人生に悩む君へ

何もかも揃っているのにあまりに不自由に生きているのはなぜ?

私たちは何も持っていないのでしょうか?例えばお金、例えば肉体、例えば平和。

実は私たち日本人は実に多くのものを持っているのです。しかし、日常生活を送っていてそれに気がついていないひとがあまりに多いのです。

日本は平和な国です。だからこそ、両親もいるし殺されるなんてこともない、自分自身だって五体満足。

それにも関わらずなぜ私たちはこんなにも不自由に生きているのでしょうか?

実は不自由にしているのは自分自身なのではないですか?

 

 

お金が必要だから時間がない

 

生きていくためには最低限ある程度のお金というものが必要になってきます。だからその分のお金を稼ぐということは基本的には絶対に必要でしょう。

でも、そのために私たちにとって一番大切な時間を使ってはいないでしょうか?自分の好きではないことに時間を使ってしまってはいませんか?

 

日本って海外と比べると本当に生活費が高いです。だから、ある程度の生活レベルを保つためにはお金が結構必要です。

だからこそ、私たちは良い大学を出て週に5日やりたくないことをやっているわけです。そして3000万円程度の住宅をローンで買って、コツコツとそれを払っていくのです。でも、家もお金も本当に重要なものでしょうか?

 

いつか人間は死んでしまうものです。つまり有限な存在なんですよ!

 

ホームレスもサラリーマンも起業家も、天皇でさえも命には限りがあります。だからこそ、私は自分の生きたいように生きた方が良いと思うのです。

 

例えば、日本で生活することだって効率的かどうかはわかりません。日本を出るなんてことが現実的に考えることが出来ないひとがいます。

でも、海外に行ってお金を日本で稼ぐことが出来ればそこに差が出来ます。つまり、少ないお金で海外で高いレベルの生活が出来るのです。

 

昔は海外にいくことなんて現実的ではありませんでした。海外に行くにもそれは命がけで、生命の保証なんてどこにもありませんでした。でも、いまではそうではありません。自分自身が健康体であれば海外にいくことが出来るようになったのです。

海外に憧れて、死ぬまでの間に一度は海外に行くという夢を見たひともたくさんいました。がしかし、それも現代では容易に実現できてしまうんですよ。

 

にも関わらず海外をまわってみたいとかそういう夢を老後に託しているひとがたくさんいます。でも、なぜいまいこうとしないの?

そして、なぜいま行けるようになるための素地を作らないの?そう思ってしまうのです。

 

日々のお金は確かに必要ですよ?でも、稼ぎ方には色んな方法があります。何もサラリーマンとして働くことだけが方法ではないんです。

それが日本では普通だとされてきたし、当たり前のことだと思い、思考が停止しているひとがたくさんいます。

 

でも、それで本当に後悔しないのかな?って思います。いつ死んでしまうかなんてわからないし、いつ自分の足がなくなってしまうかなんてわからない。もしかしたら目だって見えなくなってしまうかもしれないんですよ?

お金はもちろん大切です。現実的に厳しい?確かにそうかもしれません。でも、そんなことをいっているうちにきっと死んでしまうんですよ。

 

週に五日やりたくないことをやって、土日は家でゆっくりと過ごし月曜日に備える。それって自分のやっていることが本当にやりたいことではないと言っているようなものじゃないですか?

私なんて休みをとることなくやっていますよ。それは自分が好きなことをやっているからです!

 

私たちは多くものを手に入れようとします。高級な家でもそうだし、料理でもそうです。それが自分にとって一番大切なものであればいいと思いますよ。

でも、もっとやりたいことがあるかもしれません。明日もしも足がなくなってしまうなら行きたいところはどこですか?

 

いつも通っている会社ですか?

 

稼ぎ方なんてたくさんあります。だからこそその中から自分が本当にやりたいと思う事を実現出来る方法を模索していくのです。

 

思考を止めてはならないのです。

関連記事:他人から笑われる人生を作ってやれ。

 

大切なのは健康であること、それ以外は必要ない?

 

一番大切なのは自分の身体が健康であることです。健康でなければやりたいことも出来なくなってしまいますからね。

でも、それ以外の富や名声は本当に必要なものでしょうか?

 

本当に必要なのは「自分が人生において成し遂げたいことを実現すること」なのです。それはサラリーマンとして生活することですか?

ちなみに私はサラリーマンを完全に否定しているわけではありません。奥さんのためや介護費用を払うために働いているひともたくさんいるでしょうから。

 

でも、その合間にでもいいです。少し人生を考える時間があったら良いなって思いますよ。本当に自分がやりたいこととはなんなのか?

本当に自分が大切にしたものとはなんなのか?自分に問いかけてみてください。

 

私たちは腕も足もあるし、考える力だってあります。だったらいまのうちに自分が理想とするものに近付いていくべきではありませんか?

 

本当に必要ではないもののために貴重な時間を使ってしまうなんて悲しいことです。それは後々に絶対に後悔するんですよ。

自分の人生について考えるなんて面倒だと思ってしまうひとがいるかもしれません。そして、ある程度いまの生活に慣れてしまっていると、自分の幸せの基準も変わって来てしまうかもしれません。

 

でも、ふと振り返る瞬間があるならば。きっと違う景色が見えてくると思いますよ。自分を不自由にしているのは実は自分なんです。

関連記事:「負け犬人生だ」なんて思わなくても良い。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。