投資家のお金論

節約しても続かない私が考える成功方法。

節約したいと思っていても、中々続かないという人も多いと思っているんですよね。私自身も節約しようと思う事はあっても、

 

実際には節約生活を続ける事が出来ない事も多かったんですよね。しかしながら、今では実際に節約を続ける事が出来ているのです。

 

節約が続かない事には必ず原因があるんですよね。そこさえきちんとクリアにして節約を実行していけば「節約が続かない」という状態で悩む事だってなくなると思っているのです。

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

自分が何に使っているのか?を把握する

 

 

節約が続かない人にまずはやってみて欲しいのがこの方法なんですよね。節約をするという事は無駄な出費を抑えるという事です。

 

食費であったり、光熱費であったり、娯楽費であったりと人によって様々なのですが、どんなものに自分がお金を使っているのか?という事をもう一度考えた方が良いのです。

 

私たちはお金を出す回数によって「この分野にお金を使っている」と思い込むものです。つまり、一般的には食事の回数が多いと思うので、

 

食費に使っていて、そこを節約する必要があると思っている人が多いのですが、実際に節約するべきところは食費ではなかったという事は往々にして起こりうる事なのです。

 

私の場合には、意外と月々にかかっていた金額として大きなものとしては、飛行機代が高かったんですよね。

 

以前はANAを使っていたのですが、私は節約しようと思っても、続かない性格だったので、そこからはバニラエアに変えていったのです。

 

バニラエアに変更する事により、飛行機の料金は格段に下がりました。もちろん、今も旅行とかであれば、ANAやJALといったメインの航空会社を使いますが、

出張ではバニラエアを使っているのです。

 

自分が何にお金を使っているのか?という事を知る事は節約が続かない人にとってはまずやるべき事なのです。

 

私はマネーフォワードを使って、自分の家計を管理するようになりましたが、これを使うと「何にお金を使っているのか?」という事を詳細に知る事が出来るのです。

 

こういった地道なところから始めると、私のような節約が続かないような人でも、節約する事が出来ると思うのです。

関連記事:節約する方法とは何だろう?

 

 

何かを買う時には最安値で間を置いて買う

 

 

これも節約が続かない人には大切な事だと思うのです。節約が続かない人の原因として「欲しいものを買その時に買ってしまう」という傾向があると思うのですが、

 

これは節約する時には、最もやってはいけない事の1つだと思うのです。今ってネットで買った方が安い事も多くて、

 

家電量販店とかでも、「あれ?これはアマゾンで買った方が安いぞ?」というシーンがたくさんあるのです。

 

確かに、良いものを見つけた時には「欲しい」と思って、その時に買ってしまう事があると思います。私も衝動買いをしていた時期がありましたからね。

 

しかし、そのような衝動買いをしてしまうと、節約が出来ませんし、「ネットで最安値で買い、買う時には間をとる」という行動をとるべきだと思うのです。

 

この週間をきちんとつける事が出来ると、だんだん「私は安く買う事が出来ている」という達成感を味わう事が出来るので、

 

やってみると、面白いくらいに楽しくなってくると思います。

 

また、家電とかって確実に値下がりしますよね。5万円だったものが2万円になってしまったという事は必ず起こる事なのです。

 

だからこそ、その時に買うのではなく、少しだけ落ち着いて頃に買った方が得なのです。間を置いて買うという事にもメリットはあるのです。

関連記事:お金がない時の節約術と稼ぐ方法

 

投資に回してみる

 

節約が続かない人はお金を「資産」に回す事が出来ていないんですよね。だからこそ、節約をする事が出来ない。

節約をする事で、投資にお金を回す事が出来るようになり、そこからお金がお金を生み出してくれると考えれば、きっと「節約しよう」と思うはずなんですよね。

 

私の場合、投資会社を経営しているのでよくわかる。なるべく会社に残るお金を増やして、投資に回したい思う。

それは、「投資に回す事で得られるものが大きい」という事を知っているからです。投資なんて何か怪しそうだ。そう思っている人は多い。

でも、世界のお金持ちは「給料」でお金を増やしているわけではないのです。「配当」や「不動産収入」によって資産を増やしているのです。

 

節約が続かないのであれば、「投資をしよう」と決める事によって、節約生活を続ける事が出来るようになると思うのです。

もしも「1万」が「10万円」になるのであれば、今使いますか?それとも投資に回しますか?もちろん投資に回しますよね。普通なら。

 

節約が続かない人は、「あともう少しだけ節約したい」という部分を投資資金として口座に預けてしまえば良い。

そうすれば使わなくなります。不要なものを買わなくなります。

 

試してみてください。節約が続かないのはお金を理解していないからでもあるのだから。

関連記事:ウェルスナビで資産が4%増えた【運用報告】

 

 

節約して何をするのか?が大切

 

 

これは実は私にとって大きな部分だったかもしれません。皆さんはなぜ節約するのですか?きっと多くの人は、「何となくお金がなかったから」という理由だと思いますが、

 

それだと節約は続かないのです。

 

節約を続けたいと本当に思っているのであれば、自分の中で明確に目標となる基準を設けましょう。それは好きな服を買う事でも良いですし、

 

新しい家に引っ越すというものでも良いでしょう。目的な人それぞれで良いのですが、目的があるとそれだけで節約が続かないという状態から脱する確率が上がると思いますよ。

 

私の場合、なぜ節約したのか?というと、新しいパソコンが欲しかったからです。私はパソコンをよく使う仕事をしているので、どうしても良いパソコンが欲しかったんですよね。

 

そういったものがあると、普段であれば節約が続かない私でも、続ける事が出来るようになりますし、実際に出来たのです。

後は旅行とかでも良いですよね。もう「ドバイに行くぞ!フランスに行くぞ!」と決めておいて、そこから逆算して節約を続けるのも良いかも。

夢のある目標の方が良いよ、絶対。

 

皆さんはそれぞれに自分が欲しいものや、サービスがあると思います。そういったものを目標にして、節約をしてみると、

 

今までの景色は変わってくると思います。それだけでも大きな違いがあるのです。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。