転職

転職で成功する人の特徴について考えてみた。

転職をする人って最近とても増えていると思うんですよね。昔は転職をするという事が当たり前の事ではなかったと思いますし、

 

今もご年配の方に話を伺うと、「会社を辞めるなんてありえないし、そんな事は自分たちの時代では許されなかった」とおっしゃっていたんですよね。

 

しかし、そんな時代も変わり、今は転職をする事が当たり前の事になっているのです。

 

ただ、転職をする人の中には成功する人と失敗する人がいると思うんですよね。転職を成功する人にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

転職活動を在職中から始めている人

 

 

これはあると思うんですよね。転職を成功させる人って基本的に余裕がある人だと思うんですよね。転職をする時ってどうしても不安な気持ちがあると思います。

 

もしかして転職に失敗してしまうのではないか?」という事を考えてしまう事ってあると思っているのです。

 

もちろん、そういった成功しない事への恐怖って誰でもあると思いますし、別に悪い事ではないと思っているのですが、

転職で成功するためにはある程度の余裕というものが必要。転職で採用してもらうためには、どこの企業からでも声がかかるような人を採用したいものなんですよね。

 

だからこそ、転職活動に窮する人ではなく、「ある程度の余裕を持っている人」の方が良いと思っているんですよね。

私なら余裕を持っている人を選びますからね。きっとこの記事を読んでいる人もそうじゃない?

 

転職で成功するためには、在職中に転職を考える事が大切だと思うんですよね。在職中とかって基本的にストレスが溜まっているものですし、

 

どうしても転職について考えたり、実行する力って中々ないと思うのですが、それでも転職で成功するためには在職中に転職活動をした方が良いと思うんですよね。

 

転職のやり方だって様々なものがありますから、自分にあった方法で転職をした方が良いと思っているのです。

 

転職で成功するために在職中に次の仕事を探すという事は悪い事ではありませんし、当たり前に誰もがやっている事なんですよね。

 

だからこそ、転職で成功したいのであれば、別に気にせず転職活動をしてみれば良いと思っているのです。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

 

なぜ転職をするのか?という理由が明確である事

 

 

これは転職で成功するのであれば、大切な事だと思うんですよね。転職をするとなると、面接があります。

 

そして、そうなってくると、確実に「転職をする理由」について聞かれるものなんですよね。転職をする時には、基本的にあまり良い方向性の理由は持っていないものだと思いますが、

 

その理由が転職に影響を与えてくると思っているのです。例えば、本当に仕方のない事であれば言ってみれば良いと思うんですよね。

 

上司からのセクハラとかで辞めるのであれば、それは正当な理由なので良いと思うのですが、勤務時間に関してとか、合わない上司とかに関してを理由にしてしまうと、

 

それは面接官にあまり良い印象を与えないものなんですよね。たとえそういった事が原因だったとしても、そこまで正直に言う必要性はないのかな?と思っているのです。

 

転職で成功しない人って基本的には真面目過ぎて正直に全てを伝えてしまう人なんですよね。人間的にはそういった人は素晴らしいと思いますし、

 

良いのですが、転職で成功したいと思っているのであれば、それは危険な事だと思っているんですよね。

 

転職に成功したいのであれば、きちんと考えて理由を作っていく事が大切だと思っているんですよね。転職をする理由は基本的にネガティブな内容だからこそ、

 

相手の心象を自分で考えて行動していくという事が大切になってくるのではないか?と思っているのです。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

自分がやりたい事を明確化している

 

 

これも転職で成功する人の特徴だと思うんですよね。自分がやりたい事って本質的にはそれぞれにあると思うのですが、

 

それでも自分がやりたいと思う事を明確にしていない人が多いと思うんですよね。転職に成功している人と単純に言っても、

 

実際になぜ成功しているのか?というと、これって自分がやりたい事と企業がやっている事が明確にマッチしているからだと思うんですよね。

 

企業は自分の会社のビジョンと合っている人を選ぶものです。だからこそ、やりたい事が明確な人で、企業ともマッチしている人だと、

 

転職で成功しやすいという傾向があると思っているのです。転職で成功したいと思っている時には、テクニック的なものに傾倒してしまいがちだと思います。

 

しかし、「本当に大切なのは自分のやりたい事」と「企業が目指しているところ」が一致しているのか?という事だと思っているのです。

 

ここを見落としていると、転職で成功する事が出来なくなってしまうのです。

 

最近は、転職時に使えるグッドポイント診断リクルートエージェントで転職をする事だって可能なんですよね。

 

適切なサービスを使いながら、転職を進める事によって変わりますし、転職の過程において自分のやりたい事を明確化していけば良いのです。

関連記事:ITは転職するのにおすすめの業界

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。