ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

カフェでバイトするのはきついから絶対にやめた方がいい

カフェでバイトを2年ほどしていました。

 

とても有名なチェーン店で、駅の真ん前にあったカフェだったので

いつもものすごく混んでいるカフェでした。

 

とても忙しく、いつもバイトに行く前は少し気合いを入れないといけないようなバイトでした。

 

これからバイトをしようと考えている人へ、

カフェのバイトがどんな風にきついのか、ということを書いていきたいと思います。

 

なぜか選びがちなカフェバイト

 

まず、高校生大学生になるとなぜか選びがちなカフェのバイトなのですが、

これは多分女性の方が多いと思います。

 

カフェで働きたいと思う人の多くが、「おしゃれなバイトがしたい」と思っているのではないかなと思うんですね。

 

しかし実際にカフェで働いてみると、仕事は全然おしゃれではありません。

 

そこに人間関係もあったりしてさらにきついと感じると思います。

 

ただどうしてもカフェで働きたいと思っているなら

おしゃれなカフェでも回転率が低そうな、忙しくなさそうなカフェを選ぶことをおすすめします。

 

回転率が高いカフェは本当にめまいがするほどきついです。

関連記事:飲食店のアルバイトはやめるべき3つの理由

 

駅前がきつい理由

 

駅前のカフェは特にきついです。

 

朝は通勤前にモーニングを食べて行く人が多いですし、

カフェは基本的に1杯ドリンクを飲んで出ていく、という人が多いので回転率が良いんですね。

 

それが駅から近ければ近いほどいいです。

 

お昼と夕方のお茶の時間も忙しいですね。

 

そして、暇な時間ばかりをシフトに入れようと思ってもそれはできないことが多いです。

 

シフトを小刻みにできることはあまりなくて、

最低でも3時間くらいはシフトに入らなくてはいけません。

 

すると必ずどこかで忙しい時間に当たってしまうものです。

 

忙しい時間は周りで一緒に働いている人もぴりぴりしますし

自分も焦ると思うので、きついと感じやすいでしょう。

関連記事:バイトに行きたくないなら今すぐ辞めた方がいい

 

覚えることが多すぎてきつい

 

カフェや飲食店あるあるなのですが、覚えることが山のようにあります。

 

しかも、覚えてしまえば簡単なんだろうけど、

その色々覚えなくてはいけない大変な時期が「研修扱い」になるので時給が安かったりするんですね。

 

特に飲食店は時給が安いところが多いので、なかなかお金にもなりません。

 

研修期間が異様に長いバイトもあります。

 

また、店が暇な時間もぼーっとしていればいい、というわけではなく、

仕込みをしたり、お金の計算をしたり、とやることが用意されていたりします。

 

つまりバイト時間は常にやることがあり、それだけ覚えることもたくさんある、ということです。

関連記事:在宅バイトを高校生におすすめする3つの理由。

 

時間がきつい

 

カフェの場合は営業時間が長いところも多く、

早朝からかなり夜遅くまでやっているカフェもあります。

 

そういったところにうっかりシフトに入ってしまうととんでもなく時間がきつくなります。

 

短い時間で稼ぎやすいバイトではないですからね。

 

私がカフェでバイトをしていた時にオープン作業のシフトに入っていた時は

朝4時半起き、ということもありました。

 

オープンが7時からだったので朝6時からオープン作業をしていたのです。

 

近場でバイトしていたとはいえ、朝起きるのはかなりきついと感じました。

関連記事:大学生だけどバイトしたくない?別に良いと思います。

 

体力的にきつい

 

カフェのバイトってあまり重労働に見えないのですが

実は働いてみるとかなり重労働だったりするんですね。

 

私は牛乳を一遍に12本運ばなくてはいけなかったり

高いところや、逆に低すぎるところにものがあったりして、それをいちいちとっていて腰や膝が痛くなることもよくありました。

 

あとシフトの間中ずっと立ちっぱなし、というのも意外にきついものです。

 

働く前はそんな風に思わなかったのですが、意外とカフェのバイトって肉体労働なんですね。

関連記事:バイトを辞めたいけど、まだ3ヶ月しか?辛いなら辞めれば良い。

 

お客さんから絡まれることも

 

若い女性の場合は特に、カフェのバイトでお客さんから絡まれることも結構あります。

 

一緒に働いていたバイトの子は、近所のお店で働いている店員さんにストーカーのようなことをされていましたし、

若い女の子にだけ話しかける常連さんとかもいました。

 

上の立場の男の人が常にシフトにいてくれればいいのですが、

そのカフェを回しているのが3〜4人、ということも多く、女性バイトしかいない時は少し不安に感じたこともありました。

 

接客業なのである程度仕方がないことだとは思いますが、

うまく対応することができない人はかなり戸惑うと思います。

 

ストーカー行為までいくとメンタル的にもきついですよね。

関連記事:自宅で稼ぐって本当に可能なのか?

 

かしこいバイトをしよう

 

時間は有限です。

 

カフェのバイトは一度経験してみるのは良いかもしれませんが、

バイトを始めるのも辞めるのも結構労力がいるものです。

 

もっと賢い稼ぎ方は世の中にはたくさんありますから、

どうしてもカフェでバイトしたい、というのでないなら、もっとかしこいお金の稼ぎ方をした方が良いと思いますよ。

 

ランサーズ などのクラウドソーシングもありますし、ブログ運営をすれば自分が遊んでいる間も広告収入が入ってきますからね。

関連記事:大学生のうちからブログ運営をやった方がいい理由

 

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ