投資家のお金論

株の配当で生活するのは不可能ではないと思う。

株をやっている人って本当に多いんですよね。特に男性の場合は投資関連の事が好きな人が多いので、株をやっている人って非常に多いわけなんですよね。

 

もちろん、キャピタルゲインを狙って株に投資している人が多いとは思うのですが、株の配当で生活をしたいと思っている人だって実際にはたくさんいると思うんですよね。

 

株の配当で生活をするなんて不可能だと思ってしまう事が多いと思うのですが、私はおすすめしていますし、別に不可能な事ではないと思うんですよね。

 

 

配当をもらって生活したいなら長く生き残れる企業に投資するべき

 

 

これは思う事なんですよね。株の配当で生活をするという事はある程度の期間は株を保有していくという事なんですよね。

 

株価は上下するものなので、一喜一憂してしまう事もあると思いますし、中には暴落を経験した人だっていると思います。

 

私もリーマンショックの時にはかなり評価額が下がりましたからね。だからこそ、私はそういった不景気の時にも生き残る事が出来る株へ投資して配当をもらっていくべきだと思っているのです。

 

そうじゃないと、基本的には株の配当で生活をしていくという事は出来ないはずなんですよね。ウォーレンバフェットを知っているという人が株の世界には多いと思うのですが、

 

「数十年間目を離しても大丈夫な株を買う」という事を信念として持っているのがバフェットなんですよね。

長期保有という事を考えると、時代の流れに左右されてしまったりとか、競争力のないような会社に投資をするという事はリスクになってしまうのです。

 

だからこそ、皆さんがもしも株の配当で生活をしたいと考えているのであれば、「投資先の企業はこの先数十年ずっと反映し続けるような企業なのか?」という事を考える事が大切だと思うんですよね。

 

そういった長期的に独占的な立場を維持する事が出来る企業ではない限り、株の配当で生活するための投資先としては選択肢してはいけないと思っているのです。

関連記事:株の配当で生活する時に大切な事。

 

 

配当と自分の年齢を考えよう

 

 

これも考えるべき事だと思うんですよね。仮に皆さんが2億円の資産を持っているのであれば、年利で5%の配当をもらえる株に投資をする事で株の配当で生活をする事が可能ですし、

 

すぐにでも始める事が出来るでしょう。

 

2億円の資産で配当が5%であれば、1000万円の配当が年間に入ってくるわけですよね。これだけあれば、配当で生活をする事だって出来るわけですし、

 

別に簡単な事です。しかしながら、実際にはそんなお金を持っている人は極一部の人だと思います。だからこそ、私や皆さんが株の配当で生活をしようと思った時には、

 

年齢を考える必要があると思っているのです。例えば、年利で5%の配当をもらう事が出来る資産を持っていて、

 

現在25歳であれば、25年間運用した場合、

 

5%×25=100%となるので、自分が投資したお金を全て回収する事が出来るわけなんですよね。配当金が変わらないという前提ではありますが、

 

実際にはこれは可能な事なのです。そうなってくると、50歳の時点では配当の全てを自分の生活費に充てる事が出来るんですよね。

 

つまり、投資は若い時に始める程、リスクが少ないと思っているのです。長期で保有する場合であれば、リスクというものが少なくなってくるわけなんですよね。

 

20代とかで投資を始める人ってまだまだ少ないと思うのですが、別に不可能な事ではありませんし、やってみた方が良いと思うんですよね。

 

株の配当で生活しよう!とは思っていなくても、早くにやってみた方がリスク的には低くなってくるので、やってみても良いと思っているんですよね。

関連記事:株の投資に失敗してしまう人の特徴

 

 

誰もが資産運用をしなければいけない時代になる

 

これは最近特に思う事なんですよね。皆さんは資産運用と聞いただけで「怪しい」と思ってしまったり、「そんなものは自分のやる事ではない」と思ってしまう事が多いと思うんですよね。

 

しかしながら、これからの時代は資産運用を誰もが行なっていく必要がある時代になっていくと思うんですよね。

 

人間の寿命というものが伸び続け、今の年金制度を維持する事が難しい時代になってきたんですよね。そうなってくると、

 

私たちは老後の資金をどうにかして形成していく必要があるのです。もちろん、数十億円を既に持っているのであれば、

 

別に問題はないと思うのですが、基本的にはそこまで持っている人は少ないわけです。だからこそ、株の配当で生活をする事が出来るくらいには資産を形成していった方が良いと思うんですよね。

 

サラリーマンの人にとって休日はとても大切だと思いますが、たまには飲みに行くのを我慢して投資するべき商品について勉強をしてみる事も大切なのではないか?

 

と思っているのです。

ネット系の証券会社で証券口座を作ってそこから運用していっても良いと思いますし、今は、ウェルスナビ 等のAI運用とかもあるんですよね。

 

株の配当で生活をするためにきちんとした勉強をするorロボットに運用を任せる事により、配当で生活をする事も不可能ではなくなってくると思うのです。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。