コラム

こんな女子は嫌われる?:男子目線

女子は女子同士で嫌いあっていることが多くありますが、男子だって女子のことを嫌いになることがあります。

でも、どんな時に女子を嫌いになるのか?って実は知られていないことのように思います。男子って基本的には女子に対しては優しいです。だからこそ、女子は男子がどんな時にイヤな感情を持つのか?って知らないものだと思うんです。

「別に男子から嫌われてもいい」って思っているひともいるかもしれませんが、もし好きな人がいるのであれば、他の男子にも気を配ったほうがいいのかな?って思います。笑

そこで今回は男子目線で「嫌われる女子」を考えて書いていこうと思います。笑 今回の記事はもしかしたら物凄く偏見かもしれませんww

 

 

プライドをズタズタに傷つける

 

男子って基本的にはプライドが高いひとが多いと思います。女子は「なよっとした男子だし何いっても傷つかないだろう!」とか思っているかもしれませんがそんなことはありません。

むしろそういうひとのほうが後からかなり気にしている時ってあるんですよ!

 

例えば、男が言われて「カチン」と来ているランキングでは「男らしくない!」ですね。笑 これって私の周りでも怒っているが結構います。

女子って男らしさを男子に求めているところがあるかと思います。でも、逆に友達に関しては女子っぽい男子を求めますよね?

 

だからこそ、そういった男子を見つけて馬鹿にしているひとがいるかと思うんですけど、それって男子としてかなり傷ついていますし、結構落ち込んでいるひともいるんですよ。女子って女子に対しては気を使いますけど、男子に関しては驚く程気を使いませんよね?

 

まあ、だからこそ男子といるほうが楽なのかもしれないんですけど、それでもやはり男子のプライドをズタズタにするのは結構嫌われてしまいますよ。

男子って確かに基本的には寛容なんですけど、それって内容がプライドを傷つけられることではないからなんです。だから、逆に傷つけてしまうことだったりすると精神的にも弱い男子はすぐに落ち込んでしまうんですね!

こういうことしている女子って割と多いですけど、ちょっと気をつけたほうがいいかな?って思います!笑

関連記事:「お金」を「カネ」と読む人が世の中で1番嫌いかもしれない。

 

自称男っぽい女子

 

これも結構いますよね?女子ってなんか男みたいにいることが憧れみたいなところがあるじゃないですか?全然理解出来ないんですけど笑

丸の内歩いていそうな感じ?笑

でも、これって男子からすると結構ストレスになっていたりするんです。多くの女子は男っぽいキャラを作ろうとしています。確かに本当に男みたいなひともなかにはいるかもしれませんが

ほとんどの女子はそんなことありません。

にも関わらず自分のキャラ作りに励むひともいますよね?それが男子としては結構面倒なんですよ。別に男子からしたら女子が男っぽかろうがなんだろうがそんなのどうでもいいし、いちいちキャラを作ってきても困ります。笑

 

私の周りでもそういうひとがいたんですけどね、そういうひとって結構、男子にはウケが悪かったりするんですよ。女子なんだからそのままでいいじゃないですか笑

別にそのままの自分でかっこよくなればいいじゃないですか。女性っていつも意識が自分に向い手いると思うんですよね。

自分磨きとかそういう言葉に代表されるように、女子って自分が他人かどう思われるのか?ってことを一番に重視するんですよ。でも、そんなことしても時間の無駄だとは思いませんか?

関連記事:人間嫌いになるのが仕事かもしれない。

 

お金を払わない女子

 

これっていますよね。

例えば、男女でご飯にいったとします!するとこういう時に男性が多くだすのか?それとも割り勘なのか?って議論になります。

 

すると、稀に「男が多くだして当然でしょ?」みたいなひとがいるんですよ。もうこんなひとがいたら最悪ですね。笑

男が払わなくてはいけないなんてことは別に決まっていません。いまの時代であれば、女性のほうが強い時ってのもありますよね?

こういう謎の慣習は早くなくして欲しいですね笑

 

こういう女子ってご飯にいった相手から嫌われるだけはなく、他の男子にも噂が広まって嫌われてしまいます。(男子って飲みにいった話とかするんですよ?)

そうすると気になっていたひとからもそういう悲しい目線で見られることになってしまうんですよ。だから、気をつけたほうがいいですねこれはw

 

どうでしたか?女性の皆さんは男子には何をしてもいいと思っているひともいるでしょうけど、そんなことないんですよ。笑

関連記事:自分の嫌いなところを肯定されるだけで人生が変わるもんだ

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。