仕事の悩み

仕事のストレスで病気になるなんて馬鹿げている。

仕事を頑張っている人って世の中にはたくさんいるんですよね。確かに、日本はそういった我慢し、努力を惜しまない民族だからこそ、

 

これまで発展してきた国だと思うのですが、仕事でストレスを感じて病気になるまで我慢するというのはおかしな事だと思うんですよね。

 

それはあまりにも馬鹿げている事だと思っているのです。仕事でストレスを抱えて病気になってしまいそうなら我慢して、頑張って会社に行く必要なんてないのです。

 

そこまでして頑張る意味なんてどこにもないんですよ。

 

 

辞めたくても辞められない?

 

 

仕事でストレスを抱えて病気になってしまいそうになっている時でも、仕事を辞める事が出来ない人ってたくさんいるんですよね。

私の友人にも仕事を辞めたいと言っている人がいるのですが、いつまで経っても辞めないんですよね。辞めたいと思っていても、

 

様々な理由から辞める事が出来ない状態になってしまっているらしいのです。しかしですね、そういった理由のほとんどは我慢するに値する理由ではないんですよね。

 

仕事でストレスを抱えて病気になってしまいそうな状態でも、頑張らなければいけない理由にはなっていないのです。

 

例えば、私の友人だと、「今の職場からは逃げたいし、もう限界だと思っているけど、この仕事は好きだし、逃げたと思われたくない。」と言っているのです。

 

もちろん、こういった心理ってわかりますし、格好悪いと思ってしまうものですよね。しかしながら、そんな事を気にする必要なんてありませんし、

 

職場から逃げたいのであれば、別に逃げてしまえば良いと思っているのです。この人は職場でセクハラを受けているのですが、

 

こういった場合って仕事がどんなに楽しくても辞めた方が良いと思うんですよね。

 

世の中には良い上司がいた上で良い仕事が出来る職場なんてたくさんあります。わざわざ片方だけを選ぶ必要性なんてないんですよね。

 

これって、要するに、「転職しても、うまくいくかどうかわからないから怖い」というのが本音だと思うのです。

 

辞めたくても辞められないと終われる理由はあるかもしれませんが、本質的には辞められない理由なんてないんですよね。

 

辞めたいなら辞めれば良いし、辞めたくないなら辞めなければ良いのです。

 

仕事のストレスで病気になってしまうくらいなのであれば、別に我慢して所属する必要なんてどこにもないのです。

関連記事:愚痴を聞きたくない、ならもう会わない方がいい

仕事の愚痴が多くなってきたら危険だと思え

 

 

これは思う事なんですよね。仕事の愚痴を言っている人ってたくさんいるわけなんですよね。確かに愚痴を言う事は悪い事ではありませんし、

 

ストレス発散にもなるので良いと思うのですが、愚痴が多くなってきた時って実は危険な時だと思うんですよね。

 

仕事によるストレスで病気になってしまう人だって、最初は「これくらいの事であれば、何とか我慢する事が出来る」と思っているものなんですよね。

 

しかしながら、そうやって我慢しても状況は良くならない事が多いわけなんですよね。私の友人にも仕事によるストレスを抱えている人ってたくさんいますし、

 

愚痴を言っているような人だっているんですよね。ただ、そういった人たちが今の会社に所属して、状況が改善されているところを私は見た事がないのです。

 

セクハラ上司はセクハラ上司のままだと思いますし、高圧的な上司は高圧的な上司のままなんですよね。

 

自分が変われば良いと思っているかもしれませんが、

 

そんな事をする必要はありませんし、そんな事をしていると、本当に仕事によるストレスで病気になってしまうと思うのです。

 

私の友人には実際に病気になってしまった人だっていましたしね。それくらい我慢するという事は良くない事だと思うんですよね。

 

続ける事は偉い事かもしれません。親だってそうやって頑張っている姿を見たら、「あの子は頑張って偉い」と思うでしょう。

 

しかし、そうやって我慢して得をしているのは会社であり、上司だと思うんですよね。仕事によるストレスで病気になるまで我慢する事によって得られるメリットなんて本当はないと思うのです。

 

仕事の愚痴が多くなってきた時は、危険なサインだと思うべきなのです。

関連記事:仕事で暇すぎるのって実は結構辛い。

 

 

仕事は1番大切なものなのか?

 

 

そもそも、仕事って皆さんにとって1番大切にするべきものなのでしょうか?もちろん、好きな仕事をやっていて、人生の全てを仕事にかけているのであれば、

 

それはそれで良い事だと思います。しかし、もしも皆さんが生活のために仕事をしているのであれば、仕事は皆さんにとって最も大切なものではないはずです。

 

仕事で辛い思いをしていても、なぜか人間は「この仕事で踏ん張らないといけない。情けない。」と思うものなんですよね。

 

これって本当に正しいのでしょうか?

 

仕事によるストレスで病気になるまで働いて、辛い思うをする事が本当に正しい人間の生活でしょうか?それは違うと私は思うのです。

 

生活のために仕事をする事自体、私は賛成ではないのですが、仕事が人生において最も大切なものではないと自分でわかっているのであれば、

 

仕事でストレスを感じて病気になるまで頑張る必要なんてないのです。仕事によるストレスで病気になってしまうなんてあまりにも馬鹿馬鹿しいと思うし、

 

そうあるべきではないのです。キャリコネを使えば、今は会社の口コミ情報だってわかるし、別に転職に困ることなんてないような気がするんですけどね。

うわ、また自分に合っていないところに就職しちゃった……」なんてことになる確率は昔よりは減っている気がする。

つまり、転職をしようと思えば、様々な指標を使って、合理的に仕事を変える事が出来るのです。

 

だからこそ、仕事のストレスのよる病気になるまで我慢する必要なんてないと思うのです。

関連記事:転職で成功する人の特徴について考えてみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。