仕事

鬱で休職していた友人を見て思った事。

最近は若い人の鬱が増えているというニュースが多いと思うんですよね。皆さんの記憶の中でも、自殺をしてしまったり、過労で亡くなったというニュースを見た人はたくさんいると思うんですよね。

実際、私の友人にも鬱で休職をしていた人がいたんですよね。社会人になる時には、鬱になるなんて思ってもいなかった人なのですが、

そういった人でも、鬱で休職をしてしまう事ってあるのです。

 

そこで、今回はそんな鬱で休職をしていた友人を見ていて思った事について書いて行こうと思います。

 

 

上司には当たり外れがある

 

これは思った事なんですよね。私の友人がなぜ鬱で休職をする事になったのか?というと、その原因は上司だったんですよね。

 

上司が厳しい人であり、それが原因で鬱になってしまったのです。ただ、上司って選べないものなんですよね。

 

学校とかだと、苦手な人とは関わらなくなっていくものですし、無理に仲良くもしないと思うのですが、会社だとそういうわけにもいかないんですよね。

配属されて、そこにたまたまいた上司とうまくいかないという事だって実際にはあるわけで、それが現実だと思うのです。

 

しかしながら、これって根本的にはきつい事だと思うんですよね。上司が原因で鬱になり、休職をしていた時でも、私の周りでは、

 

「でも、社会人だから嫌な上司がいるのはしょうがないよね。我慢するべきだよ。」と言っている人がいたのです。

 

確かに、これは正しい側面もあるんですよね。会社に入ったら上司とはどうにかうまくやっていくしかありませんし、

仕方のない事なのですが、これって根本的には辛い事だと思うんですよね。

 

学生の時って楽だったじゃないですか?自分が好きだと思う人たちと共に過ごせる毎日が幸せだったと思うんですよね。

 

実はこれが本当に姿だと思いますし、それは社会人になっても変わらないと思うんですよね。社会人として嫌いな人とも関わっていく事は確かに大切な事かもしれませんが、

 

根本的なところでは間違っているんじゃないかな?と思うんですよね。だって、上司には当たり外れがあるのですから。

関連記事:仕事を辞めたいけど、上司に言えないという人が考えるべき事。

 

 

 

真面目な人程危険だと思う

 

 

これも思った事なんですよね。私の友人が鬱で休職した時に思った事が「真面目過ぎない?」という事でした。

 

  • 上司だから口答えはしない
  • 給料をもらっているから頑張らないと
  • 3年は働かないといけない
  • 親に申し訳ない

 

こういった事を言っていたんですよね。つまり、とてもとても真面目な友人だったのです。もちろん、働く上では真面目な事って大切な要素だと思いますし、

 

人間的には素晴らしいと思いますが、真面目な人って結構危険な場合が多いと思うんですよね。社会人として生きていると、それだけでストレスが溜まってしまう事って多いですし、

 

理不尽な事だってたくさんあるんですよね。たまたま上司の機嫌が悪かったら、怒られる事だってあると思いますし、

 

女性であれば、ホルモンの関係で気分が変わる事だってあるんですよね。だからこそ、そんな時には真面目な人ほど、辛くなってしまう事があると思っているのです。

 

鬱で休職する時でも、どうにか真面目でいようと頑張っていたんですよね。彼は。

 

遅刻もしないようにしていたし、仕事だってきちんとこなそうとしていました。もちろん、それは素晴らしい姿勢だと言われるでしょう。

 

しかしながら、そうやって頑張った結果として鬱で休職をする事になってしまったのですから、真面目だと自分で思っている人はある程度気をつける必要があると思うんですよね。

 

真面目である事は良い事ですが、それでストレスが溜まってしまうと、私の友人のような鬱で休職をする事になってしまうと思っているのです。

関連記事:日曜の夜に憂鬱になる仕事は辞めた方が良い。

 

 

レールの上から外れる事を怖れていた

 

 

これも思った事なんですよね。そもそも鬱で休職をするくらいであれば、もっと先に転職すれば良いと思いますよね。

 

しかし、それが彼には出来なかったのです。私とかは会社を辞めた人間ですし、一般的な働き方をしていないので、今は何も思いませんが、

 

普通は学生として過ごしてきてしまうと、「レールから外れるから怖い」と思ってしまうんですよね。私の友人にも、

 

「今は転職だっていくらでも出来るのだから、別に辞めれば良いじゃない?」と言ったのですが、それでも鬱になって休職をするまでは辞めなかったんですよね。

 

親が心配するからとか、転職が出来ないかもしれないから等と言っていたのですが、結局はレールの上から外れた人生を送る事が怖かったのです。

 

でも、外れてみると意外と平気なものですよね。転職先だっていくらでもあるものですし、気にする事でもないと思っているんですよね。

 

鬱で休職をしていても、キャリコネ とかで企業の口コミを見てから転職をすれば、ある程度楽になると思いますし、

 

別に無理をする必要はないと思うのです。鬱で休職するまで頑張らなくても良いのですから。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。