ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

貯金を増やす時には何が大切なのか?

貯金を増やす事が出来る人と増やす事が出来ない人がいると思うんですよね。皆さんの友人の中にも貯金を増やす事が出来る人と出来ない人がいると思うんですよね。

 

貯金を増やす事はとても大切な事でもあるのです。年金だって今後はどうなるのかわからないわけですし、自らの貯金を増やす事を目標にしている人だっているんですよね。

 

では、貯金を増やす時に大切な事とは何でしょうか?今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

節約する事が出来るものを考える

 

 

これは大切な事なんですよね。貯金を増やしたいと思っている人はたくさんいると思うのですが、皆さんは「何となく貯金を増やす」という事を考えているだけで、

 

実はきちんと計算してい貯金を増やす事は考えていないと思うんですよね。しかしながら、それだと結果的には貯金を増やす事は出来ないと思っているのです。

 

項目別に紹介していきたいと思います。

 

 

・飲食代を計算してみる

 

これは結構大切な事だと思うんですよね。一人暮らしの場合だと最低でも3万円の食費はかかってくるわけなんですよね。

だからこそ、ここを削るとなると非常に難しい問題になってくると思うのですが、他にも節約する部分はあるんですよね。

 

それが飲み会代だと思うのです。貯金を増やすのであれば、まずはここからですね。

 

飲み会って一回につき社会人だと5000円程度のお金がかかってきてしまう場合もあると思うんですよね。

 

もしも週に2回飲み会に行っているのであれば、月に4万円程度は使ってしまうわけなんですよね。しかし、その飲み会って本当に必要なものでしょうか?

 

実はそんな事もないと思っているのです。

 

飲み会を週に1回程度に抑えるだけで2万円の節約になるわけなんですよね。こういったところから貯金を増やす事が大切なのです。

 

 

・家賃を見直す

 

 

これも貯金を増やす時には大切だと思うのです。

 

一人暮らしの場合には家賃がかかってきてしまうと思うのですが、皆さんはどのようなところに住んでいますか?そして、その家賃は適正価格ですか?

 

きっと多くの人がより多くの家賃を月々に払ってしまっていると思うんですよね。駅からある程度近いのであれば、安くて良い物件だってありますし、

 

実際に私は不動産関係の仕事もしているので、安い物件をたくさん見てきたんですよね。ある程度築年数が経っていても実際の内装は良好な状態である事だって多いんですよね。

 

7万円だった家賃を5万円にするだけでも2万円、貯金を増やす事が出来るんですよね。

 

今は、スマイティ とかを使えば簡単に安い物件を探す事が出来るわけなんですよね。だからこそ、今の家賃を見直してみるべきだと思うのです。

 

それだけでも全然違うものなんですよね。

 

 

・電気・ガスを見直す

 

 

これも貯金を増やす時には大切な事だと思うのです。電気代やガス代とかって誰もが負担するものだと思うのですが、

 

皆さんはそういったものにどれだけのお金を支払っていますか?そこまで把握していない人もたくさんいると思うのですが、

 

こういった定期的にかかってくる生活インフラに関してはきちんと精査した方が良いんですよね。

 

今って電力自由化やガスの自由化に伴って、会社を選択する事が出来るわけなんですよね。

 

「ソフトバンクでんき」の自然でんきプラン等であれば、

 

スクリーンショット 2017-11-06 15.14.32

 

通常かかってくるような電気代は0円ですし、使った分だけ料金を支払う事が出来るわけなんですよね。

 

また、ガス代とかだって今は契約内容が変わってきているんですよね。ガスとかでも安いところはいくらでもあるんですよね。

 

だからこそ、貯金を増やす事を考える時には、こういった生活インフラについてきちんと考え、改善策を作っていった方が良いと思うのです。

関連記事:貯金ができない事は悪い事ではないと思う。

 

 

収入自体を増やす

 

 

皆さんは貯金を増やす時には節約の事を考えてしまいがちですし、それはそれで大切な事なのですが、貯金を増やすためには収入を増やす事だって大切なんですよね。

 

収入を増やすためには何が出来るのか?という根本的な問題を考える事が大切だと思うんですよね。

 

では、順番に説明していきましょう。

 

 

・転職をして収入を上げる

 

 

これは貯金を増やすためには大切な事なんですよね。いくら貯金をしてもそもそもの収入が低い場合には貯金を増やす事って難しいわけなんですよね。

 

月に20万円しかもらっていないのであれば、30万円をもらえる会社に行く事が重要だと思うんですよね。

 

同じ労働をしていても、同じ賃金をもらっていない人なんてたくさんいるわけなんですよね。

 

しかし、誰もが「周りの人だって苦労しているし、この給料でも働くしかない」と思ってしまっている人がたくさんいるんですよね。

 

ただ、そのままだと貯金を増やす事の難易度がますます上がってしまい、結果的にそれがむしろ貯金の減少に繋がる事だってあるのです。

 

今は、転職力診断@typeを使えば、転職後の予想年収を算出する事が出来ますし、キャリコネ を使えば企業の口コミ情報があるので、

 

より年収が高く、福利厚生がしっかりとしているところで働く事だって出来るわけなんですよね。貯金を増やすためには、

転職をする事が大切な場合だってあるんですよね。

 

 

・副業をやってみる

 

 

これも貯金を増やす時には大切な事じゃないかな?と思います。最近は副業をやっている人とかも増えてきたと思うんですよね。

 

副業が可能な会社だってたくさんありますし、これからの時代は誰もが副業をやって収入を増やし、貯金を増やす時代になると思うわけなんですよね。

 

クラウドワークス を使えば、ライターとしてウェブメディア等に執筆する事により、収入を得る事だって出来ますし、

 

プログラミングが出来るのであれば、ウェブサービスの受託やシステム構築によって収入を得る事だって出来るのです。

 

だからこそ、私は貯金を増やすために副業をやってみても良いのではないか?と思うんですよね。毎日1000円の仕事を受けているだけでも、

3万円/月程度の収入になるわけなんですよね。

 

こういった副業での収入があれば、貯金を増やす事だってそこまで難しい事ではなくなるわけなんですよね。

関連記事:クラウドワークスは副業として成り立つのか?

 

 

貯金を運用する

 

 

これも貯金を増やす時には大切なものだと思うんですよね。貯金を増やす時の方法として転職をしたりとか、節約をする方法ってあると思うんですよね。

 

しかし、根本的に貯金を増やす方法としてはそれだけではなく、運用をするという方法だってあると思うんですよね。

 

貯金を増やすためには運用をする事も大切な事だと思っているのです。

 

 

・AIによる自動運用

 

 

これはまだ知らないという人もたくさんいると思うのですが、貯金を増やす方法として個人が選択する方法としては良いと思うんですよね。

 

AIによる自動運用の中でも、多くのユーザーが使っているサービスとしてウェルスナビ があるんですよね。

 

スクリーンショット 2017-11-01 18.13.44

 

こういった感じで「どのように資産が増えていくのか?」という事をシミュレーションする事が出来るわけなんですよね。

 

ウェルスナビを使うと、自動でポートフォリオを組んでくれて、自動で取引をしてくれるので株の投資について知らない人とかには良いと思うんですよね。

 

貯金を増やす手段としてAIによる資産運用という手段を用いる事を考えてみる事も大切な事だと思うのです。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

 

 

・株式で運用する

 

 

これもありますよね。ウェルスナビであれば、自動で運用してくれるのですが、もしも皆さんが投資に興味があって、財務諸表を見て会社を分析し、

 

貯金を増やす事に意欲的なのであれば、株式に投資をし、運用していく事も大切ではないか?と思うんですよね。

 

PBRが低い株式を探し出して、そこからさらに業績が安定していて有利子負債が少ない銘柄を選んで行くのです。

 

もちろん、これだけが正しい投資方法ではないのですが、貯金を増やすために株式で運用するのであれば、

 

ある程度は知識を持って投資をする事が大切だと思うんですよね。貯金を増やすために運用するのであれば、

 

GMOクリック証券 等のスクリーニング機能(株を指標で絞り込む機能)で絞り込んでから投資を実行していけば良いと思うんですよね。

スクリーンショット 2017-11-06 16.19.17

 

こういったものを使って適切な株に投資をしていくという方法だってあるのです。

関連記事:株の勉強をしたい人がやるべき事。

 

 

・ソーシャルレンディング

 

 

これも貯金を増やす方法の1つとしてあると思うんですよね。ソーシャルレンディングって何か?というと、個人が事業に対して貸付を行う仕組みなんですよね。

 

国内でもソーシャルレンディングの分野を扱っているサービスってたくさんありますが、個人的には、

 

クラウドクレジット とかが途上国向けのレンディングを実施しているのでおすすめなんですよね。

 

スクリーンショット 2017-11-06 16.30.11

 

種類によって全然性質が違うのですが、リスクを考えると短期のものから始めてみるのがありだと思うんですよね。

 

という事で、今回は貯金を増やすために大切な事について書いてみました。

関連記事:少額資産運用から始めた方が良い理由。

よく読まれている記事
関連記事だよ