ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

看護師の仕事で感じるストレスとその解決方法

看護師の仕事をしていると仕事で感じるストレスというのが少なからずあります。

 

特に女性の看護師の場合は、

患者さんが看護師に対して全くことなるイメージを持っていることもあり、

慣れていないとうまく患者さんとコミュニケーションをとるのが難しかったりする場面もあるものです。

 

今回は看護師の仕事で感じるストレスをその解決方法について考えてみたいと思います。

 

職場内での人間関係

 

看護師というのはかなり難しい立場にいて、

患者さんの対応をしながらも、医師や他の看護師とうまくチームプレーで仕事を進めて行かなくてはいけません。

 

医師によっては横柄な態度をとる人もいますし

看護師同士というのも、いつも仲良くいくものではありません。

 

病院によっては看護師が女性だけしかいない、というところもまだまだありますから

女性同士の陰湿ないじめのようなこともよくあります。

 

ただ看護師の仕事自体は一人でできるものではないので

嫌いな人ともうまくやっていかなくてはいけないものです。

 

仕事中や仕事終わりに言い争いになって泣きながら家に帰る、なんていうことも若い頃はよくありました。

 

先輩の看護師や婦長さんがとても気分屋で、

毎日仕事を行くたびに顔色を窺わなくてはいけない、なんていうこともあります。

 

ただ、個人経営のクリニックなどだと、

大きな病院に比べると人の入れ替わりも少なく、また院長先生のお人柄が良ければ

集まっている看護師さんやスタッフさんも似た雰囲気の人が多くて、

働きやすい、という職場もあるものです。

 

看護師は入職する現場によって仕事内容や雰囲気もかなり変わります。

関連記事:職場の人間関係が最悪?早く辞めましょう。

 

患者に対するストレス

 

患者さんに対するストレスを感じることも多いのが看護師です。

 

結局人に接していく仕事ですから

合う合わないがあるのは仕方がないことです。

 

ただ、一生懸命お仕事をしているのに、その気持ちが伝わらず、

ひどい扱いを受けることもあって、そういう時は悲しいなと感じます。

 

介護の現場に入っていた時なんかは、患者さんを抱き起こしたりお世話をしている時に

腕をつねられたり、というような意地悪をされたこともありました。

 

患者さんの気持ちを考えれば、他人に触られるのが嫌だ、という人もいるのかもしれません。

しかしその患者さんのお世話をしていた期間はずっと腕があざだらけでした。

 

それも看護師の仕事のうちだ、とは思っていましたが

やはり精神的に落ち込むものですし、家族もかなり心配していました。

 

他にも、認知症の患者さんに仕事中に罵倒されることもありましたし、

男性の患者さんからセクハラまがいのことを受けるのは日常茶飯事です。

 

病院に来るほどの何か症状があるわけでもないのに

毎日通いにきた患者さんがいたりすることもありました。

 

注射をする時にセクハラのような言葉を投げかけられることもありますし

実際に触られたりすることもあります。

 

ただ長く続けているとこういったことにも慣れっこにはなるもので、

看護師の仕事を続けていくためには必要な耐性かもしれません。

 

病院には色々な方がきますし、一日の診療数も100件、200件、ということもあるわけです。

 

そしたらその中にはやはりおかしい人もいますし、

困った患者さんが出てくるのは当たり前です。

 

それに毎度毎度神経を使っていたらやはり看護師の仕事を続けていくのは大変なんですよね。

 

受け流し力というか、

そういうのは年齢や経験とともに上がっていくでしょうし、最初はストレスに感じても

耐性をつけていく必要があると思います。

 

サービス業で仕事をしていく上では絶対に出てくる悩みですよね。

 

どうしてもそれが苦手だけど看護師を続けたい、というのであれば

それなりに富裕層が多い地域にある病院に勤める、というのも一つの手かな、と思います。

 

特に個人クリニックの場合は地域に根ざした医療になりますから

その地域に住んでいる方が常連さんとしていらっしゃいます。

 

なので、裕福な方が住んでいるような場所だと、患者さんの層も良くなるものです。

 

それでも全くのゼロ、というわけにはいかないでしょうが。

関連記事:なぜ営業はストレスを感じやすいのか?

 

仕事そのものに感じるストレス

 

看護師の場合は仕事そのものに感じるストレスも最初は多いと思います。

 

覚えることやこなさなくてはいけない仕事がたくさんあってパニックになることもあるでしょうし、

汚物処理をしなくてはいけなかったりして単純に仕事自体がストレスに感じることもあるでしょう。

 

ただ、看護師は入職する科によってもかなり仕事内容が変わってきます。

 

資格があれば転職もそこまで難しいものではありませんし、

内容によって得意不得意はあるでしょうから、看護のお仕事 といった看護師専門の転職サイトで自分に合う仕事を探してみても良いでしょう。

 

ストレスを感じることも多い仕事ですが、

看護師が向いていない、と思うのではなく、その仕事の環境を少し考え直してみるのもいいでしょう。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ