預けているんですよね。

 

それは私が人間であり、感情的な決断をしてしまう事が全くないとは言えないからです。

 

投資とギャンブルの違いという事について書いてきたのですが、多くの人はAIが運用した方が資産が増えていくと思うのです。

 

機械的に投資をする事が出来ないギャンブル的側面を人間が持っているからこそ、今後はより以降されていくのではないか?と思うのです。

関連記事:投資用マンションで失敗してしまう原因とは?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。