ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

お風呂好きのための環境構築。

お風呂が嫌いな人もいると思うのですが、お風呂が好きだという人って実はたくさんいると思っているんですよね。

 

私自身、普段からお風呂に入る事がとても好きな方なので、1日で多くの時間をお風呂に使っているわけなんですよね。

 

ただ、お風呂が好きな私はお風呂を徹底的に構築していかないと気が済まないタイプでもあるのです。ただ単純にお風呂が好きなのではなく、

 

構築されたお風呂が好きなのです。そこで今回はお風呂好きのための環境構築について書いていこうと思います。

 

 

入浴剤は乳白色を選択

 

 

これは私だけに限らずある事だと思うんですよね。入浴剤を使っている人って実際にたくさんいると思っていますし。

 

お風呂好きにとって入浴剤って実は結構重要なアイテムでもあるんですよね。入浴剤があるのか?ないのか?というところで全てが違ってきてしまうのです。

 

お風呂に乳白色の入浴剤を入れると、何か綺麗になった気分になるんですよね。匂いとかもかなり考えられて作られているので、

 

通常のお風呂よりも、より「お風呂に入っている感」が強くなるのです。湯船に入らないという人もたくさんいるとは思いますが、

 

お風呂好きであれば、必ず入りますよね。だったら、お風呂の中は自分がより快適に過ごせるような環境を作っていった方が良いのです。

 

私も乳白色の入浴剤をたくさん使ってきました。

 

を使っていた事もありますし、今でもたまに買ったりするのですが、最近はある入浴剤に落ち着いてしまっているんですよね。

 

それが、

 

この入浴剤なんですよね。湯の素というものなのですが、硫黄の香りがすると同時に乳白色にもしてくれるものなんですよね。

 

アトピーとかになってしまう人とかもたくさん使っているものなのですが、一時期これを使ったニュースとかが出てしまっていたため、

 

湯の素がほとんど世の中に出回っていなかったんですよね。しかし、今は多くのファンが使っているので、お風呂が好きなのであれば、

 

使ってみてください。お風呂に入れる時には「あれ?全然乳白色じゃないじゃん」と思うかもしれませんが、しばらくすると乳白色になっているので、

 

焦らず待ってみてください。

関連記事:【生存確率を上げる】地震・防災グッズ

 

 

お風呂で本を読めるようにする

 

 

これもお風呂好きの環境構築のためには大切な事だと思うんですよね。お風呂好きな人って結局お風呂に入る時に様々な事をしていると思うんですよね。

 

そして、その中でも多いと思うのが、お風呂の中での読書だと思うんですよね。お風呂の中で読書をする事ってなぜかとても心地良いんですよね。

 

私はお風呂に入るとなると、必ず本を持っていって、そこで1時間程度は本を読んでいるのですが、お風呂を読めるような環境にしておくという事も大切な事の1つだと思っているのです。

 

・KindleOasis

 

これはお風呂好きで本を読みたいと思っている人であれば、買っておいて損をするものではないと思うんですよね。

 

Amazonが今回出したこちらのkindleOasisなのですが、これってこれってお風呂でも本を読める防水タイプになっているわけなんですよね。

これはお風呂好きにとっては良い商品なんですよね。

 

お風呂で本を読みたいと思っても、実際は重い本だと持つのに疲れてきてしまう事もあるじゃないですか?しかし、kindleoasisだとそういった事もないので、

 

どんな本でもお風呂で読む事が出来るようになっているわけなんですよね。

 

 

・バスブックスタンド

 

 

これもお風呂好きで本を読みたいという人にとっては良いものだと思うんですよね。Kindleoasisでも良いのですが、

 

「ちょっと高すぎる」と思ってしまう人だって実際にはたくさんいると思うんですよね。そういう人には、

 

こういったバスブックスタンドが重宝されると思っているのです。バスブックスタンドがあれば、自分の手だけで本を支えなくても良いのです。

 

本が濡れる心配だって別にありませんし、飲み物とかでも置く事が出来るわけなんですよね。だからこそ、お風呂好きで本を読みたいのであれば、

 

最適だと思っているのです。

関連記事:夜眠れない原因はストレス!その改善方法とは。

 

 

私が使っているお風呂グッズを紹介

 

 

お風呂が好きで好きでしょうがない私ですが、やはりお風呂好きが使うものにもトレンドがあると思っているんですよね。

 

そこで、今回は私が使っていて、最近トレンドになっているお風呂好きのためのグッズを紹介していこうと思います。

 

・お風呂マット

 

これって大切なものだと思うんですよね。お風呂は好きなのですが、お風呂に入るとどうしてもその後の水問題が出てきてしまう事ってあると思うんですよね。

 

お風呂のマットを敷いても、結局濡れてしまうと、それだけで「お風呂出た後が水っぽくなるのはなあ…」と思ってしまうものだと思うんですよね。

 

だからこそ、

 

こういったものを使った方が良いと思っているんですよね。これは珪藻土と呼ばれる素材で出来ているものなのですが、

 

これだと、お風呂から上がって水びたしになってしまっても、すぐに乾いてくれるので、そこまで水を気にしなくても良くなるわけです。

 

 

・鏡の曇り止め

 

これもお風呂が好きなのであれば、絶対に持っておいて欲しい商品なんですよね。お風呂好きの人って長湯をしてしまうので、

 

どうしてもお風呂の中の鏡が曇ってしまう事が多いと思うんですよね。しかしながら、これを使えばお風呂の鏡が曇らなくなるのです。

 

これって小さな事に思えるかもしれませんが、お風呂好きなのであれば、重宝するものになると思いますし、実際に使ってみると本当に曇らなくなるんですよね。

 

 

・プラネタリウム

 

 

これもありますね。お風呂で使えるプラネタリムというものをご存知の方もたくさんいらっしゃると思うのですが、

 

実際に使ってみると、リラックス効果があって良いんですよね。

 

これって確かに、凄く鮮明に星が見えるようになるというものではないのですが、プラネタリムに入っているような気分になれるという意味では、

 

個人的に好きな商品の1つなんですよね。私はこれを誕生日プレゼントでもらったのですが、暗い浴室の中で使うと、

 

結構幻想的な雰囲気にもなったりするので、使ってみても面白いと思います。ただ、よりロマンチックな雰囲気にしたいという事であれば、

 

こういったものでも十分良いと思います。これってボールのまま湯船に入れる事が出来て、さらに色も変えたりする事が出来るので、幻想的な空間になるんですよね。

 

 

・ジェットバス

 

 

お風呂好きって結構温泉が好きな人も多いと思うのですが、温泉と家庭のお風呂って何が違うのか?というと、結局硫黄の香りとか効能もさることながら、

 

ジェットバスだと思うんですよね。温泉にはジェットバスがついている事が多いと思うのですが、家庭のお風呂だとありませんよね。

 

しかし、それも、

 

こういったジェットバスがあれば実現する事が出来るわけなんですよね。今は大人の事情により私の家にはないのですが、かつてはあったんですよね。

実際使ってみると、多少の面倒臭さはあるものの、きちんとしたジェットバスを家庭で味わう事が出来るのです。

 

という事で、今回はお風呂好きのための環境構築について書いてみました。

関連記事:モテ女子は持っている!デートの持ち物

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事