恋愛と私

彼氏に飽きたのは良い事だとも思う。

よく「彼氏に飽きてきてしまってつまらなくなってしまった」って女性に会います。でも、それって本当に悪いことなの?

彼氏に飽きてきたって私は構わないと思いますよ。むしろ喜ぶべきことなのです。

彼氏に飽きてしまった自分に嫌気がさしてしまうこともあるよね。ずっと飽きないままでいられたら幸せだったのに、みたいなことを思ったりもする。

でもね、別に気にしなくて良いのですよ。

では、今回は「彼氏に飽きてきてしまう」事についていってみましょう!

彼氏に飽きてきたということは信頼度が上がったということ

 

彼氏に飽きてしまうことってなぜか悪い事のように思ってしまうひとがいますよね?

  • 「最近彼氏と連絡とるのもだるいな….」
  • 「彼氏と遊んでも刺激がなくなってきたな…..」

と思い、そこから

 

「これはそろそろ別れ時かな?」

 

ってなってしまうのです。でも、彼氏に飽きてしまうということは実は彼氏を信頼出来て来た証拠でもあるのです。

 

付き合って最初の時ってなんだか微妙な空気感であることもとても多くて、でもそれが楽しかったりするわけですよね。

毎日相手のことばかり考えて連絡をとったりするわけです。それを人は「刺激」だと感じることもある。

 

でも、そんなキラキラしている時期って実はそれと裏腹にとても心配な時期でもありませんでしたか?

私だけでしょうか?違うよね。きっと、恋愛初期って多くの人が楽しさを感じていた反面、同時に不安を抱えていたと思うのです。

彼氏が浮気していないのか?彼氏は本当に自分のことを好きでいてくれているのか?そんなことが心配で疲れる恋愛をしてしまっている時期だったはずです。

でも、飽きていると感じる時ってそういう感情があまりないですよね?

これは本当は飽きているわけではないのです。飽きてくるという表現があるからいけなくて、本当は彼氏に「慣れて来た」だけなんです。

 

この時、彼氏の浮気とか考えますか?考えませんよね?それは好きじゃなくなったからではなく、慣れたということなんです。

 

慣れてくると人ってその大切さに気付く事が出来なくなってしまいます。

 

でも、飽きることが出来た彼氏、慣れる事が出来た彼氏がいるってことはとても素晴らしいことなんですよ。

結局「飽きたから別れよ」って別れてしまったとしても、その後引きずることって多いんですよ。「なんであんなに大切に思ってくれたひとを振ってしまったんだろう?」って。

 

飽きてしまう事は悪いことではありません。豪快に飽きてしまいましょう。

関連記事:あなたの彼氏が既読無視する理由

 

むしろ飽きても飽きられても良い関係が自分も楽

 

相手に飽きられてしまうのではないか?って心配になってしまうひとがいますよね。でも、大切なことって飽きられても良い関係性を築くことだと思うんですよ。

女子も男子が思っているより可愛くないし、男子も女子が思っているよりかっこ良くないものです。

男性にだって男らしくない時があります。女性の前では中々見せないような側面かもしれないけどね。

だから、付き合っていくなかでは基本的に付き合っている期間に比例して不満やイヤなところが増えてくるもんです。

 

つまり付き合って半年くらいは加点方式、その後は減点方式になるわけです。

 

でも、もしも飽きられても良い!って思うことが出来たらどうでしょう?とても楽になると思いませんか?

相手に好きでいてもらうために頑張る事は良いことかもしれません。でも、私たちって自分と同じくらいの頑張りを相手にも求めてしまうものなんですよ。

そうすると、相互的に作用して疲れる関係性になってしまうわけです。

 

自分はこんなにも綺麗になろうと頑張っているのになんでそっちは私を大切にしないの?って。でも、それっておかしいですよね。

 

だったら、最初から相手に何も求めず、自分もありのままでいるって関係性の方が良いと思うんです。つまり、お互いに飽きられても良い関係性ですね!

 

これを築くことが出来たなら、良い恋愛が出来ると思うんです。

もしも、いま長く付き合っている彼氏に「飽きて来てしまったな」って感じているならばもう一度考えてみてください。

きっと、いままで過ごした時間、匂い、声、そんなものが痛いくらい蘇ってくるはずです。

関連記事:彼氏が欲しい社会人は何をすれば良い?

 

 

居心地の良く好きでいようよ

 

居心地良く好きでいられたら、人生って幸せだよね、と思うんだよね。違うかな。恋愛ってさ、私は何か苦手で疲れちゃうことが多いです。

性格も何もかも格好良い人たちは、「俺は何も心配ないぜ!ひゅー!」という感じなのだろうけど、私は違うなあ。

 

やっぱり恋愛で疲れることもあって、恋愛で悩むこともあって、「1人で全然良いんですけど?」なんてこともこれまで何度もあった。

 

実際、私は一時期、恋愛からずっと遠ざかっていたしね。それくらい恋愛というものに対して苦手意識があります。これが素直な気持ち。

だからね、私の場合はむしろ「安心することのできる恋愛」が良いんです。いつもいつも刺激を感じていたら、疲れちゃうじゃないですか。

刺激はビジネスで何度も感じているし、刺激的な人生を送っているから、それだけで十分。日常を共にする人とは安定した関係でいたい。

 

彼氏に飽きた?別に良いじゃないですか。飽きたくらいの時が1番心地良いと思うよ。彼氏に飽きたし、飽きられたしもう別れちゃお、くらいの時が良いと思う。

 

恋愛なんて人それぞれ考え方が違うから、一概には言えないけどさ、もっと楽に誰かを好きでいたいよね。

その方が生きていて楽しいもん。彼氏に飽きたのはむしろ良いことよ。私はそう思います。

関連記事:彼氏が文句ばかり言っているって中々に地獄じゃない?

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。