コラム

浪人生っぽくなる理由を真剣に考えてみた。

今回はこんなことについて考えてみたいと思います。かくいう私も浪人を経験しているのでこれ一度は書いてみたかったんです。

浪人生の時には、わからなかった事なのですが、それでも浪人生ってなぜか浪人生っぽい雰囲気になってしまうわけなんですよね。

皆さんは街中を歩いていて、「この人は浪人生かな?」と思う瞬間ってあると思うんです。

 

しかしながら、そこには根拠がなかったと思うんですよね。

そこで、今回は浪人生が浪人生っぽくなる理由について考えてみます。

 

 

人と話す機会が少ない

 

これは本当に浪人生あるあるだとおもいます。浪人生って昼間はずっと授業を受けてそのあとは基本的に自習室に夜まで籠るって人多いと思います。

そうすると不思議なくらいひとと喋っていないことに気がつくのです。「あれ?今日一回もしゃべってなくね?」となるわけ。

 

するとどうなるかというと表情筋がなくなってくるんですよね! 学生のときはあんなに表情筋があったのにどうして!

表情筋だけじゃなくて筋肉は使っていないと順調に落ちていくものなんです。

でも、そうじゃないひともいます。浪人生の時に遊んでたひととかは表情筋が豊かです。私ももっと遊べばよかったです…笑

というわけでひとつの原因としては表情筋がないという原因ですね。

関連記事:浪人の時にやってはいけないこと。

 

負のオーラをまとっている

 

これは今から思うと私もありました。なぜかわからないけど負のオーラをまとっているんですよ。

ある種これはしょうがないことなのですが、浪人生はどうしても目つきが悪くなっていきます。視力が悪くなるということも理由としてありますが、それだけではありません。

厳しい表情と併せて厳しい目つきになっていることが多くあるのです。私も浪人生のときにはまったく気がつきませんでしたが、当時の写真を見るとびっくりするくらい目つきが悪かったです。当時の私の写真を見せるといつも笑われます。

 

あのときは本当に自分との戦いに疲れていたのでしょうね。

これも浪人生っぽい感じになる原因ですね。もっと余裕を持って浪人生したかったです。しかしながら、

 

浪人生が余裕を持つ事って基本的には出来ないわけなんですよね。毎日毎日机に向かって、興味のない強化を勉強する必要があるんですよね。

 

しかも、テストや模試が迫っている時なんかだと、余計にストレスが溜まってしまうものですし、浪人生の時って、

「もう一回、浪人したらどうなってしまうのだろう?」と考えてしまう時だってあるんですよね。

 

だからこそ、精神的に安定するという事が基本的には難しい状態になってしまっているのです。

関連記事:大学受験に落ちたという人がやるべき事

 

 

髪が整っていない

 

これはありますね。髪が整っていないんですよ。なぜだかわかりますか?それは余裕がないからです笑

髪を整えるなんていう行為自体そもそもなくても良いものですよね。だからこそ、こういうお洒落的なものって余裕があるときにしかできないんです。

自分がかっこよいかなんてものは実際どうでもよくなってしまうんですね。だから、ワックスもつけないし、ドライヤーだってしっかりしません。少なくとも私はそうでしたね。

髪ももちろんそうですが、顔だってそうです。ヒゲも適当に剃るだけになりますし、化粧水とかもつけないですよね。

そりゃそんな余裕ないからですね。

逆に余裕にあるひとは髪もしっかり整えていたり、服とかもいつも違うもの着て来たりとかして凄いなって思っていました。(私にはとてもじゃないけど出来ないと思いましたね。

そんな余裕あったらよかったなと思います。

 

基本的には、身なりがきちんとしている人って、精神的に健全な状態にある時なんですよね。

精神的に安定していない浪人生の時には、服装なり、顔なりにどうしても気を使う事が出来ないんですよね。

 

そんな事よりも、どうすれば第一志望に受かるのか?という事を考えたいと思ってしまうわけなんですよね。

きっと、どの浪人生も同じなのかな?と思います。

関連記事:勉強しない人程、勉強は効率が大切!って言うよね?

 

 

浪人生は本当にギリギリのところで生きているのよ

 

以上こんなものじゃないでしょうか?つまりは浪人生って余裕がないんですよ。

だから生きていくのに最低限なことしかしないのです。ぎりぎりのラインで生きていますからね。

 

浪人生のひととかがもし読者の方にいるのなら、ぜひ頑張ってください!でも頑張りすぎないでください。あとで悲惨な写真を見ることになりますから。

 

浪人生が浪人生っぽくなるという事は仕方のない事ですし、それを我慢して、頑張るという事は、あまりしない方が良いんですよね。

 

余裕がない時には、余裕がない格好をしていても良いし、気にしない方が良いのです。

いまはもう少しだけ余裕を持てている、そんな編集者でした。

こちらの記事もどうぞ!

→「宅浪するなら借金してでも予備校にいけ!

 

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。