仕事の悩み

コミュニケーションが苦手だと仕事って辛いものになりがち。

仕事場には様々な人がいると思うのですが、中にはコミュニケーションが苦手だという人だっていると思うんですよね。

 

私の友人にもコミュニケーションが苦手な人で仕事をしている人ってたくさんいるのですが、そういった人たちってなぜか辛そうにしている事が多いんですよね。

 

仕事で辛そうにしている人って実はコミュニケーションが苦手な人が多いのではないか?と思っているのです。

 

つまり、コミュニケーションが苦手だと仕事が辛くなりがちだと思っているんですよね。しかしながら、コミュニケーションが苦手な人には違った生き方だってあるんですよね。

 

 

コミュニケーションが苦手だと会社の飲み会も辛い

 

 

これはよく聞く事なんですよね。コミュニケーションが苦手な人って、そこまで仲が良くない人との飲み会にはあまり行きたくないという傾向にあると思うのですが、

 

会社組織にいると、どうしても「飲みニケーション」という言葉が指しているように飲み会の場に行く事が当たり前になってきてしまうと思うんですよね。

 

本当は会社の飲み会なんて行きたくないじゃないですか?私もそうなのでとてもよくわかるのですが、実際に嫌だと思っている人の方が多いと思うんですよね。

 

しかしながら、会社では飲み会に行くという事が当たり前です。行かないと、それはそれで上司との関係にヒビが入ってしまったりとか、仕事上で助けてもらえなかったりする事があるんですよね。

 

コミュニケーションが苦手だという事は悪い事ではないと思いますし、むしろそういった人って多いと思うのですが、

 

仕事においてはこれが悪い作用を起こしてしまう場合もあるんですよね。特に一般的な会社であればあるほど、こういった付き合いが多くなってきてしまうものなので、

 

どうしても辛くなる人が多いと思うんですよね。個人的にはそういった飲み会なんて必要ないと思いますし、ストレスになるだけだと思うので、

 

別に参加する必要はないと思うのですが、コミュニケーションが苦手な人には仕事において、損をしてしまう事が多いと思うのです。

関連記事:精神的に楽な仕事を選ぶべきだと思う。

 

 

コミュニケーションが苦手な人でも営業をやっている場合がある

 

 

これは思う事なんですよね。コミュニケーションが苦手だと思っているのであれば、本当はコミュニケーションをとらなくても良いようなところで働く必要があると思うのですが、

 

世の中の仕事の多くは営業なので、コミュニケーションが苦手でも営業の仕事につく事があるんですよね。

 

ジョブローテーションという悪習もあるので、生産ラインから営業に回る事だって実際にあると思うんですよね。

 

コミュニケーションが苦手な人って仕事において辛い思うをする事が多いのですが、これは自分の洗濯がそもそも間違っているという場合もあるんですよね。

 

「周りにも営業として働いている人が多いわけだし、自分も頑張るしかない」と思って頑張るものなんですよね。

 

もちろん、そういった心意気は良いと思いますよ。だって自分が苦手な事にチャレンジする姿勢を持っているという事だと思いますからね。

 

しかしながら、コミュニケーションが苦手で仕事が辛いと思っているのであれば、別に無理をする必要はないと思いますし、

 

コミュニケーションを取らなくても良いような仕事を選択していくべきだと思っているのです。その方が精神的にも身体的にも楽になると思うんですよね。

 

実際、コミュニケーションが苦手な私も友人も仕事を変えてからは辛さが減っていたんですよね。それくらい重要な事だと思うのです。

関連記事:仕事を変えたい人が当たり前に転職する時代。

 

 

コミュニケーションが苦手な人でも出来る仕事とは?

 

 

私の個人的な意見としてはコミュニケーションが苦手な人はコミュニケーションが苦手な人でも出来る仕事をした方が良いと思うんですよね。

 

私たちは自分が不得手なもので他人と競っても勝てないわけなんですよね。営業は営業が得意なコミュニケーション能力の高い人がやれば良い事ですし、

 

コミュニケーションが苦手な人はコミュニケーションが苦手な人が得意とする仕事をした方が良いと思っているのです。

 

・エンジニア

 

これはあると思うんですよね。確かに、エンジニアだって全くコミュニケーションが不必要というわけではないのですが、

それでも、エンジニアという職業はコミュニケーションが苦手な人でもある程度は大丈夫な職業でもあるんですよね。

 

エンジニアになりたいという人って最近は増えてきていますし、実際にはこれからの時代に必要な職業でもあるんですよね。

 

だからこそ、エンジニアになってみるのもありだと思うんですよね。

 

・ライター

 

これもコミュニケーションが苦手な人におすすめの職業なんですよね。ライターという職業を選択する人って最近は増えてきましたし、

 

実際に求人情報とかも結構あるんですよね。だからこそ、文章を書く事がある程度好きなのであれば、やってみても良いと思うんですよね。

 

最近だと、クラウドワークス 等のクラウドソーシングサービスを使って仕事を受託する事だって出来ますし、

自分でSNS等を使ってライターの仕事を探すことだってできるしね。

 

コミュニケーションが苦手だと思うのであれば、自分にあった仕事を選択していく事が大切だと思うんですよね。

関連記事:転職するのにおすすめの業界って何だろう?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。