ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

絶対にダイエットのモチベーションが上がる話

ダイエットってなかなかモチベーションが続かないものですよね。

 

自分が太っていることもわかっているし、痩せた方がいいこともわかっている。

 

痩せた方が絶対に自分も楽しいと思うのに

どうしても運動は時間や気力がないとできないし、

美味しいご飯を我慢するのはしんどいと思ってしまいますよね。

 

だからこそ、ダイエットのモチベーションをあげるには

デブがどれだけ人生を損しているのか、ということをもっと深く知るべきだと思うんです。

 

太っている人は人生をかなり損して生きてしまっているんです。

 

デブには説得力がない

 

まず、太っている人には説得力がなくなります。

 

太っている人が何か人に説教をしたり、人前で何かを教えるような仕事をしていたとしますね。

 

その話は確かに内容として納得できる部分が多いかもしれません。

 

しかし、その人が太っている人の場合は、圧倒的に説得力に欠けてしまうのです。

 

なぜならその人は「自分の体重管理もまともにできない人」というレッテルを貼られてしまうからなのです。

 

ダイエットはその人の節制によって出来るものです。

痩せられない病気でも患っていない限り、自分の意志でコントロールできるのが体重です。

 

それを怠っている、ということは、それだけ自分で自分を管理することができない人、ということですよね。

 

だからこそ、その人の言うことに説得力がなくなってしまうのです。

 

かといってガリガリがいいか、というとそうでもないと思います。

 

人がその人を見ていて一番違和感を感じない体重、つまり標準体重を保つことが出来る人が一番信頼されやすい人と言えるのではないでしょうか。

 

特に上の立場に立って人に何かを教えたり、説いたりすることが多い立場の人で太っている人は

ダイエットをきちんとした方がいいと思います。

関連記事:あらゆる人を説得する超基本的な方法

 

デブはおしゃれができない

 

ファッションに興味がない人は関係ないかもしれませんが、

特に女性の場合はおしゃれができない、というのはかなりしんどいことだと思います。

 

体重の変動が激しく、去年に比べてものすごく太ってしまった、なんていう人は

前に入っていた服がどんどん入らなくなってくる、ということもありますよね。

 

そういう人は今まで着ていた服はゴミになってしまいますから、

部屋を占領するだけ占領するゴミと化すか、捨てるしかなくなってしまいます。

 

つまり、自分で損出を出しているということなんです。

 

多くの服が入らなくなっている、ということは単純にお金で買った洋服をゴミに変えてしまっているということです。

 

さらにいえば、新しく買う服もなかなか思ったようなラインが出ずに躊躇してしまうことが多くなるでしょう。

 

ダイエットのモチベーションを維持できずに太ったままでいると

ずっと損出を出し続けるはめになるんです。

関連記事:彼氏に太ってると言われた彼女が考えるべき事。

 

デブは結婚できない

 

太っていても結婚できる可能性がゼロになることはもちろんありませんが、

結婚できる可能性が低くなることはあると思います。

 

まず、女性目線でお話をすると、女性は太っている男性と結婚を考えた時

  • 食費
  • 料理の労力

を真っ先に考えます。

 

付き合っている段階なら全然気にならないことなのですが、

結婚する、となると食べっぷりのいい男性と結婚するのはやっぱり少し躊躇するものです。

 

特に実家暮らしの男性の場合は、家で家族が料理を出してくれているわけですよね。

 

その料理を全部自分が用意しなくてはいけなくなるのか、と思うとやっぱりちょっと面倒だなと感じてしまうものです。

 

たくさん食べる人は食費もかさみますから、

結婚して食費がたくさんかかってくる、というのを考えるとそれもまた不安要素になります。

 

男性目線でいえば、太っている女性がもともと好きだ、という趣味嗜好がある男性出ない限りは

どうしても付き合っている時と比べるとものすごく太った、という女性に対して魅力を感じなくなってしまうこともあるでしょう。

 

それでも一緒にいられる関係が理想ですが、

そこから浮気、不倫、となっていくと結婚生活を続けるのも大変になっていってしまいますよね。

関連記事:婚活で女性が見ている結婚相手の条件とは

 

デブは寿命が短い

 

これは医学的にわかっていることで

太っている人の方が病気のリスクはどうしても高くなります。

 

健康的に生きることができない、というのはかなりのストレスですよね。

 

痩せていたらもっと寿命が長かったかもしれないのに、

太っているせいで寿命が短くなる、なんて悲しくないですか?

 

もっと極端なことを言えば、体重はある程度自分の意志でコントロールすることができるわけですから

寿命も自分である程度コントロールすることができる、ということでしょう。

 

長生きをしたければ、標準体重に収まるようにダイエットをした方がいいと思います。

関連記事:【ダイエット】ホットヨガ効果で痩せる理由

 

モチベーションがどうしても続かないなら

 

今回はダイエットのモチベーションが上がるような話をしてみましたがいかがだったでしょうか?

 

それでもモチベーションが上がらない、

ダイエットがうまくいかない、という人は、多分自分を管理するのがとても苦手な人なのだと思います。

 

ただ、そこで諦めてしまっては太っているままですから、

自分の管理で痩せることは諦めてRIZAP に通ってみるのも手でしょう。

 

パーソナルトレーナーがついているダイエットでないと痩せられない人もいますからね。

関連記事:なぜ太るのか?という原因を考える事が大切

 

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ